<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大晦日

コストコへ買出し

まずカートに乗せたのはエンジンオイル
今日は1L299円だった、高いなぁ

肉、酒、米、麺、基本を購入
正月らしさは無い
おせち料理も作らない、作ったことも無い
麺類は買ったが、今日食べるかは判らない

去年は遅い時間に買い物に来たので
帰りに駐車場からなかなか出られず困った
今年はまだ早い、と思っていたが
駐車場を出るのに1時間と係員に告げられた
途中、一方通行を逆走して割り込もうとする車が数台いた
その都度、車から降りて注意を促し、バックさせてちゃんと並ばせた
最近、このような不道徳者に指摘をして
殴られたり、刺されたりする親父達のニュースをよく見るが
そうならないように注意も必要だ
by usui1966 | 2008-12-31 23:59 | Comments(0)

30日

茜合流
杏も今日で終了

相武館は、午前中 毎年恒例の小学生の昇級審査
午後からはOB・OGが集まって稽古をしていた
とっても濃いぃ~面々だ

今晩は、おやじ~ずゲリラ会合で桜木町まで行く
その前に家族で回転寿しで、駆けつけジョッキ2杯

桜木町到着
6時半待ち合わせだが、4時に着いてしまった
とりあえず王将で飲むことに
5時に、なかさんと合流、とりあえず魚民で飲むことに
みんな揃ってから、野毛を楽しんだ
野毛は安くて美味しい、とても気に入った
by usui1966 | 2008-12-30 23:59 | Comments(4)

VANの日々

d0003009_1204458.jpg
d0003009_121969.jpg
毎日天気が良い
とくに予定も無い
今日、茜が遠征合宿から帰ってくる

あんまり暇なので
VANちゃんの整備をすることに
まずボディーを水拭きして、スプレーワックス
すぐに終わった、手抜き洗車

OILも交換
通常は20W-50を入れているが
だいぶ寒くなってきたので、10W-40を半分入れた
愛用のシェブロン激安オイル
以前は1L200円ちょっとだったが、今はいくらなんだろう?
年内にまたコストコへ買いに行こう
オイル交換は、高いオイルを使うより、安い物をまめに換える
このほうが絶対にエンジンには優しい
エレメントも交換、グリルを外せるようにしたので作業が楽になった
グリスアップもしたが、ニップルがなかなか外れなくて焦った
その他のオイルも確認、異常なし
暇なのでプラグも外して点検、綺麗な色に焼けている
キャブ調整もやろうと思ったがやめた
異常なし、いつでもどこでも行ける

近所に、旧い欧州車を扱っている小さなショップがある
通る度に、チラ見する
おっ あの後姿は
『MINIピックアップ』だ、特徴のある後ろ姿はピックアップならでは
MINI VANと同時期に生産されていた姉妹車
MINIのトラックは需要が少なかったせいか、現存台数もVANより希少
初めて車から降りて眺めていたら、ショップの親父さんが出てきたので
このピックアップは売り物か聞いたら、お客からの預かりだった
VANに乗っていると言ったら
この辺よく走りますか?
パトライト付けてますか?
ミドリ十字のマークですか?
などと逆に質問攻めにあってしまった
どうも、チュウのVANちゃんを時々見ていたそうだ
「お客さんと、あのVANキマッテルよね、よほど好きな人なんだね」と、よく話していたそうだ
変ってる、とはよく言われるが、キマッテルと言われると照れくさい
ミニカーのコギーなどでは、パトライト付きのMINI VANはよくあるが
現物仕様では珍しいかもしれない
類は類を呼ぶ
会って話などしていなくても
同類は、互いを見ているのだなと思った
by usui1966 | 2008-12-29 23:59 | Comments(0)

冬休暇

今日から休業

曜日の関係から会社は9日間も休む事になるが
どうしても現場は休めずに、29日までは施工スタッフには動いてもらうことになった
暮れにかけて複雑な仕事を抱えていたが
振り回されるような問題もなく今月も終えることが出来そうだ
気持ちよく働いてくれるスタッフと、仕事の指名をいただけることに、なにより感謝したい

しかし、9日間の休みは長すぎる
長い休みは好まない
4日間くらいがちょうど良い
長い休みは、負担がかかるだけ
by usui1966 | 2008-12-27 23:59 | Comments(0)

来年の準備

杏が10日前に『かんぽうけんぽうとっき』という怪我をした

遠征も控え、新人戦もあるので、ちょっと焦ったが
10日も安静にすれば治るようなので一安心
もうだいぶ良くなったようだ
群馬遠征に行けなかったのは残念だが

今週は、茜も杏も遠征で居ない
2人とも、見違えるくらい強くなって帰ってきて欲しい
そして、年末年始を迎えたい
今回は特別な年末年始のような気がする
来年は、2人にとって大事な1年になる気がする
チュウにとっても、大事な1年になる気がしている
今後の方向を決める特別な1年間
それは今から始まっている
こんな感覚は久しぶりだ
今年の残りもあと僅かだが
来年の為の準備をしっかりと考えたい
by usui1966 | 2008-12-23 23:59 | Comments(5)

目標

ずっと思っていた「なぜ?」というテーマがある

『目標』を持つ

人にも子供にもよく「目標を持て」と言っているが
実は、自分自身、なぜ目標が必要なのか解らないでいた
今もあまり解っていない

あえて目標と掲げなくても
漠然と「こうなりたい」「こうしたい」って事は皆なにかしらある
改めて目標と掲げなくても、実直に考えて行動すれば近づく
だから今まで『目標』なんてものは言ってみても
本気でチェックして「今の自分はどのくらいの位置に来たのか」と、追っかける事もしたことが無い
そんなものは、目標なんて言えるものでもない
つまり、目標なんて立てたことが無い、ということ

今後も、具体的な目標は立てないと思う
個人的には、目標にあまり興味が無い
今、目標を立てたところで
達成する前に、更なる目標が生まれてしまうだろう、以前立てた目標など忘れて
激しい情勢のなか、目標に左右されるのも窮屈だ
しいて目標を立てるなら、死ぬ間際の感情かもしれない

ただ、最近ちょっと『目標』の必要性に気が付いてきた
人は皆、やる気のバロメーターというのか
そんなものが、無意識に上がったり下がったりする生き物のようだ
何かに刺激を受けてやる気になっても
しばらくすると、忘れたようにやる気を無くす
そんな時、目標があれば、またやる気を取り戻す
目標とは、自分に対しての叱咤激励なのかもしれない
自分に対しての励みのようなものが、目標のような気がする

だから
毎日やる気が自然とある人には『目標』は不必要のチェックリストであり
そんな人間いないかもしれないが
改めて『目標』と唱えないほうが、本来は良いような気がする

あくまでチュウ論だが
by usui1966 | 2008-12-18 23:59 | Comments(4)

凄いものさし

d0003009_1030037.jpgとっても凄い『ものさし』を買っちゃった

前から欲しかった ものさし

永久補償を含め
10万円もする ものさし

これで高~いビルの壁面も袖看板も
ピッ ピッ っとやれば計れる

数十メーターを分割して計っていたものが、ピッっと計れる

現調でも、おおまかなサイズは楽ちんに出てしまう

もうスケールを縦に伸ばして、こらえきれずに「パキッ」と折れることもない
強風にも負けない

今まで、良いスケールをさんざん買ったが、これにはかなわない

最近は、ゴルフをやっていないが、これを使えば正確に残りの距離が出る

新井先生も、1人で計れる
by usui1966 | 2008-12-17 23:59 | Comments(4)

嘉納杯のぼやき

嘉納杯

3日開催中、土日と観戦

土曜日はのんびりとPM3時くらいに
日曜日はPM1時くらいに

この大会は進行が遅すぎる
去年うんざりした事を思い出す

椅子が良くて、エアコン抜群の東京体育館だから助かるが
他の会場だったら耐えられん

試合場は、試合をしていない時間のほうが多い
1時間くらい試合をしない時間帯もある
なので、5時くらいになると、ぼちぼち人が帰りだす
「後は家でテレビで見よう」
そんな感じで、3位決定戦も決勝を見ないで帰ってしまう
チュウも3日目は、PM5時半に会場を出た
準決勝が終わって帰った
タイムテーブルを聞くと、決勝戦はPM6時半から
明日は学校、明日は仕事と、多くの人が帰ってしまう

一般入場券は、柔道では高額の2,700円
3日間開催なので、全部見ると1万円近く
3日間も開催するが、出場選手はそれほど多くはない
こんな進行で良いのだろうか、疑問が残る

国際グランプリというが
オリンピック金メダリストなどの一線級は、ほぼ出場していない
外国選手にはさらに言える
招待選手はゼッケンの色が違うが、調整不足が目に見える
オリンピックが終わったばかりなのだから
この時期は、柔道選手はOFF
これでいいのか、嘉納杯国際グランプリ

テレビ放送も3日間テレビ東京でやってくれた
やってくれるだけでありがたいが
放送をしない階級があるというのはどういうことだろうか
決勝すらやらない
名前すら出ない
なんともかわいそうな代表選手たち

来年、ランキング制になり
賞金が出るようになったら変るのだろうか
by usui1966 | 2008-12-14 23:59 | Comments(4)

嘉納杯での中村美里

中村美里は、やっぱ強いんだなと思った
52では日本一なんだと確信した
ずっと見てきたが、今一どこが強いのか解らなかった
チュウのような素人には解り難い強さだ

52 高校チャンピオン
現在ジュニアの最強である加賀屋、歳は一つ違い
デコスベルモイを破って中村美里との対戦までこぎつけた
どんな戦いになるか楽しみだった
始まって早々に解った
加賀屋がまったく吊り手が取れない
いいように左手をコントロールされている
得意な内股どころか、まったく柔道にならない
それは、試合が終了するまで続く
反則と技の有効2つの差で美里が勝ったが
明らかにそれ以上の差を感じた
一本勝ち以上の試合内容だった
ジュニアとシニアの差なのだろうか
この僅か数年で、国際大会を沢山経験して
同世代との差を広げてしまった感じがする
インターハイに一度も行けなかった相手
『浅香』との再戦も見てみたいが、階級が違うか

西田との戦い
様々な見方があるが
勝敗は別にして、西田にあんな柔道しかさせない事が強いと思った
西田の、なりふりかまわない勝ちたい思いは伝わった
素晴らしい担ぎ技を持った選手だが
あれでは勝っても代表には選んでもらえないだろう
中学生の大会では、よくあのような試合がある
担ぎの選手が強い相手とやると
掛け急ぎ、技が浅く不十分で、掛け逃げのような無様な試合内容になってしまう
判定になった時に負けてしまうので、その様な展開になるのだが
うちの娘達も、あのように勝った試合もあれば、負けた試合もある
しかし、あの形で勝っても誰も強いとは思わない

勝って喜んでいる西田が印象的だった
どんな内容でも勝ちには意味があると思う
それがオリンピックならなおさらだが
オリンピックを目指す西田としては
勝っても代表が遠くなった気がした
by usui1966 | 2008-12-14 23:59 | Comments(5)

役所の対応に時々疑問

d0003009_11272954.jpg
浅草をブラブラ仕事

信号待ちをしていたら、いきない後方が騒がしくなった
ビルの壁面のからくり時計が動き出した
16時の時報だ

d0003009_11274098.jpg
駒形から乗れないのが困る

最近、役所の人との言い争いが多い
申請関係の事柄だが
ついこちらも怒り口調になってしまう
まず、態度が大柄に感じる事が多い
説明が不足していることが多い
「やってあげている」そんな感じがひしひしと伝わる
もうそうなると喧嘩だ
自分達の仕事に対して、どう思っているのか疑問になる
どうも税金から給料をもらっている人は
態度が上から目線の人が多い気がする
なにがそうさせているのだろうか
その感覚が不思議でならない
もちろん、全ての人ではないが
by usui1966 | 2008-12-10 23:59 | Comments(2)