戦い

誰でも、何かと戦っている

「戦う」という言葉が適切ではないかもしれないが

挑む、抵抗、守る、言葉はいろいろあるけど

それらを、何かしらと戦うとして

戦いの言葉で
「短期戦」「長期戦」などと分けて使われることが多い

おそらく、それぞれ、戦い方が違うからだろう

一般的には、短期は奇襲的で攻める
対して長期は、守りながらチャンスをうかがう

では、短期とはどの程度の期間なのか、そして長期とは
それぞれの、考えや能力によって、きっと様々なのだろう

そして、短期戦と長期戦は、同時進行するべきだとと思う

別に、分けて行う必要はない

[PR]
by usui1966 | 2017-02-12 00:49 | Comments(0)


<< 商談 無題 >>