<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

夏休みの宿題

杏の夏休みの宿題
最終日、まだ終わっていない

研究課題の『スピーカー』を作っていた
紙の皿とか磁石とかで作っていたが
出来上がったものからは、音が出ないようだ
「音が出ないまま提出すればいいだろう」と言ったら
意外だったが、そうするようだ
「だめだよこれじゃ」とか「音が出なきゃ意味が無い」と言うと思ったからだ
もう面倒だからなのか、これはこれで良しなのかは解らないが
チュウは、作ったスピーカーから音が出なくても良いと思っている
エジソンの言葉を思い出したからだ
「私は実験において失敗など一度たりともしていない
これでは電球は光らないという発見を、いままでに、2万回してきたのだ」
研究とはそういうものだ
これから、「なぜ音が出ないのだ」と考えるのが大事
最初から、マニュアル通りに作って問題なく出来てしまったら
それは工作であって、研究ではない
そもそも、研究に納期が有るのがおかしいのだ
だから、ならないスピーカーでも堂々と出せと言った

数学の宿題
質問をされ「14x」
答えは解った
式は?と聞かれたが、式は解らない
方程式も解らないが、答えは解った
中学時代も方程式で数学を解かなかった
というより、方程式を勉強しなかった
難しい問題は解らないが
簡単なものであれば、方程式などいらない
自分流で答えを出せば良い
方程式を一生懸命覚えてきた人も
社会に出て、一切使わなくなった方程式など忘れてしまっただろう
それより、賢い他人があみ出した便利な方程式などに頼らず
自分流のやり方で出した答えのほうが、よほど為になる気がする
数学の答えは、一応一つなんだから、過程の式などどうでもいいような気がする
それより、将来忘れてしまう方程式を使うほうが、どうかと思うが
方程式などを覚える勉強ばかりしていると
社会に出たとき
「やっていないから解らない」「教えてもらってないから解らない」そんな理屈を真面目に言う
『やっていない、教えてもらっていない事は、出来なくてもいい』
だが、そんな常識だと損をするのは本人だ

だいたい、難しい数学の計算など
数学者にでもならないなら、大人になればほとんど忘れてしまう
そんな、将来簡単に忘れてもいいような事を
どうして、一生懸命時間を使って覚えているのかが理解できない

子供に勉強しろとは言わない
勉強しろとは言えない
なぜ勉強をしなければいけないのか、ちゃんと説明が出来ないから
学校で教える勉強をする意味をまったく解らないから
どうして必要なのかを教えて欲しい
なぜ、5教科と言われるものを、それほど勉強しなければならないのか
好きならやればいい
行きたい学校、なりたい職業の過程に勉強があり成績があるのが悲しい
進学や就職と、今の勉強は一切関係なかったら
みんな今の勉強をするだろうか
本当は必要の無いことと思っているが、しかたなくやってはいないだろうか
エリートと呼ばれる官僚が牛耳る日本
さぞ勉強は出来ただろうが、本当に優れた人間なのだろうか?
勉強、成績、学歴
もうそれらは、今後の日本で胡坐をかく資格にはなりえないだろう

勉強の成績が悪いのと、馬鹿は違う
勉強の成績が悪いのと、頭が悪いのは違う

本当に馬鹿で頭が悪いのは
一生懸命勉強をして、良い大学と言われるところに入りながら
今まで勉強したことを、社会で発揮しないやつの事を言う

勉強とは、社会で使えなければ意味が無い
by usui1966 | 2008-08-31 23:59 | Comments(0)

来年へ向けてのスタート

相武館で『夕涼み会』があったが欠席
東海大学への大会へ行った

『望星ジャンボリー柔道大会』
東海大学 柔道コース40周年の記念大会
ここに来ている道場は全て
指導者が東海大学の卒業生
その様なところが招待をうけた大会
大阪、京都、兵庫、関東一円
松前塾をはじめ、色々来ていた
聞いたことの無い所も結構あった

3名~4名のリーグに分かれ
各リーグ優勝者がトーナメントで決する
女子は、軽量・中量・重量の三階級、各2リーグで争われた
杏は、中量級

さぁ 次は黒潮旗だ
目の前の試合を一つ一つ勝っていく
負けて学ぶものも多いが
今年の全中予選が終わってから
これから一年間の目標は、『来年の全中が終わるまで全勝』だ
黒潮旗は、57キロ級で分ける2階級
大成など全国から優勝候補が集まる
関東大会クラスより骨のある試合になる

夜は、ささやかに結婚記念日を祝った
by usui1966 | 2008-08-30 23:59 | Comments(6)

SIGN & DISPLAY SHOW

日本最大の看板の展示会
『SIGN & DISPLAY SHOW』 サイン&ディスプレイショウ
毎年、この時期に東京ビッグサイトで行われる

d0003009_1125449.jpg

ここ10年、サイン業界も目まぐるしく進化している
20年前は、看板といえば、まだ手で書くのが主流だった
コンピューターが導入され
デジタル化が進み
素材も照明も進化した
昔ながらの看板屋さんは無くなり
同時に味のある看板を作れる職人も消えつつある

だからかも知れないが
特別なときは、自信で書体を作り
少しでも人間味を出したいと思っている
コレクションのホーロー看板も大事にしている
いつまでも「昔ながら」も忘れてはいけない
そして、新しいものを率先して試す
永遠に、新しいものへの興味も欠かしてはいけない

d0003009_11372884.jpg

休止中のエスカレーターがあった
逆送事故の現場
沢山のオタクの方々が怪我をしてしまった
「エスカレーターは一段空けてお乗りください」

6時間のお勉強
楽しかったが
荷物が重く、グッタリだった
by usui1966 | 2008-08-29 23:59 | Comments(0)

『料』のロゴ出来た

d0003009_14262767.jpg

料のロゴ文字完成
「英字で」と言われていたが
どうも合わないので、勝手に平仮名にした
アーティストは
ときには
いや、基本的に依頼者のニーズを無視する
自分が「こっちのほうが良い」というものしか提出しない

やっとサイン・デザイン・プランにはいれる
オーソドックスに、木目調か和風のベースになるだろう
奇をてらったサインは好きじゃない
目を引くが「目立つが」目的になり
その業種の信頼性に欠けるものが多い
集客力に反映されない
「知っているが、行く気にならない」
そんなサインばかりが主張するプランは嫌いだ
『目立つ』と『集客』は必ずしも比例しない

席数も少ないお店
フレンチ、焼肉、和食、居酒屋、と学び
豊富な料理人の経験を活かせるお店
そんな場所を楽しんでくれるお客さんを望んでいる
30代・40代の小金持ちがターゲットだろう
by usui1966 | 2008-08-27 23:59 | Comments(8)

最近はあっち方面

ここのところの現場
埼玉、柏、方面
足立区、北区、方面
東京武道館のそばもある
調査、打合せで
行く度に150km以上の行動+渋滞
新宿から抜けるC2線が、工事通行止めなのがいたい
しばらくこっち方面を抱えそうだ
by usui1966 | 2008-08-26 23:59 | Comments(0)

古い友人が、新しく料理屋を出すことになった
もう料理人暦27年のベテラン
付き合いも30年を過ぎた

店主の名前は『理人』 「みちと」と読む
店名は決まっていた
『料』(りょう)
彼が以前から考えていた店名
自分の名前の『理人』と合わせると
『料理人』となる
なかなかしゃれた名称だ

そこで、サイン計画とあわせ
ついで程度にロゴも創ってくれと頼まれた
ロゴを考えるのは結構面倒だし
チュウはデザイナーではないので断ったのだが
「適当に書いてくれればいい」と、ゴリ押しされた
しばしの時間、『料』という字とにらめっこ
少しずつ頭の中で形になっていく
筆を走らせ、イメージと合うまで書く
チュウの字は書ではない、図形だ
考えた図形と近いものを、スキャニング
イラストレーターで修正、整える
半日使って考えて作った

真面目に心を込めて、一つだけ

d0003009_12413635.jpg
これがメインロゴで、右横に『-RYO-』と付く
このロゴを彼に渡すとき、出力シートの下部に
「料理は心や! by神田川」と、メッセージを添えた
説明しないと解り辛いが
中心に『心』という文字を仕込んだ
料理の最高のスパイスは
『心』と『空腹』

世界でたった一つのロゴ
自分の作品が、また一つ
面倒だが、嬉しくもある
ぜひ、末永く流行ってほしい
by usui1966 | 2008-08-25 12:00 | Comments(2)

道友会(講道館)

講道館へ
『道友会』
奥さん女子有段者の部へ出場

ちょ~退屈だ
講道館の中をブラブラ
子供たちも暇をもてあます
2Fの資料館が開いたので
きくちゃんと、テラパパを呼んで見学
『てっかい』にも登場する場所
子供にも見学させた
ボロボロで小さな、西郷四郎の道衣
丈夫な着物って感じだ
以前見たときとは展示室は変わっていたが
展示レイアウトは同じだった

地下のレストランで暇をつぶそうとしたら
夜のパーティー準備のために準備中
奥さんが試合を始めたのは5時近く
終わったのは早かった
相手の人もそんなに強くはなかったが
お互い技が出ず、指導を受ける
最後は、ゴロンと背負われて負けてしまった
頑張って出場するも、なかなか最近勝てない
まぁ勝てなくても良いでしょ
参加することに意義はある
柔道には色んな携わり方があるのだから
普段は勝つ柔道ばかりに染まっているから
こういう柔道も身近にあって良いと思う
今度は春季大会かなぁ

来月は二人で県の指導者講習会に参加する
柔道をやったことの無いチュウが指導者講習会へ
こんな柔道との携わり方もあっていいと思う

会場では、まだまだ男子の試合も残っている
今日は何時に終わるのだろうか?
係りをやっている先生方も大変だ

一路、茜の寮に向けて出発
もう飯を食う時間くらいしかなくなってしまった
まぁ 家族で講道館で1日ブラブラしてるのも たまには良いか
茜は明日から東海大学、山梨合宿へと修行が続く
by usui1966 | 2008-08-24 23:59 | Comments(4)

8月23日

今日は、家族4人が揃う
「どこかに行こうか」
でも地元をブラブラ
明日は、奥さんが『道友会』に出場するし、みんな揃っているので
景気付けにステーキを食べに行く
いつも食いきれない『アウトバック』へ

小雨が降るグランベリーモール
アウトバック以外はもう閉店している
人がいないアウトレットモール
とても静かで、ひっそりと灯る暖色の照明
どこか遠くに来たような感じがした

ミディアム レアを頼んだが
完全にレアだった
切る度にドリップが出る
もうちょっと焼いてもらえばよかった
ステーキのレアはあまり好きじゃない
by usui1966 | 2008-08-23 23:59 | Comments(2)

8月22日

全中終了
最終日の男子、丸山君が優勝
相原の個人戦は3名が優勝
女子団体に続き、華やかな今年の全中となった

夜はレンジさんと会議
海老名の『オールスターズ』
サザンファンのお店
流れる音楽はずっとサザン、壁もサザン一色
区切りのコンサートの真っ最中に来たのも何かの縁
レンジさんとは、柔道談義に燃える
酒を飲んでだから、話せることもあるわけで
親睦を深めると共に
より高みを目指すことを、お互い誓った
帰りの相模線は、早くも最終
帰ると、二人ともまだ起きている
石川からこれから帰ってくる杏を迎えに行くようだ
by usui1966 | 2008-08-22 23:59 | Comments(0)

お土産

オリンピックも終盤
ソフトボールは凄かった

中村美里ちゃんの応援に
北京へ行っていた館長が帰ってきて
応援幕のお礼にと、立派なお酒を頂いた
ありがたく飲ませて頂きます
テレビ放送中、応援幕を探したが見当たらなかった
館長はどの辺に座っていたのだろう?

今回は銅メダル
望んでいない色だと思うが
次に繋がる銅メダルだとも思う
まだまだ、やる事がある時が、人は輝く
また4年間、し烈な国内での争いが続くだろう
ロンドンは、まだ誰も約束されていない
by usui1966 | 2008-08-21 23:59 | Comments(0)