戦争はいらない、ない方がいい、だが

憲法改正

安保法案

戦争関連の法改正らしいが

この件、よく解りません
与党が正しいのか、野党が正しいのか
国民の意見はどうなのか
全く理解もしていないのですが、個人的な考えはある

憲法のせいで、戦争ができないのであれば改正するべきと思う

戦争をするという事ではなく
必要であれば、行動ができる状態

70年も経てば変わる
領土を守れば良いってのは的外れ
日本を守るのであれば、もはや外国で戦わなければならない
国益を左右するものは、ほとんど外にあるのだから

自国で決めた憲法のために
攻撃されても黙って見過ごしてきた

あえて戦う必要はないが
日本は自分ルールを変えて
「やる時は、やるよ」という意思表示だけでも影響は大きいと思う

防衛のためにも、世界に牽制する必要がある
自国を守るための紛争には介入する

世界は、まだまだ、ぜんぜん、平和じゃないんだから
世界情勢をみれば、セキュリティー強化の軍備は必要

日本も1つになって、やっとおさまった
世界が一つになるまでは、戦意は必須

[PR]
by usui1966 | 2015-07-16 22:33 | Comments(0)


<< 樽熟成の麦酒 なにをしたいの? >>