杏、再起動

杏の新人戦が始まった
学年別予選、練習試合のようなもの
しかし、杏にとっては特別な日
初めて体験する長期リタイア
柔道の稽古再開は、僅か二日前の事
不安もあり緊張もしたことと思う
だが、それ以上に畳みに上がれたことが嬉しかったと思う
夏の44キロから52キロに上げての出場
どんな柔道が出来るのだろうか
そんな思いもあったが
チュウも杏が道衣を着て畳みに立つだけで嬉しい

今の状態で同門とどのくらい戦えるのか
今日はそれが全て、同じ一年生ながら相手は52の県チャンピオン
今を計るには願っても無い相手
結果は判定負け、完敗だった
負けて面白い試合など無いが
及第点、思った以上にさばけていた
今後稽古を積み、試合勘やスタミナを戻し
スタイルの移行に取り組めば
今後、十分に期待できる
こごりはとうに無いと思うが、誇りは捨てるな

次は1ヵ月後のブロック予選
-52の県出場枠は1名
そんな厳しい挑戦で、どのくらい上積みが出来るか
小学生では、追われる立場が一時柔道を消極的にした
今は追う立場、強くなるには良い環境だ
[PR]
by usui1966 | 2007-11-10 23:59 | Comments(4)
Commented by 634 at 2007-11-13 11:01 x
あいつなら大丈夫だよ。挑戦の喜びが力を生んでくれるでしょう
Commented by チュウ at 2007-11-14 09:48 x
そう信じています
相変わらず代表の欠場多いね、講道館杯
Commented by 3姉妹 at 2007-11-14 10:34 x
お礼が送れて すみません。

小説 ありがとうございました。
驚きで いっぱいです。



Commented by チュウ at 2007-11-14 15:41 x
3姉妹さん、お久しぶりです
手元に届いてなによりです
苦痛がともなわない程度に読んでみてください


<< 柔道フェスタ 横浜文化体育館 山本勘助 >>