<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

1%の願

d0003009_10304731.gif全小の予選が明日に迫った
365日この日の事を考えない事は無い
去年、姉が行った全小の舞台、杏にもプレッシャーがかかる
茜の時よりは杏の方が、近い場所にいると思う
今年は、各道場の出場人数制限が無くなり、50人以上でのトーナメントが予想される
出場しない子・登録していない道場の子
合わせると100人以上、その代表者一人を決める大会になる
試合時間は2分、何が起こるか分からない
取り返すには、あまりにも短い時間、ミスは出来ない
選手・指導者・親、三位一体の少年柔道
親としてチュウの担当も全国レベルを目指してきた
目標は同じ場所、秋田へ行かせてあげたい
チュウの役目は、むしろ結果が出た後と心得る

明日は勇武な姿を見たい
by usui1966 | 2005-04-30 10:37 | Comments(0)

GWスタート

d0003009_2142554.jpgGW初日、天気は良いとの事で、朝4時起きで釣りに行った
ミッチの釣果は凄かった、石鯛4枚&真鯛
チュウは、竿は一応手に持っていたが、海でのんびり過ごした、いや~海は良いな~ 手が魚臭いぞ(餌で)
釣った魚は、今日は食わない、明日・明後日が食べごろ
じっくり育てて、最良の熟成を待つ
明日は海鮮丼だ、酢飯を作ろう
後に足す酢10%分の水を減らして米をたく(六ちゃん直伝)
シャリが完成する頃、魚身の成熟はピークを迎える

昼食後、六ちゃんに行く(飯食って後、鮨屋に行くのも変だが)
片山入幕の話題で盛り上がる
各部屋・関取から来た、六ちゃん宛ての番付表の入った封筒から
闘牙関から届いた番付を頂いた
そんなこんなでPM4時、全日本選手権の放送時間を、六ちゃんで迎えてしまった
録画してるので、15分程度観た所でおあいそ
家で仮眠後、集中力が高まったところで、全日本選手権鑑賞
なんだよ高井、あの「すかされ」はプンプン、自作自演一人内股すかし
あのパターンは有るが、逃げ腰の時起こる「もっと前に、もっと引き付けんかい」
せめて、桂治との決戦を見たかった・・・ 村元、今日調子良かったね・・・
この怒りは、けして賭けているせいではない、今後の超級として高井に期待してるのだ
絶対に賭けているせいではない・・・棟田君は頑張りました
by usui1966 | 2005-04-29 22:06 | Comments(0)

食マナー

d0003009_0433180.jpg一般的な話だが、子供がTVを観ながら食事をすると、母親に怒られる
「行儀が悪い」と、チュウ家も例外なく子供たちは怒られる
チュウの子供時代も、やはり母君にお叱りを受けた
しかし、大人と言われる年齢になったチュウはどうであろうか
朝・昼・晩「TV・新聞・雑誌・漫画」と必ずといっていいほど何か見てる
時には、食事をしながら仕事をこなす時も有る
数日この「ながら食事」について時間を少々使って考えた
チュウの場合、食事は「生きる為の手段」「楽しむ為の趣味」の2つと考えている
人と会話をしながらの食事を「会食」といって綺麗に収める
会社で言えば、接待費・会議費など経費として重要視されている大事な事柄
これが、一人で黙々と食事をすると当然実費
飲んで食ってのバカ話など、これほど楽しいものは無い
さて、この行為は「行儀」を考えるならば、最低な事ではないか?
食事は口を使って食べるもの、その最中に口を使って喋るのはどうかと思う
まだ「何か見ながら」の方が、行儀と言う事であれば良いような気がする
ここ数日、子供がTVを見ながら食事をして怒られるまでを観察したのだが
凄い発見をしてしまった
子供はTVを観ながら食事はしていない
子供はTVを観てる、いやTVしか観ていない、箸で持ったおかずは落ちそうだ
凄い集中力だ(TVに対して)
母親が「行儀」と称して叱るのは「早く食え」との仮言葉(たぶん)
食事に集中する事が良い事であるのなら、会話も無く無心に食に徹する、牛丼屋やラーメン屋は食マナーの模範店
きっとスピーディーに食べれば、TVを観てても怒られない(たぶん)
親になって「ながら食事」OKと納得
bat「ゆっくり食べてはいけないの?」という疑問も残るが・・・
by usui1966 | 2005-04-29 00:47 | Comments(0)

スポーツブック

d0003009_18532778.jpg以前から興味があったスポーツブックに初参加した
ブックとはスポーツだけでなく、選挙、テロ行為、芸能人の裁判、ミスユニバースはどの国、など様々なジャンルが賭けの対象になる
ブックメーカーといえば、英国が有名
あそこは自分の寿命まで賭けの対称にしてしまう
自分で賭けの項目を作れるのだ
例えば「自分は120歳まで生きるに1万円賭ける」とブックメーカーに交渉
賭けの対象になると判断したメーカーは、オッズを決める
互いに了承すれば賭けが成立する

英国といえば、エルトン・ジョンが結婚との報道
同性愛者の彼のお相手はもちろん男性
皇室はスキャンダラーだし
それに比べ、我が日本は保守っぽいなー(いい意味でも悪い意味でも)
日本も政府をあげてブックメーカーをやれば、財政が豊かになるし、ヤミ賭博やノミ行為も無くなり、取締りの経費削減にもなるのに、堅いお国だよ
日産がゴーン社長の下で、素晴らしい業績をあげ再起した様に
いっそ我が国の総理も、ゴーンさんよろしくで、外国の方にお願いしてみてはどうだろうか?

さてチュウが行ったスポーツブックは
もちろん競技は柔道、ゲームは29日に行われる全日本選手権
優勝者を当てる賭けだが、逆に「優勝できない」と、相手の賭けを引き受ける事も出来る
チュウは、高井君の優勝に€20(ユーロ)オッズ10倍
棟田君の優勝出来ないに€20引受 オッズ3倍(優勝出来ないと€20貰えるが、優勝すると3倍なので€40払う事になる)
この場合、高井君が優勝すると€220(29,000円位)貰える
棟田君優勝で€60(7,900円位)の損、高井君も棟田君も優勝できないと+-0となる
これで全日本は楽しみ倍増、目力に気合が入る
神聖なる柔道を賭けの対象などにと、お叱りを受けそうですが
全柔連もtotoの恩恵を受けてる訳で、あれも賭け事ですから
外国の熱狂的なスポーツファンこそ、少しの賭けで試合観戦の楽しみを倍増させているのだ、映画でよく観るでしょ
by usui1966 | 2005-04-27 21:52 | Comments(0)

大相撲

d0003009_8331883.jpg














94年の独立以来初の幕内となった片山(右)と、入幕を喜ぶ阿武松親方


片山関が新入幕の知らせを知った
「阿武松部屋」は「六ちゃん」が後援をしているので、話は良く聞いていた
「片山ってのが凄いんだよ」って
六ちゃん御推薦通りついに新入幕だ、凄いねーホント
子供が柔道を始める前は、輪島・北の海時代から相撲を欠かさず見ていたので、実は柔道より相撲の方が詳しいチュウ
今だに柔道の技を、相撲の決まり手で言ってしまう時がある
「すくい投げ」「外掛け」「内がけ」「内無双」「よびもどし」「ひねり」「とったり」などなど
同じ呼び方も有る「一本背負い」「河津掛け」など
技の出し方や呼吸が、柔道と共通点が多いのだろう
最近はあまり見ていないが、相撲熱が再発しそうだ
by usui1966 | 2005-04-27 09:24 | Comments(0)

ラジオ

d0003009_20375418.jpg車で移動中ラジオを聞いていた
チャンネルはだいたいFM80・TOKYO FM 、35周年記念特番をやってる
タレントDJが続々とお祝いメッセージ
局を飛越え笑福亭鶴光まで登場、(ちなみに『つるこう』と読みそうだが、『つるこ』が正しい)
FMが一転して「オールナイトニッポン」に
数々の名文句?を再現、「わんばんこ」もちろん、最近CMでも流れているあの名セリフも
ゲストも深夜放送の話題が多い、やはりラジオは深夜放送が心に残る
「オールナイトニッポン」「ミスDJ」「ジェットストリーム」ets・・・
最近聞かない為、懐かしい
「ミスDJ」は、川島なお美が女子大生の時の事
10代の時、深夜夢中でラジオを聞いていた、なぜか昔の洋楽を聞くと、深夜ラジオを思い出し切なくなる、暗いイメージ中嶋みゆきの明るいDJ、本当に懐かしい
サザンの桑田もメッセンジャーで出て来て、ラジオの思い出を語る
サザンはデビュー以来からの大ファン、桑田もラジオっ子、「お願いDJ」という曲もある
ラジオ好きな桑田はデビュー前から、DJが自分の曲紹介の際「かっこいいイントロ」が良いと思い、今でもイントロを大事にしている
そんな事を考えていたら、サザンの曲が聞きたくなった
カーステに入れっぱなしのサザンのCDをプレイ
「♪らーららーららら らーらら~♪」勝手にシンドバットが流れる、イントロが無い!
娘達は、家でラジオを聞いた事は無い、聞きたいとも言わない、時代かなー
by usui1966 | 2005-04-26 20:41 | Comments(0)

十人十色

少しずつではあるが、練習生も増えてきた
良い傾向では有るが、=先生の一貫した指導方針が伝わりにくい環境でもある
「十人十色」言葉どおり、人は様々な考え意見を持っている
人の考えが違う事は、大事な事、必要な事、色々な人がいて社会が成立ち、進歩する
父母会がない当道場、意見交換をしたいと思い、昨日は稽古後少し場を作っていただいた
柔道に対してそれぞれの真剣さが、皆の発言から伝わる
考えを持っていない人は、当道場には一人もいない
素晴らしい事だ、素晴らしい父母達だ
当たり前のような事だが、実は貴重な事
会社・組合・自治会・・・ets、意見交換の場は沢山あるが、必ずと言っていいほど、意見を持た無い人がいる、考えを持た無いのも、その人の考えと捕らえているが、自ら行っている事に対して、真剣に取組まない事は、正直あまり好きになれない
逆に分野は問わず、真剣に取組んでる人には魅力を感じる
真剣さゆえに「辛」も伴う、より大きい「幸」を求めて
「辛」「幸」字が似てる、「一」入れるだけ、漢字はみな意味が有ると言うが
「一番辛い思いをした人が、幸せになれる」という事か?
家族・趣味・仕事・・・何事も真剣に考えたい
何にせよ、いつまでも熱い親父でいたい マル
by usui1966 | 2005-04-24 08:30 | Comments(0)

六ちゃん

d0003009_0423558.jpg
d0003009_043567.jpg











選手に寿司を握るとき「六ちゃん」は喜びにあふれる
小田急相模原、東海大相模高校すぐそばに在る寿司店「六ちゃん」
相模原鮨商組合の組合長も努める 店主 紅林 秋男さん(61歳)自らホームページを管理し使用携帯はFOMA、デジタルを自在に操る凄いオヤジさん
名前に「六」の字は無いが、常連客には「六ちゃん」の愛称で親しまれている
この場所でもう38年間、東海大相模スポーツ部の学生達を影で応援し支えてきた
特に野球部と柔道部の話になると熱が入る
店内は山下 泰裕先生、井上 康生選手、塚田 真希選手、東海出身の金メダリストの写真が並ぶ
もちろん野球選手の写真とサインも
いちげんスターとの記念撮影ではない
学生時代、お世話になり、支えてくれた「六ちゃん」に、有名人になった今でも皆足を運ぶ
野球部限定、具沢山・ごはん大盛の「おまかせ丼」500円は、30年以上値段は変えていない
監督などに連れてきてもらう「六ちゃん」は柔道部の選手には至福の時
そんな選手達が自らお金を稼ぐようになり、また「六ちゃん」に足を運ぶ
「東海大相模」の生き字引「六ちゃん」38年の刻がそうなった
変わった常連では、格闘技プライドなどで活躍中の桜庭選手や角界は闘牙関など
さすが「日本スポーツ選手発信地、東海大相模」を支えてきた寿司店だ
「眠らないうさぎ」康生本にサイン入りで六ちゃんにもらった事がある、ありがたい
そんな「六ちゃん」はチュウの東海情報源
選手の話をつまみに飲む酒は、心地よく進む

六ちゃんホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/6tyan/
by usui1966 | 2005-04-23 00:51 | Comments(2)

中村 美里「世界の頂点を目指して」by「風になる」

d0003009_9593387.jpg彼女は誰にも負けたくないと思った。
神奈川県相模原市、オリンピック金メダリスト井上康生選手が名誉師範を務める小さな町の道場。彼女は柔道を始めて6年、この道場に寄宿しながら毎日稽古を続けている。監督も彼女のがんばりに目を見張る。
小さな体で、アジアのジュニアチャンピオンになった。夢が大きく広がっていく。…
1日中、柔道づけの毎日だけど、辛いと思ったことはない。同じ志しをもった仲間と一緒だから…
4月からは高校生。道場を旅立つことを決めた。3年間過したこの場所を離れるのはさびしいけど、いつか、もっと大きくなって戻ってくることを心に誓う。熱い想いが風となる。

d0003009_1015042.jpg道場旅立ちにあたり監督から中村さんへ
道場入門当時から体が小さかった美里ですが、強くなりたいという気持ち、相手に負けたくないという気持ち、投げられたときの悔しい気持ち、全てにおいて郡を抜いていました。
美里が日本一に向かってがんばる姿には私も勉強させられました。また、日本一を現実のものにした姿は、まわりの人間に勇気と感動さえ与えました。
ここを旅立っても初心を忘れず努力し、柔道ができることに感謝して世界一を目指し、一緒に精進していこう! がんばれ、美里!!。

上記が、昨日TBSで放送された「風になる」の内容だ
中村さんは茜が相武館に入ると同時に寮を出た
毎日のように稽古をつけて頂きたかったが、彼女も夢へ向かっての歩み、仕方がない
道衣合せで相武館に行った際、中村さんがサイズを測ってくれた
一応2号で注文したが少々大きい、中村さんが1年生の時、使用していた道衣がピッタリらしく
好意で茜は中村さんに道衣を頂いた
1年の時、今の茜と同じ体重だったそうだ(35キロ)
放送終了後、茜は寝室へ、頂いた道衣を見て「ニヤニヤ」
匂いをかいで「あーもう 中村さんの匂いがしない」と悲しんでいたようだ
キモイ話ではあるが、気持ちは分かる
茜、体重だけ同じじゃ話にならんぞ
道衣も練習用にと貰った物だ、気合を入れろ
体操着も貰った様なので、そちらは大切に保存しておこう
by usui1966 | 2005-04-18 10:08 | Comments(0)

送迎

d0003009_8505290.jpg茜の相武館への送り迎えをはじめて、まだ10日しか経っていないが、随分経ったような気がする
もう友達も結構出来て、柔道も強くなった様な錯覚をする
車中で友達や柔道の話をしても、期待通りの答えは返ってこない
そりゃそーだ 実質まだ一週間程度
「早く慣れてもらいたい」「強くなってもらいたい」
ゆっくり構えるつもりが、実は焦っているのかも
そんな証拠が会話や錯覚に現れる
送迎時車中での会話も2・3回キャッチボールの後は、いびきと変わる
by usui1966 | 2005-04-17 09:05 | Comments(0)