三種の神器『時計』

『男の三種の神器』と言われる物があるらしい
○時計
○ライター
○万年筆
知らなかった……常識らしい
知っていることは知っている、知らないことは知らない
結構常識的なことを知らないところがある

万年筆は使わない
今まで興味を持ったことも無い
万年筆だったら、筆の方が興味がある

ライターは好き
時計は?興味がある、機械式の時計に限られるが
「欲しい時計は?」と聞かれたら
迷いながらも
『ジャガー・ル・クルト、レベルソ』
d0003009_9582124.jpg
時計が好きな人にとっては、超有名ブランド
チュウは、技術に惚れた
『レベルソ』はジャガー・ル・クルトを代表するシリーズ
最大の特徴は、ケースが丸ごとクルッと回転する
理由は、貴族の間で流行したポロ競技
衝撃を受けても、風防を破損させないように考えられた裏返す荒業
現在は、顔が違う両面時計だったりスケルトンだったりと様々
昔はただのスレンレス面のみ、当然だ、防護の為なのだから
意外だが、現在では珍しい『全工程自社一貫体制』というのにもひかれる
1930年代~40年代のアンティーク物がいい
骨董市とかで、「間違って、ただ同然で置いてないかなぁ~」
などと、都合の良い出会いを期待している
骨董商だって、全てのジャンルに精通しているわけではない
ぼろ市で、間違って蔵出しから紛れるかも
フリーマーケットで、ただの古くてボロイ時計と思って売っているかも
かなり確立は低いが、アンテナを張っていることが大事
こんな動きをする
d0003009_10131853.jpg
面白い!
感心するジャガー・ルクルト、技術の歴史
1903年発表、厚さ1.38mmのムープメントは未だその記録は破られていない
1929年には14x4.8x3.4mm、1gという腕時計用世界最小のムーブメントを作る
世界初の腕時計はカルティエらしいが
その超小型ムーブメントは、ブレゲで修行した職人ジャガー氏に依頼させた
カルティエはデザイン、中身はジャガー
[PR]
by usui1966 | 2007-11-15 23:59 | Comments(2)
Commented by 634 at 2007-11-16 11:49 x
チュウさん万年筆は一度使ったら離せないよ。疲労度が全然違う…某ホテルで万年筆出してサインしたらやたら対応が変わったのを記憶しています(汗) 車好きは大体時計好きだよね…私も海底に一つお気に入りを保管しています。昨夏かな(涙)
Commented by チュウ at 2007-11-16 13:13 x
万年筆って書きやすい?あまり使ったことないからなぁ
手帳とかに書くと乾かないでくっ付きそう、でも、ちょっと憧れますね
パーカーの安くて品物が良い中古でも買ってみようかな
お気に入りが海底ですか……お気の毒に、タイタニックですね


<< 講道館杯の日は、634さんとの... バタバタの講道館杯 >>