<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

柔道放送は楽しみ

d0003009_2044196.jpg録画してあった「全日本実業団団体」を観た
この大会を観るのは実は初めて
柔道ファンのチュウとはいえ、興味が無い試合は強力な睡眠薬
期待半分で鑑賞したが、この大会は、最高ーに面白い
北田VS岩藤・順恵VS谷本妹 などなど
階級を超え、毎試合が個人決勝のように面白い
年末のPRIDEやK-1のゴールデンマッチを観ているようだ
同競技だが、異種格闘技を観ているような感じもする
なんか新鮮だよ、この大会は今後見逃せない
ミキハウスが、来年から出ないのが残念
男子が始る頃、あれだけギラギラしていた眼が脳が催眠状態に入る
飲みすぎたか?女子柔道ファンなんだなきっと
全日本学生も女子しか観に行かなかったし
チュウを除く女3人が柔道家、自然と女子柔道に偏る
今日は帰る頃、神奈川県整復師大会が録画されている
テレビ神奈川さんは偉い、よくぞこのマイナーな大会を取上げてくれた
チュウが出演しているか確認するのが大変だー
どんな服着てたっけなー
by usui1966 | 2005-06-30 20:47 | Comments(0)

MR検査ってなんだ?

d0003009_1833610.jpg
月曜日の夜から左膝が痛む、原因が分からない?
火曜日には歩行困難、整骨院と整形外科に行く
「少し水が溜まっているようですが、抜くほどじゃ有りません」
「内部の炎症かも、1週間経っても痛い様であれば検査しましょう」
夜には腫れる、歩けない、動けない
今朝は更に症状が悪化「1週間も待てない」総合病院に行く
AM9:30に初診受付け、PM1:30に診療
膝から水をタップリ抜いて薬を入れる
レントゲン・採血・問診もしたが、その時間は僅か
4時間も待ったぞ、総合病院はこれが嫌だ
マイク・タイソン戦を見たくて
WOWOWを入れた時の事を思い出した
タイソン戦の番組が始ると、ウキウキしてTVの前で直視
タイソンが試合を行ったのは、5時間後の事だった
試合は1Rで終わった・・・

松葉杖を借りた、痛みが少なく移動が出来る
「あ~松葉杖はありがたい」アルミ製で軽いし
「松葉杖」って言うのは、もう古いなー
でもゴルフも未だに「ウッド」だから良いか
自分がこーなると、弱者の気持ちが痛いほど分かる(実際に痛い)
月曜日はMR検査だと・・・
内科系の病気じゃなきゃ良いが
ビール禁止は困る
会社の歓迎会も、今週金曜日にセットさせた
by usui1966 | 2005-06-29 18:08 | Comments(2)

柔道は人生勉強

夕方の谷選手の記者会見
当然出る質問「お子さんにも柔道をやらせますか?」
その対応には「子供には柔道はさせない」とも感じ取れた
世界一の柔道選手だから、世界で一番、柔道の辛さも知る
当人ように、柔道で生計を建てれる人は僅か
その柔の道に、親として導く事を、正しいか戸惑うのは当然である

「辛い」「辞めよう」「無理・ダメ」大小なり皆思う事
残念だが、強くなるには、柔道が嫌いになる位の稽古が必要だ
その心体の苦痛を乗り越え、初めて柔道から何かを得る
柔道を遮二無二やって得られることは
人によっても違う、確約も明確さも無い
ただ柔道を通して得た事が
人生の勝利者に結びつく事を願う
by usui1966 | 2005-06-28 23:59 | Comments(0)

出場辞退

今日は、柔道ファンならこのニュース
「谷 亮子 妊娠」「世界選手権 辞退」
谷さん、おめでとうございます
世界選手権辞退は、残念と思うと同時に複雑な気持ちだ
しかし、約15年ぶりに48Kの門が開いた事は喜ばしい

一昨日、ある県の国体予選が行われ、結果を聞いた
そして昨日、代表になった選手が、学業優先の為、国体を辞退と聞く
学業優先は悪い選択ではないが、優勝しても辞退と決めているのであれば
予選には、出るべきではないと感じた
「国体」への予選だ「県を代表して行きたい」心から願う人達の予選なのだ
その時点でこの子には、強かろうが、予選に出る資格が無い
柔道大会(スポーツ)の多くが税金を使った事業
無責任な行動は、県民と選手を愚弄したに等しい
辞退した子の山で、負けた子の気持ちは複雑だろう
「勝ったけど国体に出場するのは自由」などと思う大会ではない
本人の意思とは別に、周囲スタッフの関係もあると思う
なおさら選手の為にも、周囲の人たちは責任を持った選択をして頂きたかった

赤ちゃんは「コウノトリ」が運んでこない事は、小学生でも知っている
by usui1966 | 2005-06-27 23:59 | Comments(0)

東海の大将

d0003009_21292167.jpg

昨日は「全日本学生」を観に行った
去年は、決勝で駒木さんが、淑徳中澤選手を破って感動の優勝
今年は同じく「相武館」出身の平井さんを加え
層が厚くなり3連覇を確信していたが
残念ながら応援する東海大学は準優勝
素人ながら作戦負けのような気がした
決勝戦、中堅戦までで2敗、絶体絶命のピンチ
今井さんが意地の1本、大将駒木さんまでつないだ
相手は小さな巨漢 鳥谷部だ、手強い
鳥谷部選手の小さな体が、駒木さんの懐に潜る
自分の柔道が出来ない・・・
引分=負け、勝てばいい、勝てば内容勝ちだ
後半、果敢に攻めるも逃げ切られてしまった・・・
東海大学の選手の皆さん
今年も素晴らしい試合を魅せてくれて
「ありがとうございました」
4年生の駒木さんは、この大会にはもう出ない
塚田さんの付き人を2年間して
去年、偉大な先輩の大将を引継ぎ、見事優勝した
今年も優勝して、駒木さんの嬉し泣きを見たかった

その後、塾生の送別会で飲みすぎ
今日の男子の試合、先生と約束していたのに・・・
アルコールで蝕まれ、体が動きませんでした・・・
先生、本当に申し訳有りませんでした・・・
by usui1966 | 2005-06-26 21:32 | Comments(1)

都議選

昨日、ある用で、通称トロフィー屋に行った
社長と雑談中、急用の電話
翌日から行われる都議選(たすき)の確認の電話だった
数分後、その注文の「たすき」が届いた
社長は「たすき」を見て、不安そうに
チュウに聞く「文字が小さくないかなー」「曲がってない?」
無難に「問題ないですよ」

今日、八王子市街を車で抜ける際
珍しく渋滞、動かない
渋滞の原因に近づくにつれ、人の数が増えていく
少しずつ進むにつれ、凄い人だかりと警察
原因中心部、都議会議員候補が演説している
んっ 見たことの有る「たすき」
昨日見た「たすき」だ
にしても、都議会選にしては込みすぎ、写真撮っている人までいるし
ちんたら、要因箇所を横目で通過
前総理大臣「森 喜朗さん」がいた
なるほど あの人はタレントか?
今日、注文の品を取りに行った際、「先生、演説やってたよ」と言うと
また、心配そうに「たすきしてた」と聞く
「してましたよ」
あの先生、当選すると良いですね
by usui1966 | 2005-06-24 23:55 | Comments(0)

ママkawaguchi

d0003009_9283895.jpgd0003009_929211.jpg
広島の名門、川口道場 さやかお嬢様から(YAWARA本阿弥さやかを思い出す)
ママさん柔道Tシャツ「ママkawaguchi」が届いた
宅配物を開封するときは、ワクワクする
お~とても品物が良い
川口道場とキャッチは手書き書体だ
最近の居酒屋メニューなどによく使われる「遊書」
遊び心があって良いではないか
どれどれ裏は
温かく力強い3つの詩が書かれている 「楷書」「角ゴ」
商売柄、つい書体をチェック
1つ目、創設者 一郎おじい様の名
2つ目、金メダリストのお父様、川口孝夫先生の名
3つ目、さやかさんの名、あれ旦那様の名が無い???・・・
一通り眺めたところで、さて、このママTを、いつ着るか?
柔道ファンだが、試合会場では、なんとなく恥ずかしく
柔道Tシャツは着て行った事は無い
とくにママTは、女性物の下着を着ける感じすらある
う~ん さていつ着るか?
明日は日本武道館へ行く「全日本学生」の日
そうだ、思い切って、張り切って、開き直って、明日着ていこうかな~
「ママkawaguchi」Tシャツは明日、東京デビューする
場所は「日本武道館」!
by usui1966 | 2005-06-24 00:00 | Comments(0)

柔道人生第二章の始まり

d0003009_2025633.jpg一つの家族が、相模原を去ることになった
同時に上南古谷塾も去ることになる
転勤、明確な一身上の都合、残念だ、無念だ
相模原の生活は5年間と聞く
長男 晃太郎、相模原で入卒園し今年小学校に上がった
次男 剛龍、相模原で生まれ今年入園した
二人とも将来「産まれはどこですか?」
と聞かれたら「神奈川県相模原市」と
きっと言ってくれるだろう
そうすれば、相模原での事は
彼らの記憶に深く永く残ってくれる
体を直接つかみ合う競技「柔道」
この様なスポーツは、一部の格闘技を除いてあまり無い
そんな柔道の厳しい毎日の稽古は
子供達を親友以上の仲にする、毎日が裸の付き合いだ
柔道を通して知合い、築き上げた友情
お互いに柔道をしていれば、また逢える日も来る
限りなく寂しいが、前向きにそう考えたい
三重に行っても、また逢いましょう!

上南古谷塾 今野 晃太郎 全成績

園児時代
平成16年  7月 4日 第23回神奈川県柔道整復師会柔道大会 小学1年生の部 1回戦敗退

平成16年  9月20日 厚木市柔道選手権大会 幼児の部 優勝

平成16年 10月11日 第21回湘南地区少年柔道大会 小学1年生の部 1回戦敗退

平成16年 11月23日 第76回神奈川県柔道道場連盟大会 小学1年の部 1勝1分

小学生1年生時代
平成17年  4月 3日 第77回神奈川県柔道道場連盟大会 小学1年生の部 優秀賞

平成17年  5月 8日 第51回相模原市民選手権大会 小学1年生の部 1回戦敗退

平成17年  6月19日 第24回神奈川県柔道整復師会柔道大会 小学1年生の部 優秀賞

通算成績 10勝3敗1分 

この続きは、新天地で刻んでくれる事だろう
by usui1966 | 2005-06-22 20:22 | Comments(0)

忘れ物

21:50 茜から稽古終了の電話
携帯の画面は「相武館」
また あいつは携帯を忘れていった
茜は忘れ物が多い
毎日、何か忘れている印象がある
会ったら注意しなきゃと、道場まで車を走らせた
道場に着くと、茜が手ぶらで車に乗り込む
「茜、カバンは?」「あっそッか」
カバンを持って戻って来た時には
すっかり携帯の事は忘れていた
これは、まさしく極意「先の先」
茜~~柔道も「先の先」で頼むよ
by usui1966 | 2005-06-21 23:59 | Comments(2)

日整

神奈川県柔道整復師大会が行われた
日整の全国大会予選を、兼ねる大会でも有るが
古谷塾からは、全国予選のトーナメントには、一人もエントリーはしなかった
正直、軽量ばかりの当塾生では、全国を狙える子はいない
杏の場合、通常であれば、大きい強い子と対戦させる良いチャンスなので
果敢に挑戦させるが、今は怪我が一番怖いので、体重差が少ない高点試合に回った
9人が高点試合に出場して、5人が優秀賞(3人抜き)
高学年の強者は、トーナメントに回ったとはいえ
半分以上の子供が優秀賞とは、やはり古谷塾は凄い
各トーナメントは、同時進行だった為、観れなかった
特に5年生の試合は観たかったが、結果だけは聞いた
各学年の優勝者が、先月行われた全小予選の優勝者ではない事
これは神奈川県少年柔道が、いかに険しいかを示している
先月勝ったから、今日も勝てるとはいかない
皆、高いレベルで力は拮抗している
少しの油断・おごりが、逆転を許す
常にトップ選手で居る為には、一切のおごりは許されない
逆に下から這い上がる事も、トップ選手以上の努力をすれば、
十分にチャンスは有る、絶対に諦めてはいけない
組合せには?マークが付いた
5年生のトーナメント、上位2名が神奈川県の代表
敗者復活は無い、決勝の二人がそのまま代表となる
それが、全小予選決勝の対戦が、1回戦で組まれている
乾君(朝飛)と杉山君(遠藤)、全小予選は杉山君が勝ったが
この日は、乾君が勝った
決勝は乾君と長内さん(遠藤)、この二人が代表に決まった
長内さんも素晴らしい選手、全国出場は不思議ではないが
本来であれば、杉山君も出場権を争ったはずである
団体が違うとはいえ、関係者は同じ人達である
誰が強いかは、分かっているはずだ
上位2名を決める試合だからこそ
強い子はしっかりシード別けしてほしかった
全国大会出場は、子供達皆が目標にしている場所
事実上の決勝戦が一回戦などと、言われてしまう様な組合せは、作ってはいけない
子供達の夢を、平等な形で望ませてあげたい

代表になった子供達は、素晴らしい選手ばかり
全国大会も優勝目指して頑張れ!TV放送も有るぞ!
by usui1966 | 2005-06-19 23:59 | Comments(2)