税金

日本の幸福度ランンキングは、80位くらいらしい
日本は平和で治安も良いと、日本人も思っているけど
幸福ではないのかなあ

幸福度ランキング上位の
デンマーク、スウェーデン、フィンランド
(北欧ばかりだけれど)
共通するのは、税金は高いけど
社会保障はあつい

教育や医療が無料とか
結婚や離婚が楽とか

税金は高いけど、過ごしやすいイメージ

今、日本で問題になっている
親の経済力の差が、子供の教育の妨げになっている、らしい
おそらく、その通りだと思う

才能がある子でも、環境がなければ伸び悩む

その点、教育や医療が貧富の差がなく受けられれば
個人の資質を最大に活かせる

社会保障を過大にして
国民の理解を得ている国は
社会保障に対して、基本理念を持っている

『税金を多く納税してくれる人を作る』

これは、大いに理にかなっている

税金を使って、国民を喜ばせるのではなく
税金を人材に投資する、という考え方に共感する

きっと
国から投資をしてもらったのだから
出世したら、恩返しをしようとする気持ちも強いのだと思う
では、日本はどうだろうか
国に何かしてもらってる?  かなり気薄

なので、税金は出来るだけ払いたくない
そんな風潮が満足度に繋がってないのだろう

私は日本人なので、日本に慣れている
過剰な社会保障より
報われるべき人が、報われる社会を理解する
そう考えると、税金が高いと思ってしまう

私も、税金のお陰で今があると思えれば
考え方も違っていたのかもしれない
# by usui1966 | 2016-11-24 01:27 | Comments(0)

柔道観戦

この1年
娘の柔道の試合を、数回観戦した
しばらく柔道から離れた生活をしていたので
奮闘している姿には、手にはずっと汗がびっしょりだ

今までは、必ずビデオカメラで撮っていたが
この1年は、撮影はしなかった
今までは、娘の試合以外も興味を持ち見ていたが
この1年は、娘の試合が終わればすぐに引き上げた

学生最後の年
今後も続けるのかわからない
そんな戦いを、ファインダーを通さずに
ただ、娘の試合だけを見たかった

もともと、学生は試合数が少ないので見れる機会も限られる
去年の講道館杯からはじまり
全日本学生(個人・団体)
そして、今年の講道館杯

全日本って冠が付く大会ばかりだが
優勝するために戦っているので、負ける度に相当に辛いはず

私は、負けに対してそれほど悔しくはなかった
小学生の頃の方が、負けた時は、よほど悔しかった

本人は「相当に悔しいだろうな」とは痛く感じたが

稽古も見ていないし
本人がどれだけ努力しているかも解らない
だから、負けた時の悔しさを共有できないのだと思う

だが、解らないから、解ることもある気がした
ただ親として、純粋に応援すること
そんな応援が、ちょっとは励みになればと思っている

ちっちゃい頃は、きっと「親の期待に応えなければ」と思っていたとおもう
今は、「親にかっこいいところを見せたい」と思っているのではないだろうか
# by usui1966 | 2016-11-21 22:08 | Comments(0)

無題

ヘルペスができた
疲れてるのかなあ

尼崎での大会では
全国大会なので、当然ながら全国から人が集まる

久しぶりの人とも
たくさん合った

密かにオリンピックを狙っている家族もいる

楽しみだなあ
# by usui1966 | 2016-11-02 23:59 | Comments(0)

学生 体重別 団体

杏の試合で、兵庫 尼崎に行ってきた

学生 団体体重別大会

柔道は7階級ある
そのすべての階級で、7対7で勝負する
初めて見た団体だった

今までは、3人か5人

大学生といえば、日本を代表する選手層
シニア強化選手が、一人も居ない中
所属する淑徳大学は、チーム力で3位入賞をした
主関係者は、満足できる結果ではないかもしれないが
すごく頑張ったと思う
# by usui1966 | 2016-11-01 22:30 | Comments(0)

体調良好

腕のしびれ
やはり、肩甲骨を意識して動かしていると、症状がない
どうも今後も大事な意識のようだ

最近は、ポケモンを捕まえに動いているのも功を奏している、のかもしれない

先日は、西の聖地、天保山へ行き
いい空気を吸ってきた

娘の試合も見ることができた

どっちがメインなのか

両方大事
# by usui1966 | 2016-11-01 22:19 | Comments(0)