負けている時の心理をコントロールすることで

株式、先物、不動産、FXなど
投資などで負けてしまう心理の中で、よく言われる事がある

負けが重なった時など
「これだけ下がったのだから、もうすぐ上がるはず」

そんな心境で、根拠もないナンピンなどをする
または、上がると思っていた根拠が崩れたのに、持ち続けてしまう

最初の目標とは一転して
取り返す、元を取り戻す、と心境は瞬時に変わる
その様な考えが起こる人は、ほぼ負けてしまうそうだ
大勢の人がそうであるように、そして大勢の人が負ける

人は、どうしてもそう思いたくなる
ルーレットで、赤ばかり来れば、次は黒が来ると思いたい
丁半で、丁が出続けていれば、「次こそは半だ」と
赤ばかり出て、丁ばかり続いて、なおかつ負け続けていれば
その様にしか思えなくなってしまう
実際は単なる算数で、何が続こうが2分の1でしかない(ルーレットは除く)
パチンコでも、つぎ込んだ台に執着するのもそんな心理だろう

競馬でも、株でも、先物でも
競馬新聞やチャートを見れば見るほど、自分の思う通りになる様な気がしてならない
そんな思い込みの心理が負けを増やす

これは、経営でも同様である
仕事は賭け事ではないので少し違う面もあるが
また、株などの投資を仕事にしている人もいるので、それらも少し違う
しかし、同様な心理状態に陥り潰れてしまうことは大いにある世界だ

この心理のコントロールを扱えると
それらはギャンブルではなくなり
また、コントロールがきかなければ
全てが、一か八かのギャンブルになってしまうだろう

[PR]
by usui1966 | 2017-04-25 23:06 | Comments(0)


<< おじいちゃんの本当の財産 存続するには >>