<   2007年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

こんな日は美術鑑賞

なんか喉が痛い
こんな日と雨の日はMINIで出動しない
時間が経つにつれひどくなる、唾を飲み込むのも辛い
「風邪ひいちゃったかなぁ」
大船~目黒へ回った今日
よかったMINIで来なくて
楽しい運転も、苦痛に変るから

炭水化物とアルコールを減らしてから
風邪をひきやすくなった気がする
気のせいだろうか

川崎のプレオープンに行く予定だったが辞めた
こんな日は早く帰る、早く直す、それが一番の仕事だ

こんな日は録画をまとめて見る
○和菓子職人の道具『木型』
 骨董市に行くとよく見かける、今度一個買っておこう

○巨匠(画家)誕生秘話
 ゴッホ、セザンヌ、ピカソ……等等
 育て・支え、不器用な偉大な画家達を世に送り出した、画商や妻・身内、影の主役たちのお話

○フェルメール『牛乳を注ぐ女』特集
d0003009_15323338.jpg
 今、国立新美術館に来ているようだ(アジア初来日)
 フェルメール=多くのファンがいるように、チュウも好きだ
 特に『真珠の耳飾りの少女』が一番好き、見ていると吸い込まれそうになる
d0003009_1533014.jpg
 「青いターバンの少女」ともよばれるが、こちらの題名の方が似合う気がする
 ポスターでも良いからと以前探したが、色々と目移りしたので結局やめた
 複製でも様々だから、いずれまた

○藤城清治の特集
 影絵作家、昇仙峡の『影絵の森美術館』へは何度か行った
 始めて見た時は、素直に感動し癒された
 影絵の構造は裏から蛍光灯で照らす
 これは、内照式看板の仕組みとまったく同じ
 「これ内照式サインだよ」仲間意識が芽生えた
 そして、どこか懐かしい作品群、とくに『銀河鉄道の夜』は
 それもそのはず、子供の頃、無意識に見ていたNHKの番組で幾度となく目にしている
d0003009_1016040.jpg
驚いたことが1つ
 藤城清治はケロヨンの生みの親だった
 久しぶりにケロヨンを見た
 チュウが生まれた年、昭和41年にケロヨンは世に出る
 生まれて間もない子供が、大好きだったケロヨン
 40年を過ぎた今も
 同じ人の作品に魅力を感じていた 
[PR]
by usui1966 | 2007-10-30 23:59 | Comments(0)

2007 望星旗

望星旗 
東海大学武道場に、関東はもとより遠方からも強豪道場が集う大会
古谷塾にとってはお祭り的大会、相武館も出場している
以前杏はこの大会で、2人の日本一と戦い、倍の体重の選手とも戦った
茜も32キロしかない体で、大将を努めた

3チームでリーグ戦を行い
1位、2位、3位、とそれぞれのトーナメントを戦う
1位トーナメントの優勝は真のチャンピオン
だが、2位、3位のチームも優勝がある
変った面白い大会
古谷塾は毎回3位だろうなぁ~と臨むが
なぜか2位には食い込んでいる
小柄、女の子ばっか、学年を繰り上げ
そんな毎年ギリギリの参加ながら、2位トーナメントには進出していた
今年は、さらに厳しいメンバー構成……1人足りない
今年は、間違いなく3位トーナメントだろうと思っていたが
なんとなんと、4人で予選リーグを1勝1敗でのり切る
1人負ければ崖っぷちの中、またまた2位で通過
なんだかんだ言って、けっこうやるヤツらだ
試練はここから、過去トーナメントに一度も勝っていない
「まっ次は無理だろ」との予想を覆し
1回戦、2回戦と勝ちあがった
驚いた、終わってみれば2位トーナメント3回戦進出
過去最高成績だった

国際ルールで行なわれているので
テキパキと効果・有効がとられる
個人的に東海大学生の審判は
技に対しての判断が優れている気がする
TVで見る大会の判定に近いものを感じる
[PR]
by usui1966 | 2007-10-28 23:59 | Comments(6)

困った娘……

杏が火傷した
やっと骨折も癒えてきたのに、今度は手に火傷
ミニカップラーメンを三つまとめて持ったらしい
最初は熱湯が数滴手に付いて、「アチッ」その後ドバァー
まったく注意散漫、言葉も出ない……
火傷の程度は時間と共に治ると思うが、それまでまた稽古が出来ない……なにをやってるんだか
思えば、夏の全国大会前に慌ててすっころんで、敷石の角に膝を強打、数針縫った
飛び出しでの交通事故……等等
すべて起こるべきして起きている
危険予知能力が欠落している
小さいときから、急な動作には慌てた
いきなり振り向き、そこにコップがあればこぼす
こっちに何かぶつかることもしばしば
急に振り向き強打
次にどんな動きをするのか予期しながら見張る始末
何も考えないで動いているとしか思えない
それか、何か思うと急に動く
いまだ続くこの現状、この性格は直りそうもない
[PR]
by usui1966 | 2007-10-28 23:59 | Comments(0)

HC×映画×藤田

d0003009_11195276.gif

雨、大雨
家でごろごろ
本を読むか、ビデオを見るか?
撮りためているビデオを見る
今週の予約を入れる
探すジャンルは
歴史、美術、工芸、車(バイク)……最近はこんなところ

ヒストリーチャンネルで『キューバ危機』を見てから
映画『13デイズ』を改めて見たら、より理解を深め見ることが出来た
いままで、なんていい加減に映画鑑賞していたか……

映画『300(スリーハンドレット)』を早くレンタルしたいが、貸出中
もうとっくに、ヒストリーチャンネルで『300の真実~勇猛なるスパルタ兵~』を見て
予備知識万全、あぁ~早く見たい
「スパァ~ル タァ~ン」

順番はどうでも良いが、歴史映画は
本なり情報番組なりを噛ませると
より楽しく見ることが出来そうだ

画家『藤田 嗣治』の特集を小刻みに観了
多勢に漏れずチュウも藤田が好きだ
漫画『ギャラリーフェイク』の主人公も藤田というが、関係有るかは判らない
漫画の影響もあるが、贋作にとても興味がある
藤田嗣治の贋作も、世界に多く存在する
当時日本人として稀な世界的画家だった証だろう
藤田が世界に通じる画家なら
世界的な日本人贋作家は『滝川太郎』だろう
贋作なのに(贋作だから)各地の美術館に今も死蔵されている
まっこと凄い人だ

藤田は、最後のそかい先が神奈川県津久井郡藤野町(現 相模原市藤野町)
そんなところにも、こじ付けな縁を感じる
[PR]
by usui1966 | 2007-10-27 23:59 | Comments(0)

テレビの思い出

ナカさんのブログでテレビネタを見て色々と思い出した

チュウが生まれた頃には、家にはカラーテレビが有った
カラー放送開始が昭和35年
カラーテレビ普及率が昭和45年に7%
チュウの生まれた昭和41年は、かなり早いといえる
緑のケロヨンは鮮明に覚えている
テレビの周りを飾るのは
大きなオーディオ システム コンポ
当時の若いサラリーマンの家には相応しくない品物
親父はビクターの社員だった
後に独立してオーディオショップを開業した位だから
よほど、その手の物が好きだったんだろう
その上に置いてある置物達
覚えているのは、大小沢山の犬の置物
それと、『イ』という文字のみが刻み込まれた置物
犬の置物とは、有名なビクターのマークになっている『ニッパー』
d0003009_940174.gif
種類はフォックステリア
マークの意味は知っている人も多いと思う
『亡くなった主人の声が、録音された蓄音機から流れた
不思議そうに、懐かしそうに、ラッパの前で耳を傾け聞き入るニッパー』
そのニッパーの瀬戸物が沢山有った
愛社精神が旺盛だったのだろう
もう一つ思い出した『イ』の文字の置物
『イ』はイロハのイ
日本のテレビに最初に映し出されたのが『イ』らしい
そんな由来を色々聞いたことを思い出す
『ベータ 対 VHS』(ソニー 対 ビクター)の戦いなども聞いた覚えが
これについては、偶然見たプロジェクトXで思い出したのだが
親父との会話など、ろくに覚えていなかった
幼い頃聞かされた興味も無さそうな話を、覚えていることが不思議だ
従ってなのか、どうなのか?テレビ画像や録画には拘っている
残念ながら居間にはビクター製は無いが、良いものへの探求は変らないだろう
現在、チュウのMINI VANをボロ扱いしている娘達も
大人になったとき、OLD MINIに乗っているかもしれない
[PR]
by usui1966 | 2007-10-25 23:59 | Comments(7)

新聞記事

23日、おやじ~ずゲリラ活動
in SHINYURI
この1週間で
川崎、オダサガ、新百合とゲリっている
今日は沢山の子供たちも来たので余計に楽しかった
フミは相変わらず無口だ
もう付き合いもそこそこになるが
どんな声してたっけ?思い出せない

今朝の神奈川新聞
大きくカラー1ページで丸山兄弟が紹介されていた
全中兄弟優勝、本当に大した連中だ
そして全国版のスポーツの小さな記事に
「中村 美里-52kg級へ」
背も伸びて48では、とは思っていたが
「そうか、でも見たかったなぁ」
そんな気持ちが沸いて来た
今年実現しなかった対決
来春の選抜ではきっと、そんな思いが強かった
激しく追う立場ではあるが
52であれば、まだまだ北京を狙える
講道館杯、嘉納杯、ヨーロッパ、選抜、全て勝つつもりで
杏が今、52ということを考えると
相当48ではきつかったのでは、と思う
成長にともなう階級上げ
無理して減量苦の中では力も発揮できない
福見もきつそうに感じるのだが
この際、福見も北京狙いで今シーズン限定の52へ、などと思ってしまう
[PR]
by usui1966 | 2007-10-25 08:28 | Comments(0)

e-judo

月曜日だというのに、体調不良……昨日も飲みすぎた
試合が終わって、近所のホルモン屋とお好み焼き屋を妻と梯子
酒は無駄に進むが、食は止まる
お好み焼きは冷め、焼きそばはカタ焼きそばへと
平日飲まない分、週末にまとめて飲んでいるようだ

そういえば、昨日は町田で
e-judo管理者のH氏に会った
久しぶりの再会
声を掛けていただいて、ちょっと驚いた
新宿からの参加、お弟子さん達も頑張ったようだ
茜の全中出場も祝ってくれた
日本一の柔道HPの管理者
情報量は豊富だ
そして並外れた情熱が無ければ
あのようなHP製作や管理・継続は出来ない
次回のおやじ~ず参加を呼びかけたが
土・日はなかなか時間が取れないようだ
都合が合えば来たいと言ってくれた
e-judoが発展するにつれ
yahooの柔道トピが減ってると感じるのは、偶然ではないだろう

e-judo 柔道総合情報サイト
[PR]
by usui1966 | 2007-10-22 23:59 | Comments(0)

夫々の試合

妻子で試合
茜は町田、妻は県武
チュウは町田へビデオ係り
本当は県武へ行きたかった

茜……判定負け
本人曰く、勝ったつもりでいたようだが
チュウは結果には納得している
判定になったら常に負ける覚悟をしなければいけない
100人中98人が自分に上げても
残りの2人がその試合の審判であれば負ける
後輩ということも有り
「負けられない」という試合運びがこのような結果を生む
そのように意識をさせる、強くなった後輩を褒めたい

妻から連絡が入る
電話の先は古谷先生
「大外にいったんだけど……返された」負けたのね
相手は横浜の○ヶ峰中の選手
茜と戦ったこともあるかもしれない
もう中学生にも勝てなくなってしまった
以前は相手が中学生だと喜んでいたものだが
それも、もう遠い昔の話
ロング ロング アゴー……
茜や杏には勝てる、と言っているがどうだか
杏が応援に行っていたが
試合場で他の選手からは、杏のお母さんとの位置づけ
もう8年間柔道をし、試合にも出ているが
一選手としての認知度は未だ皆無
[PR]
by usui1966 | 2007-10-21 23:59 | Comments(2)

二日酔い

前日の飲みすぎで二日酔い
城山に登ろうと思ったが、やめた
やめておいてよかった、その後さらに体調が悪化
アルコールが分解できない
飲みすぎなのか、肝臓が弱っているのか……両方だろう
夜になってやっと戻ってきた
一日つぶれた

ダグラスはもう作られていないことを知った
2年ほど前に生産中止になったようだ
オリジナルは手間のかかる作業ゆえの生産終了
同工程を踏む復刻も
同じ理由から断念
とても残念だ
まだあるうちに復刻物も1つ買っておくか
しかも部品は7年間程度の在庫予定らしい
こまるなぁー
[PR]
by usui1966 | 2007-10-20 23:59 | Comments(0)

オダサガ会合

厚木大会で銀ちゃんと会い
「久しぶりに飲みましょう」と
忙しい銀ちゃんが、予定を空けてくれてオダサガへ行った
菊ちゃんを誘って相模支部集合
オダサガはチュウが一番詳しい地元
菊ちゃんと早めに合流
銀ちゃんの病院側の適当な店に先に入る
隣のスナックのママが出勤
「ママおはよう」と声をかける
チュウはオダサガが一番詳しい
その店にはいつ入れたか覚えていないボトルが残っていた

酔ってきて、最近買った品々をテーブルに並べ出す
根付各種、コイン、ライター
コインは早くも、「欲しい」とも言われてないのにあげた
だぶん銀ちゃんにだと思う、銀ちゃんも1966年生まれだから
[PR]
by usui1966 | 2007-10-19 23:59 | Comments(2)