観察力

人に対しての観察力が優れている人がいる

ある一定の分類に分けられる傾向にはあるが
とても分析されていて、的も得ている

相手のことを、知るとまでもいかずとも
即座にタイプを判断し、対応にあたるのは素晴らしい能力である
その判断が、ある程度において的確であることも条件だし
相手により、対応を変えられる能力も必要だ

そんな、『人間観察&対応力』は
もともと備わっていたものが育った才が大きいが
サービス業や営業などで多くの人とと携わり、訓練されたものが多い
もちろん、同じ仕事をしていても、同様な能力が付くわけではないが

視線、表情、仕草、態度、話し方、相手から来る連絡の回数と時間帯やその内容
極めつけはいけないが、それらで判断して仕事の相手として相応しいか判断する

同じように、判断されていると自覚することも大事だ

一般的に言う「第一印象」みたいな身なり等のことではない
その程度の第一印象は、大多数の観察能力のない人に受ける、とても有効的な手段ではあるが

[PR]
by usui1966 | 2017-02-23 22:46 | Comments(0)


<< 事前準備は、あくまでとりあえず程度 古い支払いサイト形式 >>