<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

続く柔道部活での大きな事故

県内公立中学校で
柔道による事故及び後遺症をめぐって争いが起きている
まだ原因究明はされていないが
後遺症は深刻な症状として残った
本人・ご両親の事を考えると・・・・・

紙面の内容からは、部活動が原因と読み取れる
今後、解明されていくにつれ
この問題は、神奈川県の中学柔道部活動において
さらにマイナス要因になる事だろう
小学生が盛んなだけに進学の際
「学区の中学に柔道部が無い」
こんな悲しい話を多々耳にする
今まで一生懸命やってきた柔道
柔道って日本じゃメジャーなスポーツじゃないの?
現実、チュウの学区の中学も柔道部はない
柔道が出来る場所・設備は有るが、柔道部は無い
こんな中学が結構ある
以前は有った、今は無いという状況のようだ
一度無くなった部活を復活させる事は大変
学校側も柔道を快く思っていない所が多い
実際にこのような重大事故・事件が起これば
あえてリスクを負いたくない気持ちは理解できる

HPを立ち上げてから
柔道に関するニュースを常に探ってきたが
柔道部活動関連の、大きな事故が多い事が解った
そして、たまたまかもしれないが
そのニュースの殆どが、中学での事だった
なぜ?中学校が多いのだろう?
by usui1966 | 2006-02-28 23:59 | Comments(0)

津久井郡が無くなる日

法務局へ印鑑証明を取りに行った
この法務局に来るのも最後
謄本請求なども3分と待たない
素晴らしく空いていたが・・・・・
3月からは、相模原のとても混む法務局へ行かなければならない

会社が在る津久井郡城山町
相模原市の合併がほぼ決定した
これで津久井郡が消滅する
相模原市の隣町は山梨県
ものすごく遠く感じるが・・・・
会社としても結構大変だ
住所変更で封筒・横判・・・色々と作り直しに迫られる
変更届・案内・・・・ets
住民の意思による合併
法人の意思は尊重されない
法人は地域の活性・税金と貢献してると思うのだが
相模原市との合併は嫌ではないが
完全に無視されている事は、あまり面白くない
柔道界で考えると
県北ブロックが無くなる事になる
来年からは相模原ブロックとなるのかな?
人口増加で、県大会への出場選手枠が増えないかな~~
ブロック的には一緒だからダメか
しかし、県北女子の1名は少なすぎる
by usui1966 | 2006-02-27 23:59 | Comments(0)

なんか すごい事になってきた

宮崎県 泰山学舎
一昨年、小学生柔道にて一世を風靡した道場
相武館と優勝を争った道場
マルチャンでの団体・個人の全国制覇
全小では、男女8階級の内
2階級制覇、2位が1名、(マルチャン個人優勝者は怪我での欠場)
その年、この泰山学舎は、区切りをつけるように解散した

門下生10名未満、創設も古谷塾と同時期だった為
成績は及びもつかないが、人数は関係無い、頑張れば強くなれると
勇気づけられ、常に注目していた道場だ
マニアックな事に、「泰山学舎の軌跡」なる
自主制作ビデオも購入した

道場主は、元日本代表の丸山先生
柔道のみならず、事業でも成功されていると聞く
当然、柔道界では有名人
その丸山先生の会社「㈱丸山スペシャル」のホームページにて
(丸山スペシャルとは、現在は法人名だが、丸山先生が現役の頃あみ出した柔道技の名前)
公式発表された2人の息子さんの進路
弟さん(全小2位)は桐蔭中へ進学
お兄ちゃん(マルチャン個人優勝)は、なんと相原中へ転校
先日、2ちゃんねるを見た時に
丸山先生の御子息の進路が話題になっていた
「大成に行く」など九州から出る事は噂になっていたようだ
しかし、相原の名前は少しも出ていなかった
チュウも一応、父兄という関係者なので
丸山のおにいちゃんが「相原に来るかもよ」「相原に来るよ」
という話は以前から聞いていたが
子供の進路の事だから、冷静に沈黙し見守っていた
丸山先生のHPでの公式発表を見て
この度、チュウレベルでも書き込める次第となった
正直「本当に相原に来るんだ~」って驚きが強い
個人的には「丸山先生と話が出来るかな~?」という期待感も
柔道の事もだが、先生の人生観を感じてみたい

またまた勝手なチュウの想像だが
長男 剛毅君が入ると凄い団体メンバーになる
(「剛毅」とは国士館の川野先生の好きな言葉と最近知った、丸山先生が国士舘なので、ここから名前を付けたのかな~?)
今年は、新人戦で優勝した「六角家」
地区ブロックからいつもライバルの「相模家」
今年はちょっと元気なく見えたが、当然侮れない「桐蔭家」
そして「相原家」
今年も神奈川戦国時代の模様だったが(「家」って付けると なんかラーメン屋みたいだなー)
相模の国・武蔵の国は手中にある、名前だって「相武館」
そして日本天下統一も
去年、小柄なチームながら、団結力で全国3位まで駆け上がった
今年は、1人の新戦力加入で、大型チームへと変わる
現1年生中心のチームの勢いは、来年も続く
最近は「大成」断突の下馬評の中
全中出場がまだ1回の相原男子が、すごい事になりそうだ
男女アベック全国優勝なんて事も想像してしまう
そんな事になったら、祝勝会も凄そうだ
by usui1966 | 2006-02-26 23:59 | Comments(2)

古谷塾募集チラシ完成

古谷塾門下生募集のチラシが出来た
内容は全て任されて作ってみたが
出来としては、特別興味を引くほどのものでもない
最低限の情報は入れたが、この手の広告は難しい
レイアウトをしていて、気が付いた
「売りがない」というか書けない
本来、チラシなどの媒体であれば
必ず「売り」がある
価格が安いとか商品が優れているとか
その「売り」を中心に解り易く仕上げるが
その点 柔道は難しい、特に古谷塾は
古谷塾にも「売り」はあるが・・・・・ その「売り」が問題
未経験の父兄や子供達には、たぶん買いとは映らない
柔道をやろう・やらせよう と思っている人の多くは
どう思っているのか考えた
「心身が強くなれば」
「武道から礼儀を学べれば」
おそらく望むものも、それほど大きくはないと思う
今よりチョットでも良くなれば

チュウも最初はそうだった
少年柔道の大会が、こんなに多く盛んとも思わなかった
「県大会に出るんですか?」とただ驚くばかり
「目標を持って稽古に励む」
こんな事ですら、始めるにあたって考えもしなかった

毎日の仲間との楽しい稽古
遊びから柔道を好きになってもらう
挨拶をきちっと重んじる
練習生も多く、勝ち負けに囚われない
柔道を沢山の子供たちに浸透させている
そんな方針での素晴らしい道場も多い

かたや古谷塾の門下生は10人未満
人数が少ないのには、宣伝をしない事もあるが
それなりの理由もある

チュウが思う古谷塾
1、毎日の厳しい稽古
2、柔道は毎日の反復(同じ事の繰り返し)
3、1つの技が出来ないで、なんで他が出来る
4、寝技中心
5、勝たなければ面白くない
6、強いヤツは礼儀が出来てる
7、本当の仲間は、厳しい環境から生まれる
8、現在学校では皆無の愛のムチ、だから必要
9、受身はおのずと身につく
10、楽しむ柔道は、引退後
先生に言われたわけではない
チュウが勝手に感じているだけだが、こんな感じだろう

とてもチラシには載せられない
およそ、これから始めようとしている父兄や子供には
魅力のない、つまんなそーな事柄ばかりだ
しかし嘘は書けない
だから、まったりとした紙面内容になってしまった
3月1日に第一弾の折込が入るが
さて?連絡あるかな~
by usui1966 | 2006-02-26 23:33 | Comments(0)

予想

3月4日に行われる鶴見杯
茜から連絡があった
2チームのオーダーが決まったようだ
昨日も食事時に、選手の振分け予想を妻に話をしていた
予想は見事に的中した
今大会の内容など、色々とちゃんと考えると
この編制しかないかな~?と思った
というか、この編制が一番面白い
総合力に優る相中1年女子だが
2チームに別ける事、そしてこの選手分けは
全員一人一人、仕事を持った責任ある戦いになる はず?
茜の役割も重大だ
例えば、もし仮に同門対決となった場合
先鋒の茜は、引分けだとかなりチームは苦しい状況に至る
「勝つしかない」
そんな緊張の中、戦える事が望ましい
なんにせよ 団体に出られることが、なにより嬉しい
3月4日が楽しみ
その後の先生方の打上にも誘われている
部活顧問の先生方の集まりに、父兄・・・
ちょっと場違いな感じもするが
そちらの方も結構楽しみ

父兄としては、こんなどーでもよろしい事を
無意味な予想・想像を真剣に考え楽しんでいる
やはり、チュウにとって柔道は趣味
始まれば全て解る事だが、その前の予想が楽しい
根っからの予想屋、しかしコーチ屋ではない

コーチ屋とは
競馬場などで、万馬券などの高配当を、いかにもアドバイスの様に
知らない人に勧めて、買わせる
レースが終るまで、その人と一緒に行動して
たまたま当った場合、アドバイス料(ご祝儀)として分け前をくすめる人

鶴見杯組合せ(仮)
by usui1966 | 2006-02-24 23:59 | Comments(2)

珍しい場所の仕事

見積もり依頼
現場は名古屋(珍しい)
「遠方は諸経費がかさむな~」
最初は、そんな事を考えながら積算をしていた
そういえば名古屋だったら、友達の家が近い
この仕事、成立したらチュウも名古屋に行こう
本来、施工にはあまり立会わないが
名古屋だったら、一緒に行こう
そして三重の今野家へ遊びに行こう
こんな雑念の中、仕上がった見積書
諸経費がグッとリーズナブルになっていた

同じ依頼者から
別の案件でも見積もり依頼
書類を見ながら、電話で内容の説明を聞く
最後に「この案件も現場が遠いんですよ、広島なんですけど、大丈夫ですか?」
広島と聞いて、広島の友達の事をまず思った
「大丈夫ですよ、ちょっと経費が増しますが」
こちらの諸経費もググっと安価

三重・広島、遠方に唯一、柔道系仲間が居る場所
そんな場所に、仕事で行けるチャンスが重なった日
これが同じ距離でも、東北方面だと
交通費・宿泊費・・・と経費は倍になる
東北方面にはよく行くが、残念な事に柔道仲間は居ない

「この案件 まとまれば良いな~」
by usui1966 | 2006-02-23 23:59 | Comments(2)

レンタルとコピー

DVDコピー
以前使っていたソフトが、最近のDVDに対応できない
「コピー防止・・・・・」PCは厳しい回答をよこす

新しいソフトと格闘
3枚の内、どうしても1枚は出来ない
おのれソニー
コピーソフトも色々ある
もっと研究すれば、何でもOKなのだろうが
そこまでの執念も無い
この世界も、イタチゴッコ
新しいコピーガードが出来れば、新しい解除方が出来る

オンラインDVDレンタルを利用する為
コピーは欠かせない
それは、オンラインDVDレンタルの利用方法を最大に活かす為
『月2,000円で借り放題、新作・旧作は関係無い
1回に送られてくるDVDは2枚(1度に最大で2枚のコース)
見終わったDVDは、封筒に入れて赤ポストへ返却
先方が返却を確認できた時点で、次のレンタルが出来る』
借り放題と言っても、1度に2枚まで
沢山借りるには、出来る限り早くポストへ返却する
そこで必要なのが、コピー
届いたDVDは、その日にコピー
翌朝ポストへ、見ないで返却
こんな感じで、1ヶ月16枚位借りられる
しかしそんなに借りても、見切れるもんでもない
結構貯まる、新作はいつしか準新作に旧作に
そんな時は、休会手続き
だから半分以上は休会している
他の利点としては
延滞料金が無い(枚数が借りられないだけ)
借りに行かなくていい
返却が楽(ポストはどこにでも有る)
見る前に、他の人の感想や評価が分る
タイトルが豊富、現在4万タイトル有る
柔道の物など結構ある、例えば高専柔道とか鬼の木村とか
しかし、レンタルDVDのコピーは、違法行為
音楽CDも同罪だが、こちらのコピーは日常的
じゃないと「i-pod」は、こんなに売れない
by usui1966 | 2006-02-22 23:59 | Comments(0)

2ちゃんねる

「2ちゃんねる」久しぶりに覗く
トピはもちろん柔道系
相武館、相原中の話題も多い
神奈川 道場の話題でも、エキサイティング
おきまりの 誹謗・中傷・・・・・
あの場所は、暗黙の了解のように、無差別
「匿名」ある意味恐ろしい、何を守っている?
ガセネタ・知ってる事・言いたい事・・・・ets
しかし「2ちゃんねる」はROM
中には良いトピも有るが
こと 少年柔道に関する事柄は
批判や妙な暴露へと、方向性を変えてしまう
そんな熱いテーマなのかもしれないが・・・・・

ネームバリュー、批判も比例が世の常
観覧者は、イメージとして頭に残る、少しばかりでも
「自分の意見じゃない、人の言う事」
自身で見て 確かめて 判断する事と解っていても
ちょっとの印象
なんとなくのイメージ
頭の片隅に焼かれたものは
冷静な判断の障害
焼かれた情報から処理を行う
最初の情報処理は、大きな判断材料
なんでも、長所と短所は共有
そんな小さな洗脳・噂が残念でならない
時には、同志の反論・意見の書き込み
どなたかは存じませんが、ちょっと救われる
2ちゃんは、ROM専門
by usui1966 | 2006-02-21 23:59 | Comments(0)

カーリングが日本冬季五輪を救う

冬季五輪、前回も今回も
以外と言っては失礼だが、カーリングが必ず注目を集める
「どんなルールだ?」「あれはスポーツか?」「掃く必要性が解らない?」
と色々な意味でも注目を集める、不思議な魅力を持った競技
ボウリングにも似ている、ダーツの様なゲーム性
ビリヤードの要素も備えている、スコアは野球みたいだ

ボウリングは、球技じゃないと聞いた事がある
「えっ 球技じゃないの」と驚いたが
その人に言わせると
ボウリングは「ボール」じゃなくて「ボウル」
確かに「○○ボウル」という
そんな事で簡単に「球技じゃないんだ」と納得してしまった
球技と違い、争いが少ない部分に誰でも出来る要素がる
以前ブレイクした勢いは無いにしろ
老若男女、皆が楽しめるボウリングは敷居が低い
初めてやってもゲームは成立する
そんな似たような要素がカーリングにも感じた
モーグル・スピードスケート・・・etc
他の種目とは比べものにならない
子供から年寄りまで出来る競技
ダーツ・ビリヤードにも似たゲーム性、頭も使う
カーリングは人気が出そうだ
人気が出れば、リンクを作る
相模原市内でも公営のスケートリンクが1ヶ所しかない
リンクは気候に関係なく日本全国どこでも作れる
昭和40年代のボウリングブームの様に
ビリヤードプールバー、今のダーツの様に
カーリングブームと共に、リンクが日本全国に作られる
当然、場所が増えれば、他のスケート競技も盛んになる
近い将来、時代に敏感なゲートボーラー達は
スティックに替わり手にはMyホウキ
あの掃く道具を、ホウキと言うかは定かではない
by usui1966 | 2006-02-20 23:59 | Comments(2)

同窓会

土曜日、飲み放題に行って
文字通り素直に、飲み放題飲んだ後
勢いで、頂いた「ナポレオンが飲んでいたワイン」なる代物を
すっからかんに空けてしまった
それも御丁寧に、赤・白セットで2本・・・・・
完全にキャパをオーバー
ひどい二日酔いだ
夕方頃には回復するだろうと、安静にするも
ダメだ調子悪い・・・・・
今日は6時からミニ同窓会が有る
しかし、この調子ではとても酒とは向き合えない
諦めてキャンセルの電話を入れる
中学の同級生20人以上が集まるようだが
男が少ない、男は4人らしい
まもなく40歳の女性群
チュウ1人が居なくても、十分盛上がる事だろう
いや居たとしても、その存在は彼女たちのパワーの前では無
中学の時、悪ガキだった男子連中も
刻が過ぎ、すっかり男女の力関係は逆転して
当時、不良・ツッパリと恐れられた猛者達も
主役の座は奪われ、小さくなって飲んでいる事だろうと
想像しながら、二日酔いと戦っていた
by usui1966 | 2006-02-19 23:59 | Comments(4)