ゲーム

投資のお勉強などに、初めて取り組むことにした

かなり甘ちゃんな気持ちでの勉強なので
結果には期待していない
一種のゲームのような感覚で楽しめればいいかなと思っている

投資で結果を求めるなら、本気の取り組みが必要だ
本気で取り組んだとしても、結果が付いてこない世界でもある
これは、投資に限ったことじゃないが

ゲーム感覚で行うことには
投資において良い面もある
ゲームなので、結果によって精神が侵されない程度に抑えること
このルールが守れないと
もはや、ゲームではなくなる

もし、このゲームで利益が出たとしたら、どう分析するだろうか
自分のアイデアは正しかった、額面を最大限増やして勝負に出るか
それは違う
ゲーム感覚で、客観的に冷静に相場を見ていたから、結果がついてきたと思うべきだ
マーケットへの投資は、己との心理戦だと思っている
額面を増やすにしても、自分の精神力の範囲内に抑えるべきだ


仕事についても
ゲーム性を持って行うことが多い

実験の連続とも言ってもいい
実験をすれは、その結果を見るのが楽しみだ

ゲームというのは楽しいものだ

ゲームは、なぜ楽しいのか
負ける可能性の存在が必須であり
必ず勝つ、または必ず負けるゲームなど、面白くはない

なんでもそうだが
楽しんでやっている人にはかなわないものだ

[PR]
by usui1966 | 2017-04-29 21:26 | Comments(0)


<< 自分 おじいちゃんの本当の財産 >>