<   2005年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

初代 貴ノ花

d0003009_8211380.jpg掲示板で相撲の話題になり、初代 貴ノ花の話題も出た矢先の出来事
元大関 初代 貴ノ花(二子山親方)が昨日お亡くなりになりました
横綱 輪島・北の湖 世代から柔道を観初め、相撲ファンになった
強力な横綱の存在で、毎日が満員御礼
しかし人気は、貴ノ花が横綱だった

現役の貴ノ花は余り好きじゃなかった
100Kあまりの細身・小兵力士
大関在位は永かったものの、強さは感じない
なんとか勝越しをしている大関の姿には、魅力を感じなかった
今思えば、小さな体で頑張っている姿が、人気だったのかも知れないが
弱い大関の印象しか残っていない
しかし親方になり、二子山時代を築いた
若貴時代、相撲人気の立役者だ
現在、相撲人気が低迷しているが
現役~親方と四半世紀の間
大相撲人気を支えていたのは、間違いなく 貴ノ花 満氏でした
今までありがとうございました、御冥福をお祈りいたします。
by usui1966 | 2005-05-31 08:58 | Comments(0)

YMO

d0003009_18311837.jpg社内の有線で流れた曲
とても心地が良い
「ライディーン」中国歌詞のカバー
懐かしいメロディーに反応して聴き入った
中国語がマッチしている
日本語じゃ この味は出ないだろう
どんなにアレンジされていても
ガキ時代に刻まれた名曲には反応してしまう
お茶のCMでも観たような気がする
その時も じーと 全てを止めて観ていたはず
by usui1966 | 2005-05-30 20:33 | Comments(0)

フレンチ魂

d0003009_21351691.jpg
格闘技好きのチュウ、当然今日のK-1もTV観戦
K-1 GP inパリ
メインイベント バンナVSアビディ
フランス人同士だが仲が悪い
フランス人同士だから仲が悪いのか?
間違いなく因縁の対決、場所も地元フランス、会場の興奮と期待がTVからでも伝わる
一発も有る、テクニックも有る、両者一流のキックボクサー
バンナ優勢もアビディ倒れない、ふらふらだ
しかしKOまでは届かない
意地と意地、心と心
次第に破壊力も技も影を潜めるが、撃ち合いは続く
両者ボロボロ
映し出されているフランス国旗、青・白・赤
最初は、清楚な印象だったその色も
終盤は、「青コーナー」「赤コーナー」をイメージさせる
フランス国旗はリングだ、初めてあの国旗を戦と感じた
by usui1966 | 2005-05-29 21:35 | Comments(0)

出稽古

昨日、茜から6月の予定表を見せてもらった
「三井住友」「松前塾「」国士舘」「工科大」「ドイツジュニアチーム」・・・
出稽古・出稽古・出稽古・・・
夏に向けて凄い数の出張
恐るべし相原中、恐るべし相武館!
日本一には、日本一の稽古、頭では分かっていたつもりだが
強烈に実感した
半端じゃない
「サインもらって来てくれ」と冗談で言ったら
マジ顔で睨まれた
by usui1966 | 2005-05-29 09:40 | Comments(0)

強化認定

神柔連から「強化選手認定及び強化練習日程」の書類が届いた
7月よりジュニア強化が始まる
月一で横浜まで行く事になり、柔道の予定が増えるが
良い事だ、もっと柔道漬けにしたい
出稽古の経験が無い杏には、他の選手との稽古は刺激になる
初日は、会長より認定書と強化選手帯が授与される
これはなんか嬉しいぞ、はじめてだからかなー
去年から有ればもっと良かった、茜にもあげたかった
楽しみが、また増えてしまった
by usui1966 | 2005-05-28 12:49 | Comments(0)

サイテス

d0003009_955596.jpgレッサーパンダの「風太君」
立って歩く事から話題になり、CM主演依頼など大騒ぎ
そこで出てきた問題「ワシントン条約」(サイテス)
「協議しなければならない課題は多い」という
確かにサイテス付属書Ⅰの野生生物には、厳しい制限があるが・・・
「セキセイインコ・オカメインコ」を除く全てのインコは、ワシントン条約の対象になっている
その中でも多くの種が、付属書Ⅰに属す
レッサーパンダと同じなのに・・・
コンゴウインコ(スカーレット)(付属書Ⅰ)は、羽色の鮮やかさから
プリンターのCMなどでは、盛んに出演しておりますが?
サイテスは重要だと思う、協議事項ならどんどん行って頂きたい
しかし何で今更・・・
有名になると、何かと言いたがりの方が、増えますなー
by usui1966 | 2005-05-27 10:00 | Comments(0)

多趣味

社会生活、面倒な事・やりたくない事・覚えなきゃいけない事、満載
チュウ流の経験から得た技がある
学生の頃から勉強は嫌い、今でも嫌いだし、やらない
チュウの場合、勉強などは成果の無い無駄な事
しかし習得は必須
覚える事、我慢する事より
真っ先に「興味を持ち、好きになる事」に努力する
好きな事には、時間も取るし気にもならない
どんどん頭に入る、苦痛は興味に変わり、趣味までに達する
趣味になると敏感に反応する、感度の良いアンテナ
周囲の人も、頼まなくても情報を提供してくれ
更に情報網は広がる
仕事だから詳しいか?それは違う
仕事でも好きじゃなきゃ、好きなヤツにはかなわない
例えば趣味のデジタルビデオ、店員に質問するも・・・
従業員は新商品が出る度、商品知識は勉強済みだが
所詮は仕事、こちらは趣味
仕方なく覚えている人と、好きで覚えてしまう人
比較になる筈が無い
覚えなきゃいけない事・やらなきゃいけない事・付き合わなきゃいけない人
ほとんどの場合、好きになる事で解決する
嫌いな事は、数え切れないほど有った
ゴルフ・接待・病院・人前で話す・書類を作る・新聞を読む 等等
それらを全て趣味化していく、趣味が膨大に膨れ上がる
気が付くと、話題に事欠かなくなっていた
合わす事も出来るし、心地よく話も聞ける
嫌いを興味に変える事、方法は人それぞれだが、コツ程度の事だと思う
コツさえつかめば、後は勝手に習得していくのだから、凄い技だ
後に、この様な事をことわざに有るのを知るが忘れた、ことわざは苦手
「何でも知ってる」と時々人に言われるが、それは違う
知ってる事しか知らない
まだまだ趣味化していく事は沢山ある
by usui1966 | 2005-05-27 08:32 | Comments(0)

神奈川区民大会

横浜市神奈川区民大会の結果が新聞に載っていた
朝飛道場の地元だ
幼児部~中学生まで11種目、ベスト4までの入賞者の名前が載ってる
朝飛、朝飛、朝飛・・・なんと入賞者44人中43人が朝飛道場
強いというより先に、何人いるの?とまず感じた
上南塾は10人足らず、余計に想像出来ない人数に驚いた
3日に行われたこの大会、5日は全国大会が有った為、レギュラー陣は出ていない
本当に何人いるのだろうか?
吉田道場の先生には、以前人数を聞いた事がある、横浜だけで130人居るそうだ
マンモス道場は桁が違う、稽古場はウチの方が大きいのに・・・
人数の少ない上南塾だが、私的には気にならない
先生から増やしたい意向があれば、最善の募集計画も考えるが
それと、もう一つ気になったのが
幼児の部、優勝者 朝飛 七海 選手
先生のお子さんかな?と普通に思ったが
NHKで放送されている「くやしかったら強くなれ2002」では
朝飛先生にはお子さんが居ないと言っていた筈?
親戚かな?生まれたのかなー?
2002年に産まれたとして今いくつだ?
と、つい余計な詮索と推測をしてしまう、悪い癖かも
by usui1966 | 2005-05-26 17:59 | Comments(0)

伝統文化

d0003009_8271213.jpg
日曜日は大相撲の千秋楽だった
この日をチュウは待ち望んでいた
スポーツブックだ
大相撲の千秋楽には、行う前から勝敗が決まっている取組みが何番か有る
いわゆる出来レースだ
長年相撲を観ていると分かる、幾つかの約束事がある

たとえば対象は、千秋楽を7勝7敗で迎えた力士(特に負けると十両陥落)
対戦相手がすでに勝越しを決めている場合
又は負越していても十両陥落の危険が無い場合
更に一門の関係を加えると、益々鉄板は硬化する
15日の千秋楽では7勝7敗の力士が5人いた

① 安美錦(前頭11)7勝7敗 VS 豪風(前頭15)9勝5敗
② 時天空(前頭15)7勝7敗 VS 朝赤龍(前頭8)8勝6敗
③ 琴ノ若(前頭8)7勝7敗 VS 旭天鵬(前頭3)6勝8敗
④ 北勝力(前頭6)7勝7敗 VS 武雄山(前頭12)6勝8敗
⑤ 雅山(前頭3)7勝7敗 VS 玉乃島(前頭)5勝9敗

対戦相手が、勝越しを決めている取組みは2組有る、この取組みは堅い
他も負越してはいるが十両への陥落は無い、出世の影響も少ない
5番有ればリスクヘッジには十分な数、かなり有利な条件だ
さー相撲ブックと、ネットを開く
5つの取組みの結果は、7勝7敗の力士が、全て勝って全員勝越しを決めた
大相撲をガチンコのスポーツや格闘技と思ってはいけない
大相撲は伝統文化なのだ
八百長ではない「伝統文化」
次に「伝統文化」が来るのは2ヵ月後か~
by usui1966 | 2005-05-25 08:31 | Comments(0)

TVでの評判の店

d0003009_1022224.jpg1ヶ月程前、都心のある飲食店からの依頼
2店舗有るその飲食店は、オープン後も集客力が弱く、店舗も目立たないとの依頼から、屋外のサイン計画と施工を行った
撮影があるとの事で、ニーズ通り2週間以内の工期で引渡し完了

車でつけっ放しだったTV、夕方のニュースが流れた
「地方発信、都内でも行列!地方の繁盛店、東京進出!」なる特集
見た事が有る店だ、1ヶ月前に仕事をしたあの店だ!
凄い行列、インタビューを受けるお客さんは、皆 大絶賛!
昼・夜と少なくても8回は伺ってるが、出会った事の無い光景に驚いた
集客力が弱いとの依頼だった筈が、いきなり繁盛店の仲間入りとは・・・う~ん
「撮影とはこれか」とその時 気付く

昨日、都内3店舗目の出店計画の電話で、この事を思い出したのだが
この出店を機に、他の2店舗もロゴを変更したいとの依頼だ?
繁盛店なのに?
マスコミでの繁盛店情報はかなり怪しいぞー
by usui1966 | 2005-05-24 10:13 | Comments(0)