<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

全て勉強

全小神奈川県予選
この日のために頑張ってきた杏は
準決勝で敗れる事になった
体調も悪くは無い、怪我もしていない
第一シードとして、万全に臨んだつもりではあったが
夏の富山の道は消えた

今までで 一番大事な大会だった気がする
一番 力を入れてきた大会だった気がする
杏もその事を十分に理解し臨んできた

昨日の杏は、過去チュウが見てきた中で一番動きが悪かった
1回戦を見た段階で、「今日は苦しい」と感じさせる
おそらく、これがプレッシャーなのだろう
体が動かない、足が止まる 揃う、下がってしまう
自分を見失った、自分に負けてしまった
図太いと思っていた神経も、意外と小心者
追われる者のプレッシャー、追う者はチャレンジャー
定番の図式を目の前でしっかり勉強させてもらった

今までの杏は、勝ちすぎた
この敗戦は悔しいが、今回の悔しさが強いほど
これから中学を見据えて、また努力する事ができる
第一回~第三回までの全小県予選
チュウ家にとって初めての敗戦
杏と共にチュウも
この経験、この悔しさを+に換えて、子供たちの為に尽くしたい

柔道は勝負事
負ける事もあるから、勝ちたいと思うし、勝った時は嬉しい
一番大事なのは、負けた時にどう+に変えるか
人生での成長は負けた時にある
負けて成長する事が、人生にとっても最も大事な技
何事も負けた時の方が、実際身になっている事が多い
この技を、柔道で身につけてもらいたい

家族4人で焼肉を食べに行った
よく食べる
「食べろ」と言うと食べないくせに
今ごろ食い始めた
試合の事は反省も話もしなかった
本人はいたってケロっとしているが
一番辛いのは本人だろう
何も言われない方が、こたえるかもしれない
そろそろ、人に言われてやる柔道は、卒業しなければいけない
これからも成長し続ける為に

まだ始まったばかり
まだ何も覚えていない、まだ何も出来ていない
[PR]
by usui1966 | 2006-04-30 23:59 | Comments(6)

ついに来てしまった

祝日だというのに、色々と忙しい

17時にVANちゃん引取りOKの電話が入った
塗料を分けて貰うビンを持って引き取りに行く
30分くらい質問攻めにして、帰ってきたのは18時
まだ明るいが、一部黒錆に変えただけで今日はやめた
本番は3日からだな

明日は、全小県予選
チュウ家にとって最も大事な日
最も緊張する日でもある
1年間、この大会と茜の全中予選の事ばかり考えて生活をしている
1年間の集大成、発表会でも有り、受験でもある
第一回の茜、第二回の杏
チュウ家にとっては、3連覇がかかる最後の挑戦
やるべき事はやってきた
後は、神奈川県内で一番努力したかを試されるのみ
全国へ、どの程度行きたい気持ちが有るかを試されるのみ
しかし結果は時の運
2分間でのミスは致命傷となる
何が起こるか判らない
好敵手がどのくらい努力してきたかも計り知れない
どんな結果が待っていようと
全ての結果に対応できる心の準備は出来ている
なんつっても、1年間 毎日考えているのだから
明日 杏は、自分に勝つことが出来れば
ひとまわり大きく成長する事が出来るだろう
[PR]
by usui1966 | 2006-04-29 23:59 | Comments(0)

一時帰宅

今週は日記の書込みが進まない
というのも、今週末の試合のせいだ
毎日、この試合の事ばかり考えている
毎日書くと、毎日同じ内容になってしまう

明日、VANちゃんが一時退院する
このGW中に出来る事はやっておきたいと
会社から、グラインダー インパクトドライバー ドラムコードなど
使いそうな工具一式を家に持ち帰った
ウマも2つ買い増しした
5日までは、ウマに乗っかったままかも
再入院は6日~ それで一先ず最後で短期入院の予定
さ~いよいよ いじれる

茜も今日 一時帰宅した
今回は連休 30日までいる
明日はゆっくり家で休んで、全日本選手権鑑賞
30日は、県武で杏と相武館勢の応援
相変わらず帰ってきても、柔道から離れられない生活が続
[PR]
by usui1966 | 2006-04-28 23:59 | Comments(0)

大漁

今日は日曜日の日記
最近、日記の更新が延滞している
色々と忙しい、仕事で忙しいわけではないが
なにかと忙しい今日この頃

AM4:00
釣りに出かける
今日は雨予報、雨は嫌だ 合羽もむさくるしい
ここの所、思った釣果が出ないので本日も無心作戦
前回はこのやる気を出さない作戦で、ブリが上がった
無心の竿は、まずイサキが釣れた
その後は、真鯛・石鯛・石鯛・イサキ・真鯛・石鯛・・・
あたりは結構あったが、比例して結構ばらす
石鯛は歯が鋭い、ぶしょうして仕掛けを換えないから
同じ仕掛けでの2枚目は、必ず切られた
この辺は、やる気の無い作戦のデメリットでもある
しかし今日はあたりが有って面白かった
青物も乗ったが、「ブチッ」といかれた
ミッチは更に凄かった、真鯛・石鯛・イサキとどのくらい釣ったんだろう?
今日、竿頭を射止めたのはミッチ
我々は大漁だったが
それでも10人くらい居た内、半分は坊主
その連中もなんとか釣りたいと、我々の側に場所を換えるが
釣れないものは釣れない
釣れない時は、何をやっても釣れない
単純に棚が合ってなかったのだと思うが

連れ過ぎた魚は、食べきれないので、方々へ配る
ちょうど茜の迎にも行ったので
相武館へも真鯛2枚と石鯛2枚を置いてきた

味の方は、石鯛は最高まさに今が旬って感じだ
真鯛はだいぶ味が落ちている、産卵期で美味は望めない
イサキはこれからどんどん美味しくなるだろうな~
[PR]
by usui1966 | 2006-04-23 23:59 | Comments(4)

また一人

また一人
谷(田村)亮子を追いかけていた選手が引退した
北田 佳世選手
-48Kg級、谷選手の長い活躍の歴史には
表舞台には上がらず去っていった
素晴らしい選手達の悲惨な歴史でもある
そんな選手達のこれからの人生に期待したい
実力が有りながら、NO2と言われ続けた
-48Kg級の強化A指定選手は2名在籍の場合が多い
無差別が有る超級とはまったく違う
負け続けた悔しさ
勝つための研究も人一倍やった事だろう
達成感の無い実力者の引退
その経験が指導者になった時活きる事と思う
[PR]
by usui1966 | 2006-04-23 19:15 | Comments(0)

出来るだけ自己管理

依然MINIは入院中
買ってから1ヶ月近く経つが
手元に有ったのは2日間だけ
まぁ~慌てずにゆっくりやっていこう
という事で、自分で出来るリペアはこの時にやっておきたい
まず最初はホイールだ
無理やり御願いして
入院中のVANちゃんから
タイヤを外して持ち帰った

今付いているのは当時純正のスチールホイール
10インチという以外は、どこにでもある様な代物
新品はもう無い、当時物の塗装直しなら売っていたが
価格を見てビックリ25,000円也
足回りは×4で100,000円也
「こんなスペアーみたいなものが・・・・・唖然」
「これは自分で塗るしかない」

ちゃんと洗剤で洗っても、こんな状態
デジカメの性能が良すぎて
汚い物も奇麗に・汚い人も奇麗に写ってしまう
実物はもっとボロイ、このホイールは写真写りが良すぎる
d0003009_1830291.jpg

まずは古い塗装を取る
ゼリー状の剥離剤を塗る、のせるという表現の方がいい
約30分待つ、徐々に塗装が浮いてくる
待ち時間に歯医者に行く
d0003009_18321283.jpg

剥離剤を奇麗に洗い流し
次は錆を落とし、くい付きを良くする為に全体をサンドペーパーで粗処理
それからやっと塗料を吹き付ける
2液性の頑固なヤツを使用
液だれしないように薄く塗っては30分乾かす
何回も繰り返す
何回重ね塗りをしたか覚えてないが
缶の中味が無くなるまで塗った、7回くらいだろうか
その後は仕上のクリアー塗装
これも当然2液性の頑固者を4回塗布
計10回以上塗ってる、塗るだけで5時間強かかってる
d0003009_18342630.jpg

結局朝6時から始めた作業は、1日仕事になってしまった
仕上がりは、途中ホコリは付くは、虫は付くは
虫は塗料の匂いに寄ってくる、塗装作業には天敵
素人が屋外で作業してるんだからしょうがない
こんなもんだろう
d0003009_18345638.jpg
d0003009_1835763.jpg


この次はメッキドアハンドルを付けよう
これは当時物の程度の良い物を見つけた
それとバンパー、脱着は自分でやって
ついでにバンパー周りの錆処理もやろう
それと、コイル・デスビ・プラグ・プラグコード・バッテリー・オルタネーターなど等
徐々に交換予定、初めての事ばかりだが
出来る作業は全部自分でやる
やってみる事で、初期故障に対応出来るようになる
部品もそれ程どれも高くは無い
高いのは工賃、人の手間が一番高い
40年前の車を維持するには必要な課目だ

構想だけが先行する今日この頃
[PR]
by usui1966 | 2006-04-22 23:59 | Comments(2)

県柔連 文集「道」

d0003009_11575881.jpg県柔連から冊子が送られてきた
書いているのは、全国大会の出場者、強化合宿の参加者、その父兄、先生方
以前チュウにも作文依頼があり書いた、当然 選手である杏も
その文集が「道」、記念すべきNO1が完成
NO2・NO3と今後も続けて発行するそうだ

全てに目を通した
去年の夏を思い出す
みんな立派な作文
目標を持って戦い
戦って新たな目標に臨む
強い子でも、全国の舞台では会場が大きく見え緊張する
他道場の子供達との宿泊・団体行動、最初は御互いに警戒心
そんな警戒心を解くのも柔道小僧達には、それほど時間は必要ない
1人1人の思いが短い文章から伝わる

先生方の文章も素晴らしい
慣れてる、さすがだ
杏の事が少し書いてあった
今年への期待を感じる
その前に試練の神奈川県予選
期待を裏切らないような、堂々とした戦いを望む

自分の作文はかなり恥ずかしい
固いし面白くない
書き直したい、「杏 今年もまた書かせてくれー」
杏の作文は短い
漢字が少ない(漢字は得意なのだが)
それと相武館の子の名前が出てくるが、しかも東京所属
だれも解らないかも・・・・・・

この文集をどの様に配布するのかが気になる
全国大会に出る・強化選手になる
そして文集に載る作文を書く
そんな目標をバネにみんな精進してもらいたい
[PR]
by usui1966 | 2006-04-20 23:59 | Comments(2)

DVDレコーダー復活

修理中のDVDレコーダーが直った
早速、やまだ電気へ引取りに
チュウにとってレコーダーは、かなり重要な家電
この間に、大きな柔道の大会が2つも終ってしまった
HDの中味も心配
とっとと梱包を剥がして接続開始
この手の梱包は結構頑丈、剥ぎ取るにも苦労する(刃物使いなさい)
接続もTVの裏はコードの山
外すのは簡単だが、いざ接続となるとわけが分らん
TV入力・出力、VHS出力、ケーブルTV入力、BS
外部コントローラー、S端子、D端子・・・・・・ets
1本1本、「この線は何だ?この線は?」と繋いでいく
何度もやった作業だが、毎回めんどくさい
電源ON 1つ1つの機能をチェック、問題無し
ちゃんと直ってると同時に、ちゃんと接続されている
HDの撮り貯めも全部生きていた「助かった」
その場で、中村美里さんが出たフランス国際を見始める
この試合、中村さんは3位だったが、試合内容は?
三四六と吉村先生が、16歳の新鋭を絶賛している
全柔連いや日本の期待の大きさが伺える
準決勝で惜しくも効果でジョシネに敗れるも
その内容は互角以上だった
3位決定戦では、世界王者 キューバのベルモイちゃんに、また勝った
決勝でのジョシネは、圧倒的な強さで優勝、相手を子ども扱い
この内容を見て、3位という結果以上に強さが伝る
ジョシネにも今度やったら勝てる気がする
すでに世界で通用している、恐ろしい先輩だ
ジョシネちゃんもベルモイちゃんも
「てきぃーはTANIィ~じゃない~ね、MISATOォ~ね」
と思っているに違いない、間違いない
フランス・ドイツ国際を見て
日本女子のオリンピックで、一番金メダルに近いのは
中村美里選手と思う、ひいき目ではなく本当にそう思った
先日の山岸との負けも吹っ飛んだ、自力が違う

たしかに「まだ杏じゃ勝てない」とも思った
[PR]
by usui1966 | 2006-04-17 23:59 | Comments(0)

2006/4/16

日曜日 AM9:00、杏が起きてきた
茜はまだ寝ている
疲れているのだろう、たまにはゆっくり寝かせてやろう
AM11:00、茜はまだ起きてこない
今日は昼12時から、のん太で最後の宴がある
そろそろ茜も起こさないと

のん太へ向かう途中
MINIショップへ寄って、再入院させた
退院は月末の予定

のん太 最後の晩餐は
今まで携わったスタッフが、それぞれ時間を作って各自訪れる
昼12時頃から始まり、終るのは深夜までに及ぶだろう
子供達も居たので、顔出しだけで撤退予定だったが
飲みだすと盛り上がり、時間の経過とともに
いろんな連中が店にやってくる
懐かしい面々もいる
働く事のスタートだった連中も多い
ここに居る全員、のん太は人生の1ページを刻んだ事だろう

結局6時ごろに帰ったらしい
すでに記憶は無い・・・・・
子供達とは、ゲーセンに行く事にしていたが
スミマセン・・・・・
でも帰りにちょっと行ったらしい
チュウは車で爆睡、まったく気が付かなかった
家に帰って起きると、茜はもう居ない
茜ともっと語り合いたかった
たまに帰ってきても
柔道観戦や、親父の付き合い
もっとリフレッシュ出来る所に、連れて行ってあげたい
来週も戻ってきそうだが、29日は全日本選手権で日本武道館
30日は杏の試合で県立武道館
[PR]
by usui1966 | 2006-04-16 23:59 | Comments(0)

2006/4/15

三重での朝、時間はAM9:00
作業着のまま寝ていた
二日酔いだ~ 気持ち悪い・・・。。。
部屋番号を確かめる「206 良かったあってた」
この小さな民宿も、昨日は迷路だった記憶が残ってる
公衆電話に貼ってあるタクシー会社にTEL
「里って民宿から桑名駅まで1台」
「2時間ほど待ちますが」は~~~~
「2台で回してるもんでー」「ホントですか~」
ここは三重、このくらいで驚いちゃイカン
やむえず、シウバにペルプ、駅まで送ってもらった
シウバも、駅にはあまり行ったことがないらしい
ナビを使っていたが、迷っていた
この度は、シウバ家には大変お世話になった
「ありがとうございました」

新幹線のホームで、具合が悪かったが
お約束の きしめん を食べる
そういえば、三重に行って 伊勢うどん を食べなかった
昨日は、矢場という所の「矢場とん」へ行った
味噌カツでは、かなり有名店
その土地の名物を喰らわないと、気がすまないチュウ

今日は、10年続いた「IZAKAYA のん太」最後の日
友達に誘われていたが、本日休肝日
思えば、食べる事・飲む事が好きで始めた飲食業
道路計画の行政執行まで、10年間よく頑張ってくれた
今まで携わったスタッフには、全員に感謝したい
仕入れの特権で、色々と特選素材も堪能させてもらった
今は、一先ず区切りをつけて、飲食業からは身を引くことにする
また気が向いたら何かやろう
明日は、のん太で関係者だけの残飯整理
残飯といっても、売値で1合 1,800円の日本酒「洗心」をはじめ
最高級の泡盛「古酒」、ビールサーバーはフリードリンク
料理もまだまだ営業が出来るほど沢山ある
明日もヤバそうだ・・・・・・

茜が帰ってきて、皆で食事
深夜、ドンキホーテまでMINIで、三重に送る たまごっち を買いにいった
MINIを見た茜は、「なんでこんなの買ったのー」と驚く
まだまだ若い
茜にビンテージMINIの良さが解るには
あと 20年はかかる
これで子供たちに引き継ぐものが、2つになった
「2羽のオウム」と「MINI VAN」
[PR]
by usui1966 | 2006-04-15 23:59 | Comments(0)