<   2007年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

茜の全中

女子個人
茜も気合を入れて望んだと思うが
2回戦敗退
今の茜の実力通りだと思う
投げられないが、投げれない
柔道は投げれなきゃ勝てない
負けない柔道ではいけない、勝つ柔道をしなければ
と、言葉で言っても
現時点での実力では、精一杯だったのだと思う
今は一つの節目として「ご苦労さん」と伝えたい

負けて満足できる試合など無い
本人も不完全燃焼のようだったが
完全燃焼できる準備をしてきたかは……疑問だ
これから進路について、あれこれ悩むだろうが
すべては人生においての勉強
茜流の『それがしの1日』を大事に考えて欲しい
by usui1966 | 2007-08-31 23:59 | Comments(0)

山形 飲み会

山形 2泊3日
あたり前だが、飲むのも2日間、二日酔いも2日間
初日は、相原軍団で結束会
飲み放題と聞き、いい気になって飲みすぎる
先生方にも大変無礼をしたことだろう(記憶喪失)
父兄の方々ともより親睦が高まった
3年生にとっては最後の夏
我々父兄も様変わりしていく、少しばかり寂しく名残惜しい
これから、BBC大会、祝勝会、卒業生を送る会、と有るが
父兄が顔を会わすのは、それらの行事か大会の日
限りある少ない時間の中、共通の柔道というキーワードでお互いを理解し
やっと、誰が誰のお母さんでお父さんで、と判り、話も弾みだした頃
この世代も卒業へと足早に刻む
仲が好くなれば「あと数ヶ月でお別れ」との思いも強くなる
卒業は生徒ばかりではない、と感じる
だから飲み会の時は、おもいっきり飲もう、今しかないメンバーだから

この日の飲み放題も飲んだ
時間が少なくなってくれば、焼酎の濃さをトリプルまで上げてもらった
それでもまだ、飲み足りないのか
同部屋のお父さん持込の、バーボンを湯飲みで飲む
何かをストレートで飲みだすと危険
だいぶ絡んだような事を言われたが・・・・・記憶にない「冗談だろ」と勝手に思う
寝る前に風呂に入ったらしいが、よく覚えていない


2日目の夜は『おやじ~ず in YAMAGATA』
待ち合わせの場所は『湯の滝ホテル』相原中の選手が泊まっている場所
ホテルのロビーに座って一服していると
相原の選手達が次々に風呂へ行く姿が
時々声をかけると、みんな「なんでここに居るんだ?」というような不思議そうな会釈をする
会議場は、このホテルの隣『写楽亭』
メンバーは、こうたろう会長、会長ご子息、県中体連の偉い人、70キロ超級の顧問の先生、相原の父兄、さやかさん、ミッチ、チュウ
見事なほどバラバラのメンバー、これがおやじ~ずだ
d0003009_1355651.jpg
d0003009_13552929.jpg

さやかさんが広島から参加してくれたのは、ことのほか嬉しいし
相原の父兄の参加も初めて
どこでやっても、おやじ~ずらしい柔道談義
みんな柔道が好きだ、それがおやじ~ずのたった一つの条件なのだから
山形での活動として、ポスターをペタペタ貼った
去年の高知大会のとき、『○○高校同窓会 案内・・・・・・』なるポスターを見たとき
会長と「あれいいねぇ~」と話をしていた
で、この全中にておやじ~ず会議の案内ポスターを形だけ貼った
貼れば、とりあえず目標達成、自己満足
言うまでも無いが、この案内を見て参加してくれた人はいない
しかし、数名の人がこのポスターを写真に収めていたそうだ
じっとポスターを眺めている人もいた

翌日は女子個人、このメンバーの関連が多い
1次会でお開きにする、おやじ~ずとしては珍しい、いや初めて
帰りのタクシーを途中で停めてバーボン購入
まだ時間も早いので、部屋でみんなと一杯と思っていたが
「もう寝てる」まだ10時・・・・・・
しょうがないので、伊藤さんと廊下のテーブルでやった
警備さんが来て、注意をされるのかと思っていたら
「暗いでしょ」と電気を点けてくれた、東北は温かい
by usui1966 | 2007-08-30 23:59 | Comments(4)

山形全中その2

8月22日女子団体、23日男子団体
女子は藍中が強い、優勝候補筆頭
その挑戦権をどこが得るか、そんな風に見ていた
もちろん相原も十分にその資格はある
我が相原の山は連戦厳しい戦いが待っている
予選リーグを抜けると、大成、敬愛と破って
いまブレイク中の富山・芳野中とやって、やっとこさ藍中
だが、厳しい山を勝ち抜いたときに優勝が見えてくる
この山を勝ち上がったのは敬愛
その勢いは、予想を跳ね除け藍中を破り優勝
敵ながらあっぱれ、見事な優勝だった
初めて相原女子が全中団体優勝をしたときのようだった
内容こそ少々異なるが、とても似ていると感じた
本命は現実にあらず、団体は判らない

男子団体
相原を優勝候補筆頭におす声が多いと感じた
サニックス、神奈川県、関東、マルちゃん関東、と制しての全中
全国的に見れば小柄なチームながら
下馬評どおり強いチームとチュウも思う
前日、先生に僅差ではあるが◎ですかねぇ~?
と言うと、「いや▲だ」と気を引き締めていた
今思えば、冷静に力関係を分析しての答えだったと思う
相原は大成に内容差で破れ
大成はそのまま優勝となった

結果を見ると、女子も男子も優勝の可能性は十分にあったが
見えない力を引き寄せることが出来なかった気がする
ミラクルが無かった
ミラクルが無いと、よほど力の差が無いと優勝できない
応援者が驚き興奮するようなミラクル
それらがあって優勝へと結びついていく
「明日、もう一度やれ」と言われても
出来ないようなことが全中優勝
by usui1966 | 2007-08-29 23:59 | Comments(0)

山形全中その1

なかなか落ち着いて日記が書けない

8月22日AM2:30
杏を相武館へ送り、我々はその足で山形へと向かう
もちろん足になってくれるのはVANちゃん
ところがヘッドライトが点かない、ハイビームで走った
d0003009_1181525.jpg
最高速度135kmまで出してみた
10インチのホイル、振動が手に伝わる
ボディーはただの鉄板むき出し
全体が共振し、エンジン、マフラー、キャブ音と重なりとってもうるさい
いたるところでビビリ音、車内は超騒音状態
だが水温良好、各機能異常なし
なかなか良いセッティングと我ながら思う
約500km、楽に走りきった
長距離を走って改めて解る
「古い車ながら良い設計だ」

試合前の少しの時間に『将棋の館』へ行った
小学生の頃は将棋小僧だったチュウ
天童は子供の頃の憧れの聖地
「左馬、高い……」とりあえず見送る

会場に着くと、高知の倍の売店ブースが並ぶ
定番のTシャツやタオルをチェック
裏のブースでは、なんと職人さん常駐で駒に手彫りをしている
一番ここのブースが気に入った、何回も足を運ぶ
で、彫ってもらった
d0003009_1126063.jpg
d0003009_11261425.jpg
茜と杏に見せたら「欲しい」というので作ってあげた
ミッチは興味を示さなかったので、買ってあげなかった
隅っこには箱が無造作に置いてある
これは何かと聞くと、B級品の商品らしい
箱を開けると『左馬』が出てきた
価格は、な なんと全て1千円也「安い」
この大きさの物は、先ほどの店で1万円近くしていた
買いだ!どこがB級なのか判らない
好きなのを選ばせてもらい
会社と家とに2個購入「ラッキー!」
d0003009_11305837.jpg
by usui1966 | 2007-08-28 23:59 | Comments(2)

2007東北全中開幕

d0003009_12171075.jpg

国歌斉唱、じぃ~ん
by usui1966 | 2007-08-22 12:17 | Comments(0)

到着

d0003009_1043812.jpg

意外と楽勝
左馬、買おうかなぁ~
この店にも明らかに柔道家の子供達が、天童が一時的に柔道の町に、午後から女子の団体
by usui1966 | 2007-08-22 10:43 | Comments(0)

発見

d0003009_6394519.jpg

前のバス、国士舘 柔道部、しばらく一緒に走っていた
by usui1966 | 2007-08-22 06:39 | Comments(1)

朝飯

d0003009_542533.jpg

d0003009_542585.jpg

上河内、半分くらい来ただろうか
給油を兼ねて朝飯
ガソリンは満タンでも、25リットルしか入らない
到着までもう一回給油が必要
出発時、いきなりヘッドライトが故障、ハイビームで走る
機関は良好
by usui1966 | 2007-08-22 05:42 | Comments(0)

出発

早朝、茜 出発
我々は1日遅れで出る
最後の全中
厳しい戦いの中でも
人生において振り返ったときに
良い思い出になる経験であって欲しい

チュウは夕方からMINIの整備に入る
1,200kmくらい走るだろうから
準備は怠れない
つい先日、ヘッドライトがいきなり点かなくなった
高速でこの症状がでたら……
だったら、他の車で行けばいいのに、とも思うが
趣味で持った車、趣味のとき走らせなきゃ生きない
普段の足、仕事でも働いてくれているが、趣味がなにより似合う
MINIで山形へ行くことを、購入したときから決めていた
トラブルに見舞われるかもしれない、運転も相当疲れるだろうが
VANちゃんで長距離を走ってみたいんだ
その為にエンジンルームをゴッソリと移植した、エアコンも付けた
1966年生まれ、41歳の皮を被った走り屋(基本設計は変わらないが)
東北道を爆走する

持ち物:ジャッキ、もろもろの工具、水(4ℓ)、プラグ、プラグコード、デスビ、オイル、ベルト類、等など
by usui1966 | 2007-08-21 08:18 | Comments(3)

2007 道友会

道友会 柔道大会
初めての参加、相武館も始めてのようだ
いきなりトラブル発生
相武館の子供達の名前がない……それも10名近い
「もれ」とかのレベルではない、1ページ分くらい飛んでしまったかのよう
受付の袋には、ちゃんとした人数が書かれていたようなので
運営側でなんかしらのミスがあったことは予想される
それでもなんとか入れてもらえたようで
いつ出てくるか判らないが、全員出場することは出来たようだ、良かった
対戦相手も「えっ 相武館……聞いてないよぉ~」と戸惑いもあったことだろう
とにかく、出られて良かった

子供が出ないからチュウもたるむ
会場は暑かった、暑すぎた
ちょっと避暑といっては、ハイネケン
会場に戻って「暑いなぁ~」と言っては、韓国料理屋に避暑
また講道館へ戻るが、観覧席の8階には行かず
B1のレストランへ喉を潤しに
しばらくして観客席に戻ると、妻の試合
なかなか動きがいい、ここ数年で一番いいかもしれない
「このまま行けば勝てるか?」
そんな矢先、ピタッと動きが止まる「や やばい」
なんか組み手を取っているのが精一杯のように見える
スタミナ切れか?スタミナが切れると自分の体じゃないみたいに動けなくなる
待ってましたとばかり、相手が背負ってくる
なんとかこらえるが、反撃とまではいかない
残念だが、判定負け
後半は防戦、でも投げられなかった
かなり頑張ったと思う、元気なうちにポイントを取っていれば、と思ってしまう
4分間ずっと自分優位に試合を進めることは、よほどの困難らしい
前半はいつもいい勝負するだけに
1本をとる必殺技があれば
『山嵐』しかない

しかし、柔道家として講道館で試合をすることにも意義がある
母の頑張りを見て、茜にも影響があったと信じたい

最近は負けてばかりだから
またには、程々の中学生とやらせてあげたい
by usui1966 | 2007-08-19 23:59 | Comments(3)