<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

実験

只今手がけている新たなHPのラフ案が出来た
この後は、しばし職人に任せて成型してもらう
設計図は出来たので後は時間の問題

アイデア満載の落書きが
形になるのが楽しみだ

HP製作は、どの様にも変化できるので
アバウトな設計図でも気軽に渡せる
作りながらの編集も楽しみの一つ

今回のテーマは
『楽して売り上げる』
はたして、考えている事が社会に通用するのか
それとも甘ちゃんだと粉砕されるのか
試験と同じで、明確に点数となって返ってくるから
解りやすくて面白い
いざ勝負!

学校の授業でも
『売り上がるHPの製作』なんてテーマがあったら面白いのに
by usui1966 | 2009-09-29 23:59 | Comments(0)

無題

『ADSL』から『フレッツ光』に変えた
速度については、それほど変らない
PCのパフォーマンスが悪いのだろう
寝室で使っているWin95のノートが使えなくなった……
なので寝る前は本を読む事にした
数頁めくれば眠くなる

特に変った事もなく
そんな間は日々自己啓発に励んでいる
時々己を奮い立たせないと
元来怠け者なので、すぐに手を抜いてしまう

特に書くこともないので
去年の今日の陽気を調べる
なかなか日記によると
かなり涼しい朝を迎えた ようだ
半袖じゃちょっと寒いかな的な陽気だった ようだ
日中も時折日差しが差すものの雲の多い一日だった ようだ

なかさんは
彼岸は、前日に明けたが
奥さんと娘さんと3人で、津田山の市営緑ヶ丘霊園に義父様のお墓参りにでかけた ようだ

チュウボイスの去年の今日を見てみると
前日、なかさんと鶴見で飲んでいたようだ
d0003009_18402094.jpg
by usui1966 | 2009-09-27 23:59 | Comments(6)

有利?

新ルール改正にともない
「日本柔道が有利になった」という事をよく聞く
チュウも流されて「そうなのかなぁ」となんとなく感じていたが
まぁ 娘が出来るような技じゃなかったので、とりあえず今回は安心していた程度だ
ある先生の意見では「がっちり組めば力の強い選手が有利になる」なので日本人にはけして有利ではない
なるほど、それも言える
女子に限って考えれば
JPANレスリング大活躍を考えると
『柔道からレスリングスタイルを消す』という考慮も盛り込まれている新ルールでは
日本人の女子にとって身体能力的な有利さはないことになる

導入時の全日本Jrでは、新ルールでの反則負けは1人だと聞いた
やはりその選手は大物だとも思った
得意技が、突然反則技になってしまうのは気の毒だ
今回の改正に負けないでもらいたい

なにより今回感じたことは
柔道の正式な決まり技が
『先の先』では反則になり
『後の先』では許されていることに矛盾を感じる
柔道を観客にとって魅力あるスポーツにしようとの考えだと思うが
競技以外の柔道の部分を重要視する事によって
全ては解決されるような気もするのだが
ますますの難題になりそうだ
選手も審判もついていけない
ましてや一般人は……
どうなるんだ柔道は
じっくり観察したい
by usui1966 | 2009-09-24 23:59 | Comments(0)

無題

静岡から帰ってきて翌日

さやかさんが、赤ちゃんと一緒に帰郷中だったので
ちょっと見に行った
一生さんと原田さんとも去年以来の再会
d0003009_1025548.jpg赤ちゃんを抱っこさせてもらったが、なんかおっかない
上手に抱けない
ずしっと重かった
さすが さやかさんのJrだ
せっかく来ていたのにちょっと寄っただけ
来年は広島へ平和カップを見に行きたいなぁ
広島へ行けば、また会えるだろう
子供が柔道をやっていれば、何処かの会場で会うのも楽しみ


午後は、古谷先生のところへ近況報告
子供達が居ない事が残念だったが
釣ったばかりの魚をご馳走になり
ビールとワインで乾杯
先生は、子供が柔道を続けていることをとても喜んでくれている
先生のところの門をたたいて、早くも10年になろうとしている
現在は、それぞれ違う場所で稽古を積んでいるが
全国制覇を目指す場所に所属できているのは
原点である古谷先生の力添えが大きい
まだまだ達成できそうもない日本一だが
それは今日・昨日の想いではない
古谷先生に会わなければ「目指そう」とも思わなかっただろう
早い段階でてっぺんを妄想出来たことはとても大きい
by usui1966 | 2009-09-22 22:59 | Comments(6)

静岡遠征試合

黒潮旗&高原旗

今年は連荘での日程となった
見に行く方はありがたいが、選手は団体もあるので体力も精神力も試される

黒潮旗&高原旗は、去年かんばしくない成績にもかかわらず、なぜか第一シードにいた
2日間、長い試合の連続だったが
個人戦では負けないで過ごす事が出来た
左上の立場が保ててホッとした

優勝以上に1年前と比べて収穫が多い大会だった

2日間、気持ちを切らさずに戦えた事
今までなら、黒潮旗で勝った後は「昨日勝ったから良いか」となっていただろう

稽古していることを出そうとしていた事
内股や、袖釣りの入りを何度か見ることが出来た
稽古の成果には段階がある
1、稽古では出せる
2、稽古では出来る
3、練習試合では出せる
4、練習試合では出来る
5、試合で出せる
6、試合で出来る
レベル4と5の間くらいは見た気がする

落ち着いて逆転が出来た事
稽古を初めた内股に行ったが、裏投げで返され有効
その後、落ち着いて攻める事が出来、結果として技ありを呼び込むことになり
終盤は、逃げることなく交わしながら4分を作った

相変わらず長い試合が多く
高原旗では、4試合中3試合がGS
1本を取る柔道は出来ないが
試合の支配力は増した気がする
by usui1966 | 2009-09-21 23:59 | Comments(3)

時間

今朝、通学路で
小学生3人組から「今何時ですか?」と尋ねられた
「もうそんな時間、いそげぇ~」と、お礼も言わずに走り去った
しかし、なぜか気分が良かった
道端で時刻を子供から聞かれたのなんて、いつ以来だろうか

チュウが子供の頃は、遊びに行って帰りの時間を気にし
ギリギリまで遊ぼうと、度々人に時間を聞いていたような気がする
腕時計をしているのは大人だけ
時間がすぐ判るのは大人だけ
時刻は、大人に聞くもの
子供は時刻を太陽で判断する
そんな時代だった

あれからだいぶ様変わりをした
子供から時間を聞かれることが
懐かしく、新鮮だった
by usui1966 | 2009-09-18 08:20 | Comments(0)

読書

仕事がとても慌しい
多様にわたる用件で、約束を忘れそうになるときも
一つ一つの内容は薄いが、コツコツ動き対応している
元来、効率の悪い事は大嫌いだが
今は、未来の為に効率を考えずに動いている

運転している時間も長い
今日は食事中と信号待ちとで本を一冊読みきった
蓮池透さんの『奪還』
拉致被害者 蓮池薫さんの御兄さんの本
BOOK OFFで適当に買ったもの
本を読む時は、反対意見を入れながら客観的に読む
そうしないと、本に洗脳されてしまう
社説など読む時は特にそうしている
他人の考えを聞かせてもらうに止める
にしても、日本の政治家はどうしようもないと思った
拉致した国が悪いのだが
同レベルで日本の政治家も悪そうだ
この本を読みながら
以前透さんが行なった記者会見のシーンがいくつか浮かび
しかめっ面で、常に怒っていた事を思い出した
あれは、対北朝鮮もさることながら
日本の政治に嫌気がさしていたのだと理解した
そういう自分も、拉致には無関心の一人だったが
by usui1966 | 2009-09-15 23:59 | Comments(0)

買い替え

10日程前から
自宅のPCが調子が悪く
ネットがほぼ使えない状態だった
原因が判らない、すぐに強制終了されてしまう

来週にはADSLからフレッツ光に変更だというのに
PCがこれでは……

セキュリティーソフトを筆頭に、何かが悪さをしているのではと
徹底的にソフトを削除
ハード内を掃除して、再チャレンジしたがダメ
PCも新しくはないので買い替えの方向へ考えは向かったが
最近はまず『直せないか』を大事にしている
すぐには買い換えない
NECのサポートセンターへ電話
1時間も待たされた、受話器を持ったまま
途中、妻と交代しながら1時間も
なんでサポートセンターなるところは、どこも待たせるのだ

オペの指示に従い操作をすると
解消した
すっきり直った
いくつかのチャックを外しただけで直った
何で症状が出て、どうして直ったかは不明
1時間待った甲斐があった

フレッツに変り速度も上がる
自宅では重たい作業もしない
家族がサイトを見たりゲームをする程度
XPで十分
95のノートもまだ使っているが、こちらはフレッツでは対応していないようなので、もうすぐさらばだ
よほどの不自由を感じない限り使うつもり
仕事では費用対効果が優先してすぐに替えるが
私用は分けている

調子が悪くても直そうとすることで
手間はかかるが経験は増える


スイフトは社用車だが毎日快調に走ってくれる
埼玉・千葉・横浜が多いので
1日150km~200kmは走る
調子が悪くてもすぐに直るので、替える理由が無い
最近トルクが上がったような、気のせいだと思うが
by usui1966 | 2009-09-14 23:59 | Comments(4)

刺激

全日本Jr観戦

中学生が奮闘
同級生が頑張っている
良く知る2人だからよけいに発奮する
勝負はこれからだ!
杏は何キロ級でやるんだ?

茜もIHに出ていなかった真の強者をチェックしていた?
チュウは彼女の事は始めて見た
確かに強い
なるほど、彼女が遠藤さんか

とても刺激をもらった2時間だった
二日酔いを耐えて行った甲斐があった

そして夜はOJZ'
そこでさらに刺激をもらう
d0003009_12504574.jpg
by usui1966 | 2009-09-12 23:59 | Comments(4)

真珠の耳飾の少女

続きを見る
最後に、本物か複製の『真珠の……』がバァーンと出て終わり
この最後の絵だけが、フェルメールと認識できた
ストーリーは好みじゃないし、フィクションだからさらに……
映像の良さはあっただけに
フィクションならもっと奇抜な物語にして欲しかった
by usui1966 | 2009-09-10 23:59 | Comments(2)