<   2007年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今年最後のアンティークライター

d0003009_11355959.jpg
今年最後のオークションでの買い物
『ダンヒル オート ローラライト』
「一番欲しかった」というわけでは、なかったのだが
なかなか落札できなかった逸品だった
なぜ、これほど人気があり高騰するのか?
不思議、異常性すら感じていたライターだ

オート ローラライトは1950年代に短期間のみ作られた
だから数も少ないのだとは思うが
当時は人気が無かったのかも?とも感じている
ダンヒルのオイルライター最後のモデル
オイルは今でもユニークなどで復刻スタイルがあるが
オイル⇒ガスへ移行した最終型はこのモデルだ
ローラライトやローラガスと外観は変らないが
蓋を指で開けるマニュアルではなく
着火と同時に自動で開くセミオートマチックなのだ
蓋を閉めたまま、ローラーを回すと蓋も開き同時に着火もする
他のメーカーにはない機能である
以降のダンヒルにも採用されていない
ダンヒルを使ったことのある人は、特に驚くかもしれない
また、ダンヒルをよく使っている人には、安易に貸せない
というのは、指で無理に蓋を空けようとすると壊れる
よく、「開けた時のデュポン」「閉めるときのダンヒル」と
気持ちの良さを表したりするが
このオートには、閉めるときの気持ちよさがまったくない
そのため当時は人気も上がらず、製造年数も短かったような気がする
そして今現在も、この機能は封印されている
オート機能は今後も出ないと思う
パチッと確り気持ちよく閉まれば、話は別だが

そんな事でオート ローラライトは数が少ない
1950年代のダンヒル アンティーク オイルライターということもあり
コレクターには人気があるのだろう
そして良いところもある、通常のモデルより使い勝手は良い
自動で開くから火をつけるには断然に楽
本来の使用目的には優れているのに当時は売れなかった……
なんとも皮肉なモデルであり、ダンヒルのブランドならではかもしれない

アンティークライターを色々と買ったが
アンティークライターといえる物は、どの時代を境にするのか
そもそも『アンティーク』とは通常100年以上前の物を指すが
しかし、フリントが発明されてから100年しか経っていない
フリントの歴史はライターの歴史、ライターも100年しか経っていない
そのため、ライターには特別なアンティークラインが引かれている
一般的には、ダンヒルがオイルからガスへと移行した1950年代以前の
オイルライター全般を指している
なので、しばぁ~らくはガスライターはアンティーク扱いをうけないだろう

50万年前に人類が発見・発明した火
火を自由におこす道具は、人類史上最強の大発明ではないだろうか
焼く、明かり、武器……
そう考えると、アンティークライターなんて浅い歴史だ
[PR]
by usui1966 | 2007-12-26 23:59 | Comments(1)

捜索願

妻が
「テラママからメールが来て、知り合いの子供が行方不明らしい」
とても気になり
「いつから?」と答えた
メールの内容を見せてもらい、今朝のニュースで見た子だと直に解った
なぜか服装から特徴、行動範囲までよく憶えていた

神奈川県内の障害を抱えた中学生です
下記は取り急ぎWEBで見つけたページを貼り付けています

この少年を探しています。

d0003009_9372969.jpg

岩田和輝(いわたかずき)君。12歳です

広汎性発達障害のある中学生で、身長150cm・体重45kg


12/6(木)午後1時半頃

横浜市都筑区東山田 (港北ニュータウン)の自宅から行方不明になったとき、

カーキ色のNIKEトレーナーに ベージュのズボン、黒いスニーカーを履いていて、

adidasのウエストポーチを身に着けていました

もし見つけたら「お名前は?」ではなく「いわたかずきくんですか?」
と聞いてあげて下さい

「お母さん来てくれるからね」と言えば落ち着いて待つそうです


発達障害があり普通に話しかけると 混乱する可能性があります。
まず「岩田かずきくんですか?」と聞いてあげてください
間違いなく「はい」と答えるそうです
「お母さんが来るまで待っていようね」と言ってあげると
「はい」と言って落ち着くそうです
「お名前は?」とか「どこからきたの?」など考させるものについては
混乱する可能性がありますので避けてください
もし混乱していたらそのままにして、警察やママが来るまで
後ろから付いていてあげてください
本人が「はい」と答えられるような質問をおねがいします


もしかしたら電車に乗った可能性もあるらしいです

コンビニのトイレに行くことがあります

スーパーの試食を食べることがあります

公園のベンチで長時間座っていることがあります

倉庫や物置にはいりこんでいることがあります


和輝くんを見かけた方は、どんなに小さな情報でも構いませんので

110番にTELするか、もしくは

都筑警察 045-9490-110まで情報提供をお願いします

お母さんはもちろん、和輝くんもとっても不安だと思います

どうかご協力よろしくお願いいたします

詳しい内容はこちらをご覧下さい

神奈川県都筑警察署 生活安全課
[PR]
by usui1966 | 2007-12-25 23:59 | Comments(0)

クリスマス イブ

杏に練習試合の感想を聞いた
色々と話してくれたが、説明するほうも難しいようで
聞くほうもよく判らない
まぁ 何試合やってこんな内容だった、その程度聞ければいいや

茜も合宿から帰ってきた
横浜高島屋に行きたかったので、車で迎えに行ったが
VANちゃんのウインカーが突然点かなくなった……
「まっ よくあること(初めてだが)」
想定内・想定内と、わき道に入り車を停め、ボンネットを開けた
「どうせヒューズだろ」と、切れているかチェック
「切れてなぁ~い?」カミソリのCMじゃないんだぁ~……切れてろぉ……
切れてないと想定外
困った……もう引き出しがない、足りない予備知識
困ったときはショップへTEL
「本日の営業は……なお月曜日は……」定休日ショック
ダメだ、ウインカー無しで横浜までは危ない
車を交換しに戻ろうと思ったら携帯が鳴った
ショップの社長からだ、折り返し掛けてきてくれた
電話での対応で、「あそこ見て、ここ見て、カチカチって音聞こえる?」と指示を受ける
あ~でもない、こ~でもない、と色々やって
早々に原因究明できた、ウインカースイッチ不良
「なるほどこれが原因か」応急処置で無事出発することが出来た
インジェクション車と違って単純構造
この程度の故障なら、大抵何が悪いのか決っているようだ
トラブル本を車載していて、ヒューズの場所までは特定できたが、今回は役にたたなかった
キャブMINIの構造は、なんとか把握できそうな範囲
トラブル=お手上げ、にはしたくない
一つ一つ憶えていくしかない
いつになったら、一通りのトラブルサイクルが一周するのかは判らないが

茜に来年の同僚は誰か聞いた
茜自身も気になっていたし、とても興味がある
「6人、みんな知っている人」
詳しく聞くと、それとなくチュウも皆知っている
高校でさらに伸びそうな選手ばかり
楽しみなメンバーだ
合宿の内容も良かった雰囲気が伝わった
新天地に向かって気持ちの整理もついたようだ

イブだが、なにもしない
[PR]
by usui1966 | 2007-12-24 23:59 | Comments(0)

おやじ~ず忘年会

杏、群馬へ練習試合に臨む
茜と同じ場所のようだが、高校と中学は会場が分かれているようだ

この群馬の合同練習会は
関東規模で開催されているものと思っていたが
県で行なわれていて近県を集っているようだ
規模が大きそうで、門も広そうだ
とても良い合同練習試合と聞いた
柔道が盛んである神奈川県でも、ぜひこの様な企画が成されればと思う
その前に、大きな武道場が必要かもしれない
来年の中体連 関東大会は、神奈川に順番が回ってきて平塚で行なわれるが
神奈川での大きな大会はここ、そんな会場が有ったら良いのに

夜はおやじ~ず町田会合
杏が泊まりだったら、妻も初参加する予定だったが
日帰りということで断念
今日も色々な話をした
所属・立場を超えたこのような集まりは、大変貴重な場であると毎回思う
定期的に開催を企画してくれる会長には感謝している
さて、次回はいつなんだろう?最近は次回開催予定を決めなくなった
早ければ、来月あたりだろうか
d0003009_12453583.jpg
[PR]
by usui1966 | 2007-12-23 23:59 | Comments(1)

高校での合宿

茜、進学先の高校の合宿に参加
場所 群馬
来年進学するメンバーが全員集合する
7人いるらしいが、どんなメンバーなのか楽しみだ、帰ってから聞くことが山ほどある

冬休みの間、3年生は各進学先での高校の合宿に参加するようだ
良い合宿、先に夢が広がる合宿になってほしいと願う

この合宿にあたって
先輩から準備事項や時間などの電話が数度有った
中学からの先輩がいるという事は、茜にとってとても心強く、ありがたい存在だと思う
これまで小学校・中学校と進学する際は
誰一人知らない転校生のようなスタートだったので
知っている先輩が一人いる事は、不安な気持ちを少し楽にしてくれる
入って動き出せば、新しい仲間ができ、新しい先輩ができ
新しい環境に馴染んで行くのだが、最初は誰でも不安である
それは、送り出す親も同じ気持ちであり、大人でも子供でも同じである
[PR]
by usui1966 | 2007-12-22 23:59 | Comments(0)

寒い日のオイル交換

寒くなってきて、MINIで出動するか迷う日が続く
エンジンが暖まらないうちに職場に着いてしまうので
つい、置いて行ってしまう
冷えたエンジンでのMINIは、よろしくない
それでも暖まれば快調に走ってくれるので
毎日「MINIで来れば良かった」と思う

日曜日にオイル交換をしてやった
オイルは車にとっての血液
1,500km~2,000kmで交換、スイフトは4,000kmくらい
差別しているわけではない
MINIはミッションオイルと共有するため劣化も早い
だから、どんどん交換する、その代わり1ℓ@200円台の安物を使っている
シェブロンという名のオイル、いつも『コストコ』で買う
安いがこのオイルなかなかの優れもの
MINIと相性が良いのか、愛用している人が多い
粘りは『20W-50』固めのオイルがMINIには合う
普通乗りの日本車にはちょっと固い
だからこの固さの物はあまり置いてない、有ってもレース用などの高価なオイルとしての位置づけ
シェブロンは、MINI乗りにとってありがたいOIL
もう慣れたもので、OIL交換などはあっという間に終わる
まぁ ドレンボルト外して抜いて、上からオイルを入れるだけだから
記録を見ると、今年は15,000km乗っていて、オイル交換は8回目
燃料を入れるたびに、燃費・走行距離・故障トラブル・整備記録、を記入している
オイルを抜いている間に、エンジンルームなど色々と見渡す
この何気ない、見たり触ったりが結構重要
注油してみたり、プラグ外したり、キャブを覗いたり
ウエスを持って触手する
「あれ?」と思うことも度々ある
今回もあった
ウェーバーキャブの吸気フィルターが濡れている
触ると、赤茶色の液体がべたっと手に付いた
匂いを嗅ぐとガソリンだと理解し
フィルターを外すと、絞ればたれるほどの量がしみこんでいる
何で空気を吸うところにガソリンが……燃料が濃いのか?危ないんじゃないか?
こんな時はすぐにショップへ電話
「噴き返しだね、ちゃんと走るんでしょ」……軽い返事
こんなものらしい、特に問題は無いようだ
ガソリンでベタベタなのに問題が無いなんて……変った車だ
安易にくわえ煙草で覗いたりしたら危ない
こうやって、一つ一つ経験して憶えていく

寒いと、入れたオイルが落ちるのが遅い、固いから余計に
時間をかけ適量を探りながら
その間また、タイヤを指で押してみたり
[PR]
by usui1966 | 2007-12-20 23:59 | Comments(0)

我慢弱いから、口元に何かできた

おやじ~ずメンバー4人で
新宿にてプチ会合を行なった

今日は聞き手に、と思っていたが
酔っ払ってくると
最近、柔道ストレスが溜まっているのか
口調も荒く、様々に否定派へと

柔道に携わることは、思いもしない色々な辛さが伴い
都度攻略するために、家族全員で戦っていかなければならない
どれも考えさせられる内容であり、悩まされる内容
そして、苦手な内容
考えることが面倒になることも多々、典型的な面倒臭がりや
短気は損気、解っているが忍耐力に乏しい
自身のストレスを発散することは苦手ではないのだが
それによって周囲に迷惑をかける場合がある
ストレス性のような炎症ができた、皮膚科に行こう
忍耐力が無い、我慢弱い
今までいかに言動・行動を我慢をしないで生きてきたか改めて感じる
[PR]
by usui1966 | 2007-12-19 23:59 | Comments(0)

年末のライターコレクション5

d0003009_10222563.jpg
d0003009_10224240.jpg
d0003009_10225724.jpg
d0003009_10231564.jpg
1930年代 ダグラス メンローパーク
ダグラスといえば、東京パイプが復刻しているシカゴモデルが定番だが
これは、カリフォルニア州のメンローパークで作られた少し厚みがあるタイプ
20年前の事、チュウはこのダグラスを始めてみた時の感動を今も忘れない
「なんだぁ このライターは」と、その着火アクションに驚いた
「ようこそアンティークライターの世界に」
そんな仲介役になったライターである

いろいろ調べると、このダグラスはとても凄い
ダグラスライターは、1925年にカリフォルニアの レオン・ダグラスによって発明されたセミオートマティックライター
メンローパーク製は彼の地元で生産された
初期の写真、録音を含む多くの発明によって既に巨万の富を得ていたダグラスが
当時のライターに満足出来ず、彼自身が発明したもの
また、蓄音機と犬のマークで知られる『ビクター社』は
彼の妻『ビクトリア』から由来している
そして、エジソンと多くの共同発明を持つ天才の一人であった
そのエジソンだがメンローパーク(ニュージャージー)の研究所に訪れたある記者から
「メンローパークの魔法使い」と称えられる
エジソンが次々と発明するものの魅力や驚異が、これを定着させた
中西部出身の魔法使いを主人公とした『オズの魔法使い』は
『メンローパークの魔法使い』がモデルとなっている
ダグラスもその魔法使いの一人であり
ダグラスライターは、魔法使いが生み出した『魔法の火箱』なのだ

オークション相場比較率購入額(個人感) 40%
某喫煙具専門店舗 予想店頭価格比較率 20%
購入価格満足度 100%
[PR]
by usui1966 | 2007-12-18 23:59 | Comments(0)

年末のライターコレクション1

クリスマス商戦なのか
年末商戦なのか
はたまた、師走で入用が多いのか
古物品も賑わいをみせている
最近はもっぱら、アンティークライターばかりに注目しているが

個人のコレクションがいつになく流出中
今はどちらかと言えば買い手市場
なので、比較的安価で落せる
いくつか購入できたので紹介

d0003009_10214.jpg
d0003009_1022146.jpg
d0003009_1023949.jpg
1920年代の『エバンス』リフトアーム、アメリカ
元々ハンドバッグのメーカーだったエバンス
1920年代に自社のバッグに合わせたアクセサリーとして、ライター生産を初める
そのライター生産の歴史の中で
最も初期の時代に生産されたリフトアームタイプのライター
非常に凝った精緻なエンジンターンにグラスエナメルがあしらわれており
小柄ながら、とても存在感と気品を感じるライター
アーム回りとボディ上面に若干メッキの傷みがあるが
目立ったダメージはなく、この手のエバンスとしては
ナイスコンデションだと言えそう
初期のモデルのためか、底部のフィラースクリューはなく
給油はねじ込み式のウィールを外して行う、珍しい
このライターには『EVANS』というメーカー表記は無いが
L.Crayton著『The EVANS Book』の中にまったく同型のライターが紹介されている
この後継種になると、上部に『EVANS』の刻印が入り
フィラーも底部に加えられる

オークション相場比較率購入額(個人感) 60%
某喫煙具専門店舗 予想店頭価格比較率 40%
購入価格満足度 70%
[PR]
by usui1966 | 2007-12-17 23:59 | Comments(0)

年末のライターコレクション2

d0003009_10256100.jpg

d0003009_10254761.jpg
デュポン オイル S.T.DUPONT LONG ROLLER 1940年代 フランス製
ライターメーカーの重鎮、デュポンのアンティーク
この後、時代の流れと共にガスへと移行をとげるが、外見や着火構造は継承する
マニアックな事柄だが、ローラーとヤスリの間に本体の一部が約1ミリ挟まれたモデルは珍しく
殆んどのモデルはローラーとヤスリの間には何も挟まれていない
ビスコンチーニのライター本の113ページの画像217を見ると解る

第二次大戦後ライターの主要素材である真鍮が、軍需産業に流れ不足したため
このライターはアルミで作られている、高級ライターデュポンでは逆に珍しい
オイルキャップが底板の中央に位置し、ヤスリを回すローラーが長い事が特徴の中期型
後にオイルキャップの位置が変更され、ガスモデルへと移行された
底板の表記は S.T.DUPONT PARIS BREV-SGDG 75-215 FAB FRANCE となっており
75は所在地であるパリを表し、215は商工会議所で登録された番号となっている

オイルスクリューの近くに小さな四角の刻印が打たれており
分り難いが BL の文字に息を吹きかける男性の構図となっている
フランスでは1911年から1938年(一説では1945年)までライターに課税が行われ
課税された証に安価なライターにはタックスシールが
高価なモデルにはその外観が損なわれないように小さく BL と刻印された
BL は高価なライターとうい意味で Briquet de Luxe の略となっている
アンティークのオイルなので
デュポンの特徴である「キーン」という開蓋音は鳴らない

オークション相場比較率購入額(個人感) 65%
某喫煙具専門店舗 予想店頭価格比較率 35%
購入価格満足度 70%
[PR]
by usui1966 | 2007-12-17 23:59 | Comments(0)