参考って

新たな可能性に向けて
様々と市場調査をしている

いろんな事を見て、知ることで

考えも膨らみ、新たなアイデアも浮かぶ

「参考」とは、広く一般的に安く使われている言葉だが
参考にするはずが、単なるパクリになってしまう人もいる
かなり多い傾向で、「参考」の捉え方で大きな差が出る
参考と物真似は、月とスッポンである

「参考にする」とは
真似をするのではなく、今の自分の考えと照らし合わせ
改善や見直する確認ごとである

市場を調べるのは
より良く、差別化、などを把握するための作業であり

似たことを行うのではなく、違うことを探す調査である

そもそも、自分の思想も無い場合は
何を知っても参考にはならず、物真似になってしまう

参考とは、自分の考えとの照らし合わせだと思う

調査を行い
その事態をどの様に解釈し、判断し、形にし、動くかが
ビジネスにおいては、その人の価値そのものだと思う

[PR]
by usui1966 | 2017-02-08 22:31 | Comments(0)


<< 無題 木のサイクル >>