<   2007年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

初めてのK-1観戦

日本武道館に『K-1マックス』を見に行った
TVでは欠かさず格闘系は見ている
ダイナマイト、プライド、K-1、なんでも好きだ
K-1を生で見たのは初めて
柔道以外で日本武道館へ行ったのも初めて
今年この場所は、もう4回目だ

チケットを貰ったので中学からの旧友と観戦
駐車場は下調べを済ませていたので余裕で停めれた
しかも500円、相変わらずここの駐車場は安い
支払いをする度に感動する駐車場も珍しい

チケットの席の番号を確認する
『南 1階席 A列』もしかしていい席かも
そんな期待で席を探す
「やっぱりここだ!」
よく日本武道館へ行く人なら判ると思うが
『南 1階席 A列』は入場口が南にあたる、つまり正面になるわけだ
1階A列は手すりがある最前列
このような興行や大きな大会の際には、さらに下にアリーナを設けるが
アリーナは段差がなくて見難い
柔道を見るときも、最近はアリーナには座らない
金額に関係なく「どこに座りたい?」と聞かれれば
間違いなくこの場所を選ぶだろう
ラッキーにもそんな場所だった
さすが、協賛会社から回ってきたチケットだ

感想
音響が凄い、身体が響く、手すりも共振する
歴代のチャンピオンが勢ぞろい、迫力のある試合が有るものの、KOが少なかった
KOに拘らず、勝ちあがりを意識した戦いのような気もした
だが、判定は全て予想通り、疑惑の判定が無かった事にはスッキリしている
魔裟斗ファンには圧倒された
ちょっと柔道では考えられない
コンサートののり、ペンライトのように赤く光るウチワが踊る
いつもYAWARA軍団が占める場所を、今日は魔裟斗軍団が占拠していた
とても楽しかった
また機会があれば行ってみたいが
自分でチケットを購入してまでは行かないだろう
柔道の大会と違い、TVでしっかり放映するし
チケットも結構高額
今度はいつ回ってくるのやら

その後、地元で焼肉
2時ごろまで飲んだが
疲れたぁ~
[PR]
by usui1966 | 2007-06-29 23:59 | Comments(0)

d0003009_18132978.jpg

始まりました。すごいや、ほんといい席
[PR]
by usui1966 | 2007-06-28 18:13 | Comments(2)

d0003009_1831619.jpg

K―1見に来てます。いい席
[PR]
by usui1966 | 2007-06-28 18:03 | Comments(0)

建築基準法改正

日野~所沢~都庁~藤沢~町田
走りまくった
ほぼ役所関係
移動時間を含め無駄な時間……
今月施行された建設基準法の改正に伴い混乱している
書類が解らない
窓口では「相談されても困る」などと返答
まいった、なかなか解決できない
「たかが看板だぞぉ~」と開き直りたくなる
アネハ、お前のせいだ
[PR]
by usui1966 | 2007-06-27 23:59 | Comments(0)

国体予選、そして

神奈川県国体予選、少年の部
当日、現場よりメールで速報を頂く「ありがとうございます」
改めて、新聞で結果を眺める
男子は、前は桐蔭、後ろは東海
予想通りとも言えるし、IH団体を見ての通りとも言える
だが、IH個人と同じというわけにはいかない
女子も同じことが言える、階級が少ないこともあるが
神奈川で『IH』『国体』『ジュニア』と
全ての代表になることは至難
それほど高いレベルで力が拮抗している
女子もIHでは結果を出せなかった横須賀学院がリベンジしていた
IHと国体の出場選手が違うことは、神奈川では当たり前のようだ
まったく、柔道をやらせるには非情な県に住んでしまったものだ

といってる間に、チュウ家の中体連も始まる
子供達の出場する階級も決ったようだ
後は、お菓子などの余計な物は食べずに
しっかり食べて、しっかり稽古して力を蓄える
茜にとっては最後のチャンス
新人戦2年間取って、全中に行けない事は恥と思って臨んでほしい
だが、この時期アイツは色々やってくれる……
なかなか順調にいかないもんだ

杏も全中しか視野に無い
関東への出場権など理解していないようだ
関東大会があることすら理解していないかもしれない
それでいい、関東はおまけだ
関東に行くためにやっているんじゃない
全国で勝つためにやっている
神奈川予選もおまけと言いたいが、そうもいかない……

いよいよ来週
恐怖月間が始まる
[PR]
by usui1966 | 2007-06-25 23:59 | Comments(0)

大学優勝大会

今年も大学優勝大会に行ってきた(女子のみ)
去年の愛知に続き、今年の3人制決勝はドラマチックだった
埼玉 VS 旭川
埼玉は3人制の実績もあり、近柔でも下馬評は高かった
一方、旭川は近柔では名前もあがっていなかった、が
埼玉先鋒 池田、実績もありそら強い選手、高校から有名人
相手はなんかちっちゃい、弱そうだ
一方的な展開、池田が相手をつぶす、ぶん投げる
いつやられてもおかしくないが、なかなかポイントがはいらない
おもいっきり乗っかってしまった1本背負いにも
体をひるがえしポイントにならない
体が柔らかいのか、ギリギリのところで取られない
だが、指導を与えられる
もしかして、引分けまでいっちゃうの? と不思議に思うくらい一方的なのだが
終盤、場外際で超低い内股で池田が回ってしまった
1本……唖然
一発逆転、見事な技だった
粘れば良いこともある、強いから粘れる
焦った相手の力を利用した起死回生の一発
これぞ柔道、今日のベスト試合にあげたい
勢いに乗ったその後の旭川は
危なげなく1本を重ね、終わってみればオール1本だった
結果ほど力の差はないのに
先鋒戦で決ってしまった模範例
ポイントゲッターの池田が一本負け
かたや、良くて引分けの旭川、この差は大きかった
初優勝、選手は泣いていたが、監督はとても冷静にみえた
淡々と会場を後にする監督、勝って当然のような引き上げだった

5人制は、勝ちパターンを持っている東海が強かった
前二人が引分け以上だと、完全に東海ペース
1つないし2つ思惑と外れても、まだ5分以上の力を残している
ある意味、前半リードを許すのを踏まえての戦い
ポイントゲッターの今井を中堅に置き
副将の平井は最低でも引分け
で、大将の立山が「バーン」で終了
5人制なのに、3人制に見えた

女子が終わると男子の一回戦だけが行われる
そんな混雑する頃、帰った

28日はまた武道館に来る
K-1を見るため(チケットを貰った)
駐車場の状況を係りの人に聞くのを忘れない
混雑すると思ったが、30分前に来れば大丈夫のようだ
[PR]
by usui1966 | 2007-06-23 23:59 | Comments(0)

現在のソッちゃん

d0003009_12172572.jpg
ソッちゃん、だいぶ大きくなった
尻尾も伸び、羽も大きくなり、体系がスマートになっていく
かなりヒヨドリらしくなってきた
雄・雌の判別はまだできない
というか、ヒヨドリの性別の見分け方がわからない
鳥とは不思議なもので
種類によって見分け方が違う
たぶんヒヨドリの場合は、ホホのオレンジ色の部分だとは思う
オスは鮮やかで、メスは地味じゃないかと思う
このホホの色は雛のうちは、まだ出てこない
オカメインコと似ている

放野はまだ無理そう
まずは、一人餌にならなければ
親元へ戻せる時期は過ぎてしまった
兄弟たちは、飛ぶ練習の真っ盛りだろう

古谷塾で残っていたチラシを新聞折込をしたようだ
門下生が増えれば良いのだが

毎日快適にMINIで走っている
暑い日が続くが、寒いくらい冷える
クーラーを付けたのはやはり正解だ
クーラーを入れても意外と燃費が落ちない、ありがたい
パワーは落ちるが仕方がない、それでも1360CCに乗せ変えたエンジンは良く走る
純正の850CCや1000CCでは、クーラーはキツイだろう
ラジエターを冷やすための電動ファンを付けた事は大正解だった
これを回さないと確実にオーバーヒートする

VANちゃんだと、移動が楽しい
雨が降らない梅雨空ということもあるが
雨降りのドライブは好きじゃない
この車で山形へ行くのを、いつも想像している
[PR]
by usui1966 | 2007-06-21 23:59 | Comments(2)

リズム

ここのところ、現場へ直行が多い

仕事のリズムとして大事に考えていたのが
朝一その日の仕事の流れをチェックして
朝礼で各スタッフと確認して
連絡や報告、見積や電話打合せを午前中に終わらせ
1日の仕事の80%を、午前中に終わらせることで整理してきた
これが、直行となると出先でグチャグチャになる
運転中、打ち合わせ中などに電話が鳴り止まない
出先からの電話対応はミスもまねきやすい
電話の充電も出先で切れる
外出先での着信を極力少なくすることが、リズム
良い仕事にもつながり、パニックになることもなく、沢山の仕事を手がけられる
直行というのは、チュウにとって最も段取りが悪い行動
夕方の帰社からの事務が多いのは、対応が遅れている証拠でもある
同じ内容・容量の仕事に時間がかかってしまう
極力時間をかけない、極力電話の応対を少なく

同じ仕事でも
電話の回数及び時間のかけ方は、良い仕事と反比例する
[PR]
by usui1966 | 2007-06-20 23:59 | Comments(1)

IH 団体 県大会

たまには、高校の激戦を見ようと県武へ行った
今日は、IH出場をかけた県大会
注目校は色々とある
応援しているところは、女子の三浦

予選は昨日の内に終わり、今日は決勝リーグ
1試合目から面白い試合が続く

三浦が横須賀に勝った、IHへの期待が膨らむ
準決勝の大将戦、これを落すと終わりの大事な戦いだが
試合を終えた三浦の次鋒の選手が
重要な大将戦の行方より
隣で行われてる、次の決勝で戦うであろう選手の試合を見ていたのが印象に残る
「この試合での自分の仕事は終わった。後はキャプテンに任す。私は次の事を考える」
そんな風に見えた
決勝前には勝つって言ってたし、頼もしい相武館OG
しかし、強豪 横須賀を破ったが、決勝では桐蔭に敗れた
先輩達のIHへの挑戦は、個人も団体も2位というもっとも悔しい結果に終わった
来年こそやってもらいたい

男子の注目は
まず、やま先生率いる『横浜高校』
横浜の団体戦を見るのは初めて
「けっこう大きいなぁ~」
そして強い、前にもしぶとい良い選手がいる
「良いチームだ」
確実に、相模・桐蔭の次に上げられるだろう
やま先生がいつも言っている「2強を脅かす」
着実に近づいている、有限実行を目の当たりにしている気分だ
実際に準決勝の桐蔭戦では、次鋒戦で一時リードした
その後は底力を見せられたが
こういうことが、一つ、また一つ起こりだすと団体は判らなくなる
全中で活躍した選手は一人もいないと思うが
やま先生の魂・信念が選手達を鍛え強くしている
そしてこの大会を、満喫し楽しんでいるようにも見えた
2強の監督には味わえない、充実感のようなものを感じる
県で1校のIHには神奈川では、いまのところ厳しいが
オープンの金鷲旗での活躍に期待したい

優勝は相模
総合力で一枚上、下馬評どおりのIH出場
ぜひ三冠目指してもたいたい
そして相模は来年も強そう
2年連続グランドスラムも夢ではない
[PR]
by usui1966 | 2007-06-17 23:59 | Comments(3)

嬉しいミス

チュウ.comのホームページは、無料サービスをベースで作っている
なんとなく使ってしまったものなので
今では「なんでyahooで作らなかったんだ」と少々後悔している
というのも、機能を増やしたり、広告を外したりするのにポイントを要する
このポイント集めが面倒くさい
180日間、広告を外すのに1500ポイント必要
半年に一回の恒例作業だった
「そろそろ切れる頃だろう」と見てみると
『広告非表示あと366日』となっている???
おかしい?減っていない
毎日減っていくカウンターが
逆に毎日増えている
とても嬉しい間違い
[PR]
by usui1966 | 2007-06-16 13:56 | Comments(0)