<   2009年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

鶴見杯

鶴見杯
2年生の娘は出場しないが(それ以前に怪我を早く……)
今回はマーク製作に携わらせていただき、さらに思い出深い大会となった
PM2時ごろ着いただろうか
これから決勝という場面だった
相原が優勝だろうと軽く考えていたが
なんのなんの、富士宮の強い事、完敗でした
静岡は情報不足で侮っていた
恐るべし鶴見杯、参った
考えてみれば、醍醐杯や近柔杯の準決勝・決勝でやるような相手が出場している大会
マジで恐るべし、鶴見杯
来年あたり、大成も出るんじゃないかと思ってしまう

夜は懇親会
今までに無く、貴重で有意義な時間だった
なんか、色々なわだかまりや引っかかっていた物が、全て取れた気分だ
おやじ~ずや中体連の先生方は、ただ楽しいだけではなく
共に成長できる仲間だと思っている
詳しくは
きくちゃんのブログで
[PR]
by usui1966 | 2009-02-28 23:59 | Comments(2)

覗いてみたが

BOOK OFFへ簿記の本を早速買ってみた
『簿記の入門』
100円也
数ページ読む
簿記の入門のさらに入門本、入口辺りの内容らしいが
かなり難しい、100円なのに難しい
理屈が解らない部分もある

会計士の先生に問い合わせをした
「先生、簿記2級検定って難しい?」
「今までかじった事あるのか?
それなりに難しい
高校でも取得できないで卒業する学生が大勢いるらしい
いきなり2級なんて無謀」
どうも素人にはかなりの難関のようだ
専門学校があるくらい
通信教育も、それなりの金額で期間も長い
それを、100円で買った入門書を読んで受かろうなんて
かなり甘い考えのようだ

受験は6月、申し込みは5月
まだ時間はある
入門書を読みながら考えよう
[PR]
by usui1966 | 2009-02-26 23:59 | Comments(0)

VAN戻る

VANちゃんの修理、早々に行なってくれて戻ってきた

中古プロポーショニングバルブ交換
聞いたこともない部品だ

ついでに、気になっていた細かい部分の調整もしてもらった

ボールジョイント部分ニップル交換
グリスアップするも、まったくグリスが入っていかない部分があったので交換した

アクセルペダル高さ調整
アクセルワイヤーを交換した際、どうも位置が高くなって足首が疲れた
常時足首を持ち上げているような感じだった
調整してもらい
とてもアクセルが柔らかくなった感じで乗りやすい

なぜかクラッチの感覚も違う?
柔らかい
比べると、以前はかなり固かったし、クラッチの切れる位置もだいぶ奥だった
なんかやってくれたようだ
こっちの方が乗りやすい
違う車を運転しているようだ
アクセル、クラッチ、ブレーキ、キャブ
ちょっとした調整でだいぶ違う
毎回入れる度に新鮮だ
「MINIに同じ車は無い」と言われるゆえんは見た目だけではない
MINIは面白い
[PR]
by usui1966 | 2009-02-26 23:59 | Comments(2)

簿記検定

個人のブログと会社のHPの更新
当初は更新のリズムも乱れたが
最近は、不定期ながらリズムをつかみ、マイペースを保てるようになった
慣れてしまえば問題ない


2年前に屋外広告士の勉強して受験をしてから
「次もなんかやろうかなぁ」って想いが、ちょっとだけ潜んでいた
カラーコーディネート
美術検定
調理師
水墨画
書道
2級建築士……ets
これらの資格を取ったからといって、なにか役にたつわけでもない
資格マニアでもないが
1つの事をちょっと掘り下げて勉強し
受験をすることによって、新しい発見があることは確かだ
今日テレビで簿記検定のことをやっていた
なんか受けたくなってきた、簿記の知識は色々と役にたつような気がする
4級から1級まであるようだが
○4級は『小規模小売店の経理、勘定科目に仕訳、複式簿記の仕組み』レベル
○3級は『財務の基本知識、商店、中小企業の経理事務、取引先企業の経営状況を数字から理解できる』レベル
○2級は『高校程度の商業簿記および工業簿記、財務諸表を読む力、企業の経営状況を把握でき、株式会社の経営管理』レベル
○1級は『税理士、公認会計士などの国家試験の登竜門、大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算並びに会計学、財務諸表規則や企業会計に関する法規、経営管理や経営分析』レベル
1級は相当に難しそうだ
かといって簡単すぎてもやり甲斐がない
2級の「高校程度の……」そんなレベルが良いかなぁ
2級の合格率は30%前後、順番に受ける必要は無く、受験資格も特に無い
高校に行ってないだけに、この程度にはチャレンジしてみたい
ちなみに中学での数学の成績は、10段階中②くらいだった
商工会議所が窓口らしい
次の簿記検定は6月のようだ、場所は相原高校
今回は暇つぶしにやってみようかなぁ
とりあえずBOOK OFF行って参考書でも買ってみるか
[PR]
by usui1966 | 2009-02-25 23:59 | Comments(0)

結構かかる……

d0003009_13112971.gif

ブレーキオイルが漏れていたVANちゃん

原因箇所が判明したとの連絡があった

なんだかブレーキを制御する部品の破損だそうだ
交換が必要との事

めったに壊れない部品らしい
めったに出ないので、よって 高いらしい

「おそらく初めての交換でしょう」
初めてと言っても40年はもった事になる

とても痛い出費だ……悲しい

ブレーキ関係だから我慢するわけにもいかない
新品は高いので中古を付けてもらうことにした
10年や20年経った中古でも
めったに壊れないんだったら中古で十分、との勝手な判断
「程度の良い中古でお願いしますよ」切実にお願いする

社長と閉店まで雑談
社長は4人の子供が高校から大学生
まだ自立している子はいないため、お金がかかると嘆いていた
チュウも同じと、新品に替えられない辛さを分かち合った

「錆びるから早く直してね」
閉店後は工場内に車を入れてくれるが
営業中はVANちゃんも外に出されてしまう
今週は雨が続きそうだ
あまり雨にさらされると、錆が酷くなってしまう
戻ってきたらすぐに洗車して、乾燥させ、服を着させないと
[PR]
by usui1966 | 2009-02-24 23:59 | Comments(2)

ツインビートEMS

d0003009_10434959.jpg

これは、伊藤超短波の『ツインビートEMS』という機械
数年前に買って家に眠っていた

娘達の怪我の治療で
伊藤超短波を思い出し
「そういえばうちには、こんな良い機械があったんだ」と引っ張り出した

中年と言われる年齢になり
運動とは縁がない体は、例に漏れずメタボ化してきた
体脂肪率も上がり
毎月の血液検査の度に、脂肪肝と指摘され
「体重を減らしてください、食事制限をして下さい、酒はやめてください」
Drの話は、毎月聞くたわ言如く聞き流して来たが

このツインビートの力を借り
ちょっと試しに軽いダイエットを始めた
ツインビートの効果は
まず、体脂肪率が落ちるらしい
その後に、サイズダウン
体重は筋肉に変る分、あまり最初は減らないようだ

現在5日目だが、毎日お腹にパッド4枚貼っている
飯を食べながら、ビールを飲みながら
寝るまで、「ながらダイエット」に励んでいる
早ければ半月で効果が見えてくるようだが
どうだろうか?
次の血液検査での脂肪肝の数値が楽しみだ

おかげで、腹筋は常に筋肉痛状態

この機械、148,000円もするが
やっと真面目に使う気になった


ツインビートの「EMS」とは
ツインビートはEMSの電気刺激で、通常の運動より手軽に、筋肉のトレーニングができます。
この 「EMS」 とは、電気的筋肉刺激(Electrical Muscle Stimulation)のことで、電気を流して筋肉を鍛える運動法を意味しています。

すでに欧米では、スポーツ選手の筋力アップや、一般の人のトレーニングなどに、幅広く活用されています。
[PR]
by usui1966 | 2009-02-23 23:59 | Comments(0)

退屈な日は

MINIの調子を診るのに軽くドライブ

愛川~半原~宮が瀬ダム~清川~七沢

道が悪いのでMINIがバンバン跳ねる

案の定「ガッ」と嫌な音
底をぶつけた……
でもアンダーガード付いてるから大丈夫だろう

途中MINI屋があった、新発見

怪しい骨董屋を発見、寄る
怪しい親父が終始着いて来る
石、絵、印、古民具、象牙、木、なんでもある
怪しい店だが、面白いものもあったが、高い
値段もかなり怪しい

ラーメン屋のズンドバーの看板
こんな所にあるんだぁ
やっぱ並んでた

さっきぶつけた底を見る
ミッションは大丈夫のようだ
やっぱMINIにはアンダーガードを付けないと危険だ
だが、オイル漏れを発見
ぶつけた事とは関係ないようだが
すぐに行きつけのMINI屋に行く
どうも、ブレーキオイルが漏れているようだ
オイル残量は十分だが
オイルが切れればブレーキが利かなくなる
車の下は時々チェック、早期発見、早期処置
また入院してしまった


MINI屋で愛用のライター『トーレンス』が壊れた

d0003009_134555.jpg

d0003009_1342085.jpg
d0003009_1343958.jpg
d0003009_1345419.jpg
トーレンスは、蓋を開けるバネと、フリントのテンションバネが兼用
このバネが壊れると、まったく機能しなくなってしまう
まさに、このライターの命
部品を買え置きしておいて良かった
この部品も、一人のマニアが作っている代物
90年前のライターだ、もう純正の部品などない
このバネだけで2千円もする、高いけど選択の余地がない
また予備を購入しないと

ばらして掃除をしながら修理を始めた
部品といっても、そのままでは使えない
曲げたり切ったりねじったり、かなりの調整を要する
かなり手こずった、一時間もかかってしまった
手は真っ黒になったが、トーレンス復活
以前よりバネは強力になり調子が良い
100発・100着火
[PR]
by usui1966 | 2009-02-22 23:59 | Comments(2)

あきれてはいけないが……

観たいテレビ番組が無い時は
ニュースを観る事が多い
そのニュースも最近はとてもつまらない
ニュースを観る事で害すら感じる

きっと日本の政治にあきれているからなのだと思う
新聞では『下落 支持率13.4%』
今の内閣に支持する人が、13.4%もいることに驚く

だから最近は、CNNを観る事が多い
アメリカ発信の世界のニュースの方がよほど興味がわく

今年は、総選挙があるが
どの政党、誰に入れるか迷っている人も多いだろう
チュウは長年、大切な一票を入れる政党も人もいなかったので、投票には行っていない
無関心なのではなく、白紙投票のつもりだったが
今年はどうすれば良いのだろうか
オバマとでも書いて入れるか
歴史上の政治家の名前でも書くか
自分の名前でも書くか
無責任に知らない人に投票など出来ない

「政治が悪いのは、我々国民が悪いから」
そう本気で思わなければならない時代だと思うが

日本にも優秀な人は沢山いると思うが
今は優秀な人は政治家になりたがらない
国は腐りきらないと、優秀な政治家は生まれてこないのだろうか
嫌な歴史を繰り返す事になってしまうのか
戦国時代、明治維新、戦争のような痛みが必要なのか
そこまでいってしまうのは嫌だ
[PR]
by usui1966 | 2009-02-18 23:59 | Comments(3)

伊藤超短波の微弱電流治療器

伊藤超短波の方に会社まで来てもらった

営業の人が、ちょうど相模原まで来ていて、これから八王子へ向かうというので
会社は都合の良い待合わせ場所になった

お願いした『アスリートmini』のブラックを早速もらう

d0003009_10281232.jpg
この商品、発売されたばかりで
まだ伊藤超短波のホームページにも紹介されていない
担当者も、「野村(忠宏)さんのブログの方が早かったみたいです」と嘆いていた
これの使い方は簡単そうだったので、説明は受けずに商品のみもらった

伊藤超短波の人に来てもらったのは
アスリートminiの受け渡しもあったが
昨日 藤井さんから借りた『トリオ300』の
杏の治療用セッティングをお願いするのがメインだった

d0003009_1050322.jpg
『膝内側靭帯損傷』用でお願いします、と告げ
ピッピッとセッティングをしてもらった
この二つの器具は、接骨医院や整形外科には必ずある
微弱電流(MCR)を体内に流し治療をする機械
筋肉に刺激を与え損傷した筋組織の治癒を行なう
また、捻挫や関節の痛み、骨折などの治療にも使う
病院だと、なかなか時間が取れないため
15分~1時間くらい行なうのが精一杯だが
家にあれば何時間でも行なえる
携帯できるサイズなので、移動中や寝ている時にも治療が出来る
学生などは、授業中でも行なっているようだ
稽古で疲労した筋肉のケアにも効果を発揮する
つまり、毎日・いつ・どこでやっても効果があるということ

今日から杏は
家に居る間は、ずっとパットを貼っての生活になる
本当は学校でもやっていてほしいくらいだ
茜にも早く渡さなければ

帰りがけに、伊藤超短波の人から
「これ読んでください」とホッチキスでとめた3枚の紙をもらった
表題には『MCR(微弱電流)膝内側靭帯損傷 臨床効果』
まさしく杏の怪我
その臨床調査をした人の名前が書いてあった
東海大学体育学部の偉い人の名前が、ずらっと書いてあった
内容は、実験結果のグラフ
使用者と非使用者の比較
微弱電流の効果の実証、などなど

価格は、トリオ300が約8万円
アスリートminiが約3万円
ちょっと高価ではあるが
同じ携帯する物として
ipod、携帯電話、ポータブルゲームなどより
今の娘達には、携帯微弱電流治療器の方が価値はあると思った
[PR]
by usui1966 | 2009-02-17 23:59 | Comments(2)

トリオを借りに

広島の友達 藤井さん
その神奈川支社に行った
壁には、本とかで読んだ心にとまった言葉が手書きで貼ってあった
勉強家の藤井さんらしい
壁に貼ってあるそれらを読むと、たぶん元気が出るのだと思う
たまにチラっと見ては、自分を奮い立たせているのだと

それに本を読んでも、どんどん忘れる
感動も長続きはしない

チュウは、忘れるものは忘れても良いやって思っている
それは、あまり覚えられないから
記憶媒体の機能精度が良くない
だから無理に覚えない
かろうじて、覚えていたものを大事にする
それは心が覚えたものだから
情報が溢れすぎている現在
自分の記憶力と心と経験のフィルターで、こした情報だけでいっぱいだ

学校の勉強も同じ姿勢だったのだろう
学門はフィルターを通過する事は無かった
すでに他の事で容量がいっぱいだったのだろう
それだけ学校という環境は、勉学以外に沢山覚えることがあったと思う
[PR]
by usui1966 | 2009-02-16 23:59 | Comments(0)