<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

もうすぐ……もうすぐ――あと少し

今頃になって、色々と
小説の書き方や、ルールなどを模索
自分の文章が見苦しいのに気づく
『小説』なる分類は、ほとんど読んだことが無い
ましてや未経験者が柔道をテーマに
色んな欠点に気づく
「しまった」安易に始めすぎた……
『三点リーダー』なるものは始めて知った
手直しが大変
ちゃんと順序を追ってれば、こんなことには……
と、いまさら思う

思えばきっかけは
子供が書き始めた小説
「オレも書いてみよ~」と、軽い気持ちで始めたが
とんでもない事に手をつけてしまった
しかし、それももうすぐ終わる、もうすぐ
手直ししながら思うが
なんか、坦々としている
これが、文章力、表現力の無さだろう
最近覚えた小さな技術を使って
内容はさておき、読みやすい物を作りたい

文章だけで伝える作文は難しい
[PR]
by usui1966 | 2007-02-27 23:59 | Comments(2)

変わり目

2月も、もう終わる
3月も近い、「卒業」のキーワードが、ちらほら聞こえる
杏も小学校卒業

相武館でも「卒業生を送る会」の準備が進められている
生徒も父兄もこの時期は準備で追われる

古谷塾も何か行うだろう
新年会と兼ねる事になるが、何かやらないといけない

来年は茜が卒業

子供が卒業をする度に
夫婦の時間が増えそうだ
夫婦で遊び上手にならないと
時間を無駄にしてしまう
[PR]
by usui1966 | 2007-02-26 23:59 | Comments(2)

MINIフリーク撮影会 in 相模原公園

d0003009_930687.jpg
朝起きると、ふっ と思い出した
「2月25日撮影会やるよ・・・」
MINIショップのオーナーから、遥か前に聞いた一言
その後、よぎりもしなかったが、当日、突然思い出した
早速出発、my VANちゃんで
場所は「相模原公園」とても近い、かなり近い
完全にホーム
『MINIフリーク』というMINI乗りにとっては超有名雑誌の撮影会
全国にて巡業撮影会を行っているが、ついに相模原に来た
このチャンスは見逃せない
第一駐車場、第二駐車場と回るが居ない
「MINIはどこだ?」
――ガセか?
最奥に行くと発見!
3桁の数のMINI達、おぉーー
爽快だ! 絶景! ビューティフル!
沢山のMINI達が並ぶ
岐阜、大阪、群馬・・・・・・ 遠方からも
ここに集まる連中は、まさにフリーク
カントリーマン、トラベラー、MKⅠ、バン、モーク、クラブマン・・・・・・
色んなMINIがいる、MINI族も並ぶ
レース仕様も、大改造車も
もちろん、NEWミニは居ない
チュウもVANちゃんを停めると
早速数人の人達が、VANちゃんの隣に立って記念撮影をしている
ミニカーでは多いバンのパトライト仕様だが
本場イギリスのパトライト商業車は珍しいのだろう
実際チュウも診たことが無い、ここにも無い
いや、一台だけあった
パトカーのラジコンが置いてあった
[PR]
by usui1966 | 2007-02-25 23:59 | Comments(0)

最後のジュニア強化

今日、最後の「神奈川県ジュニア強化練習」が行われた
6年生なので、本当に最後
強化担当の先生方には、2年間大変にお世話になりました
今期は電車にて行かせていたので、ほとんど見に行かなかったが
最後と言うこともあり、二日酔いを押し切って少しだけ見に行った
赤帯を着けての元立ち
同級生達は果敢に杏の前に立ち並ぶ
すでに中学での勝負も始まっていると感じた
学区に柔道部が無い子も大勢いるだろう
越境する子、私立へ行く子
それぞれの柔道がスタートする
残念なのが、他のスポーツへ流れてしまう子供達、本当に残念だ
[PR]
by usui1966 | 2007-02-24 23:59 | Comments(0)

チュウ・コード

先日の爆発、やっぱり新聞に載っていた
おばちゃんは、「ガス爆発」と言っていたが・・・
溶鉄炉へ水分が入り込んでの爆発
う~ん、あてにならない情報・・・・
おばちゃんの話は、あくまで「噂」程度で考える
もしくは、前に「たぶん」を付け加える
しかしながら、チュウも色んな人に「ガス爆発」と伝えてしまった・・・・・・
こんな調子で誤情報って伝わってしまうと感じた

下の小説のデザイン、一々説明を付けたくなる
ダビンチのような人物なら
様々な人が分析し
作者の考え・思想・メッセージなど探ってくれるが
チュウの場合は、自分で書き記す必要がある・・・・・

まず、書体だが
「輪廻転生」の篆体(作り文字)
「てっかいの道」の草書
「姿三四郎決闘の場」は姿三四郎の作者、富田さん直筆(だぶん)の楷書
同じ面に3書体も使用することは、本来タブーだ
バランスが取れなくなり、まとまりがなくなる
どれもタイトル的存在になれば、なおさらの事
しかしちょっと技を使えば解決する
「輪廻転生」は意味を書体と共存させることで、「図」になる
「姿三四郎の決闘の場」は文字本来の目的(読む)を捨て、風化させることで「図」になる
ということで字は、「てっかいの道」の草書のみとなる

白い部分は、同じ白でも場所によって
「濃い・薄い―明るい・暗い」と目の錯覚効果を狙ったが
思った以上の効果は出なかった・・・・・・

ガイコツは白が常識だが、あえて色を入れた
「黄色・緑(青)・赤」
信号の色、おおよそガイコツとは無縁色
漫画みたいになってしまうが、子供への誘惑には必須
黄色は注意、緑(青)は安全、赤は危険
無意識に感じる便利な色
この中では
黄色(注意)は沢山必要で
緑(安全)と赤(危険)は
「かみひとえ」(髪(頭)一枝)
ただの「だじゃれ」
大それたメッセージは存在していないのが哀しい・・・・・・
[PR]
by usui1966 | 2007-02-21 23:59 | Comments(2)

表紙

小説の表紙案が出来た
動き出すと、集チュウしてやる
校正・編集も同時進行
d0003009_1632257.jpg
[PR]
by usui1966 | 2007-02-20 16:29 | Comments(4)

となりでガス爆発!

先ほど出社途中に、大きな真っ黒な煙の柱
自社から程近い場所
「火事だ!」

周囲から人が出てきた
「今、起きたばかりのようだ」

方角は、自社方面・・・・・・「早く場所を特定したい」・・心配
煙元は、となりの工場だった

会社に到着して辺りの人に聞くと
「凄い音がして、地響きがした」

野次馬のおばさんが、現場を確認して戻ってきた
「ガス爆発らしいですよ・・・」

犬の散歩中のおじさんも
「結構遠くから、大きな音と、響き」

かなり大きな爆発だったようだ

人が大勢いる
消防車のサイレンが鳴り始めた

沢山の消防車が集まってくる

煙はあっという間に消えた
火災は無いようだ

サイレンが止み
野次馬が消えると
静けさが戻った
[PR]
by usui1966 | 2007-02-20 08:30 | Comments(2)

なんとかこぎつけた

小説のようなもの
「輪廻転生―てっかいの道」を書き終えた
誤字脱字、等、校正はこれからだが
ひと段落ついた
長かった~~~
大きな仕事を終えた気分だ
出来はともかくとして、達成感がある
得てして、自分で書き下ろしたものは
自分にはウケが良い
自分では面白いと思ってしまう・・・
チュウも例外ではない
得てして、それが文章力の無さで伝わらない
そんなものだ
だが、自分なりに考え書き上げた作品
ちゃんと形に残したいと思う
校正と共に、表紙のデザインを考えている
出来上がるのが楽しみだ
もう二度と小説は書きたくない・・・
[PR]
by usui1966 | 2007-02-18 23:59 | Comments(1)

OYAじ~’Zバナー

d0003009_10445755.jpg
柔道総合サイト「e-judo」へTOPページリンクのお願い
会長が打合せをしてくれている
運営者の方から「バナーを」との要請を受け
作ってみたのが上のもの
縦横の比率が決っているので悩んだが
試合場をイメージしてみた
歌舞伎、お茶漬けにも見えなくもない・・・・・
[PR]
by usui1966 | 2007-02-15 23:59 | Comments(4)

柔道が悪いんじゃない

先日、寝る前に
たまたま映っていた番組
2003年10月18日、福島県須賀川市立第一中学校の柔道部で起こった事件のその後
たまたま見た放送にキーワード「柔道」

中学校柔道部、女子1年生が被害者
現在意識不明・・・
お母さんの納得できない怒り
「いったい何が起こったのか?」自主的な事情聴取
明らかになる実態、学校の隠蔽工作
顧問2名はほったらかし・・・
度を過ぎたしごきと言っている行いを、見てみぬふり
いじめ、じごきを通り越した「壮絶なリンチ」
医者すら「何をしていたんだ」と理解出来ない
明らかな殺人未遂
彼女は、現在も目を覚まさない
ベットには励ましの手紙や贈り物が沢山有った
「彼女は柔道が好きだった」とお母さんは言っていた
公立中学校で起きた、なげかわしい事件

柔道は管理指導が行き届いていないと危険な環境が生まれる
冗談で掛ける技、ちょっとした遊びのつもりのプロレスごっこ
怪我や打ち所が悪かった時の無対応、無知識、無責任

公立柔道部が少ない現状、減っている状況に
「なんとかならないかなー」といつも思っていたが
いい加減な顧問を置いて、とりあえず作る事はとても危険だと感じた
柔道に真剣な顧問・生徒の部活では起こり得ない事だが
その顧問の先生も公立の性質上、何れは居なくなってしまう
その後はどうなってしまうのか・・・
変わらず存在する外部指導者がいる所はいいが
学校関係者は、柔道部顧問の重要性をもっと考慮して欲しい
柔道が好きなだけに、こんな事件はあってほしくない
柔道が悪く思われるようで嫌だ

ネットで下記のHPを見つけたので無断だが、貼り付けさせてもらった
危険なのは柔道ではない事がよく解る
事件の内容、支援運動なども行ってる
上記事件が解るHP
[PR]
by usui1966 | 2007-02-14 23:59 | Comments(2)