観察力

人に対しての観察力が優れている人がいる

ある一定の分類に分けられる傾向にはあるが
とても分析されていて、的も得ている

相手のことを、知るとまでもいかずとも
即座にタイプを判断し、対応にあたるのは素晴らしい能力である
その判断が、ある程度において的確であることも条件だし
相手により、対応を変えられる能力も必要だ

そんな、『人間観察&対応力』は
もともと備わっていたものが育った才が大きいが
サービス業や営業などで多くの人とと携わり、訓練されたものが多い
もちろん、同じ仕事をしていても、同様な能力が付くわけではないが

視線、表情、仕草、態度、話し方、相手から来る連絡の回数と時間帯やその内容
極めつけはいけないが、それらで判断して仕事の相手として相応しいか判断する

同じように、判断されていると自覚することも大事だ

一般的に言う「第一印象」みたいな身なり等のことではない
その程度の第一印象は、大多数の観察能力のない人に受ける、とても有効的な手段ではあるが

# by usui1966 | 2017-02-23 22:46 | Comments(0)

古い支払いサイト形式

新しいコンテンツを思い立ち
ただいま、調査中なのだが

サイト内での注文や支払いが完結することや
すべてをネットと電話を介してのやりとりなど
俗に言うECサイト系にするべきか検討をしている
今までと少々勝手が違う方法を選択しようとしているため
業種的には、関連性はあるものの
システムや方法が、今までと異なることから
少々、困惑 と言うより慣れていない作業でもあり
調査と準備の困難さに、なかなか調子よく進まない部分がある

それでも、今行っている慣れた方法より
その商材によっては、より良い方法の選択をすることにより
「少し経てば慣れて当たり前の方法になる」と、未来予測が出来るのなら
今を楽するべきでは無い、一択だ
また、たくさんの勉強をしなければならない

もう、古いのだろう
請求書を発行して
相手のサイトに合わせ、根拠も薄い信用取引にて
振り込みが実行されるのを待つ
または、小切手や手形などもそうだろう

いまは、後払いの売掛に対して
代行を行ってくれるサービスがある
もちろん買う側の審査はあるが、審査さえ通れば100%集金は保証される
審査が通らない法人とは現金商売、とする判断の基準にもなる

今後は、時代遅れの古い掛のシステムを、すべて仲介会社に依頼する時代が来るのではないだろうか
クレジットカードと全く同じ、カードを持ってないのなら現金支払い
売掛側も買掛側も、すべてこのシステムの審査に通ること
売り買いどっちの立場になっても、この様なサービスを介し取引を行う様になると思う

そうなると、クレジットでの法人カードも作れない会社は
掛での取引も出来なくなると思う
というか、そもそも当たり前のことだ

その様に早くなって欲しいと思う
そうなる事が、当たり前になって欲しい
「掛の審査が通らないのなら、現金でしょうがないか」と買う側も納得する時代に

現在は、信用も何も無い企業に対して、掛がまかり通っている
「うちは末締め翌々末支払いなので」
そんな事を平然と言われ、根拠の無い信用で支払いサイトを待つ
もうこんなのは嫌だ
『集金』という業務は、本来ならば労力は不必要な部分で
苦労し時間と気をつかいながら、会社への利益は0
未収金となれば、多くの痛手を被る

これらは、解消されるべき問題である

しかしながら、掛を拒めば売り上げが下がってしまう、という現状もあるので

早く、前書したように
そんな当たり前が来てほしい

必ず来るはずだ

# by usui1966 | 2017-02-22 22:18 | Comments(0)

形にする

今日、新しい事業体を始めることにした
とは言っても、協力者の賛同はこれからだが
おそらく、信頼できるスタッフ達なので、理解は得られるのでは、と楽観視してしまっているし

なんといっても、やはり、新たな挑戦をしている時が楽しい

今は無いことを始めれば
単純に、仕事が増えるし、リスクもまとう
仕事が増えて回らなくなり、リスクもまとうより
さらなる挑戦の方が優先する

イライラも増えるが
自分で招いたイライラなので、イライラしながらでも緩和される

これからも
色々なやりたいことが発想されると思うが
どれだけ形にすることが出来るのだろうか

今までは
自分で発想して、自分で形を作ってきたが
これからは、ちょっと違う方向性を期待したい

# by usui1966 | 2017-02-21 22:46 | Comments(0)

理由

私は、いちいち理由を欲しがる

それは、仕事でもそれ以外でも
寝ることにすら、食べることにすら

すべての行動には理由がある
「理由の無い行動や考えなど存在しない」と思っている
そう考えると、理解も容易い

たまには、無心の動きもしてみたいが

考えが先か、行動が先かの違いの差だけで
やっぱり、そこには理由が存在する

人が行動するには、理由が必要なのだろうか
何かをするにあたって
理由など必要は無い、とも思っているが
少し掘り下げると、どうしても そこにも理由が存在する

じゃあ、どんな理由なのか

その理由が、大きく左右する

いつも、自身との矛盾と格闘する

# by usui1966 | 2017-02-20 23:52 | Comments(0)

便利

今から40年以上前には、家にビデオがあった
それからすぐに、ウォークマンを聞いていた
電気屋だったので、この手の物は早かった

記録媒体があったとはいえ
好きな歌番組やドラマ、アニメなどは
リアルタイムで、テレビを凝視していた

あれから40年以上経って
いろいろと価値観も変わった

好きなテレビのジャンルも
ネットでいつでも見られる

こうなると
好きな映像や情報も、単なる暇つぶしとなる

便利を常に要求し欲求して
当たり前になると、退屈の産物になる

便利と、幸せとは関係ないだろう
どんな昔でも幸せはあるのだから

便利になる程
だんだん、楽しみを奪われて行く気もする

# by usui1966 | 2017-02-19 23:42 | Comments(0)