正直に生きる

人の評価を気にしすぎると、言動が鈍くなる

言動が、鈍るのはだめ

その時の、考えが全てに優先する
人は、それぞれに思考が違うのだから
共感されない人達の事は、軽くスルーできる鈍感さも必要

全ての人は
自分の事しか考えていない
どんな偉人も、その結果、他に貢献が出来ているに過ぎない

他人に気遣ったような言動も
自分ために行っている事

誰かのために、などと考えるのはやめよう
全ての判断は、自分のためなのだから
誰かに優しくすることも
厳しく接するのも、自分のため

自分のためだけに生きる、正直にそう受け止める
そもそも、そうしているのだから、否定はできない
その結果、良い影響や貢献ができれば素晴らしいが
そうはならない場合も、そうなった場合も
全ては自分のために起こした結果

[PR]
by usui1966 | 2014-06-08 23:14 | Comments(0)


<< 正直者はバカをみない 色々と試したい >>