<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

休刊

師走の忙しさなんて無縁だが
集中して取り組みたいことがあり
脳みそが忙しい
一つの事に集中すると、沢山の事がおろそかになる
今回は、このブログもその一つになりそう
しばらく休刊です(また すぐにも書きだすかも)
新年には、また再開する予定
[PR]
by usui1966 | 2009-12-20 22:59 | Comments(11)

ルール

レンジさんのご好意でチケットが頂けた事もあって
グランドスラムを観戦

一昨年まで福岡国際
去年は嘉納杯
今年はグランドスラム

現在の柔道は、目まぐるしく変化する試行錯誤の時代
大会名も変わる
ルールも変わる
ファンも追いつかない

何事も変化は必要
受け入れなくては先に進めない

しかし選手にとっては死活問題のルール変更もある

あれほど早く厳しい反則だと
うちの娘などは、3分もあれば4枚積もって反則負けになるだろう

戦う選手も
指導する先生も
見ているファンも
少々戸惑う

高校では、ほとんど国際ルールで行なう
同じルールなので
今見ている様に行なうのだろうか
同じルールなので、行うことが正しい
と言うより、同じにしなければならないのだが
本当に行なえるのだろうか?
戦う選手もどこまで理解できているのだろうか?
審判もこの様に裁けるのだろうか?

同じように高校でも裁いたら
すぐに4枚で反則負けの続出だろう

ルールブック作りも大変だ

しかし、こんなに茶飯にルールが変わるスポーツってあるのだろうか?
ファンなのに、これほどルールを理解できていない競技も珍しい
ファンならまだルールを知らなくても大きな問題ないが
審判ライセンス保持者が、どのくらい理解しているのだろうか
理解していたとしても
少年規定、講道館ルールなどと分けて
簡単に切り替えられるものなのだろうか

反則を取るタイミングと見極めが定まらないと
大変な事になる
審判によって勝敗が分かれることになる
[PR]
by usui1966 | 2009-12-13 23:59 | Comments(2)

毎年のことだが

グランドスラム東京をTV観戦

66㎏級が面白かった
準決勝で敗れはしたが、韓国のアン ジョンファンに注目したい
そして優勝した海老沼には、今後も順調に五輪を目指して欲しい

塚田は決勝以外……
もうだめなのか?
と思わせる内容だった
両襟から攻めない

それにしても反則が早い
出来るだけ一方に反則を取るようなので
今のが反則だったのか判らないうちに積み重なる
まだこのスピードに慣れていない
反則での勝敗が多いのが残念だ

TVでは66と78超級しかやらない
他の2階級はどうしたのだろうか?
すぐに負けてしまったのだろうか
結果は60も78も優勝
どうしてTVで放送をしないのだろうか
余計な事ばかりの番組編集
柔道のTV放送には、がっかりするばかりだ
スポーツの放送で試合を見せないでどうする

初日は全階級で金メダル
世界選手権上位選手も多く参加はしていたようだが
この時期に行われるグランドスラム東京での結果は
まったく今後を占うものではない
負けた外国人選手を見れば解る
多くの選手が、日本に親善で試合をしに来ている
日本で行われるこの国際試合は
外国人選手を呼ぶために、多額の金を使って来てもらっているのが現実
勝負に来ていない外国人選手団
負けてもにこやかに握手
日本以外は、この時期に調整して勝つ魅力は
東京でのグランドスラムには無いようだ
[PR]
by usui1966 | 2009-12-11 23:59 | Comments(0)

無題

沢山の問題にぶつかり
沢山の欲求があり
沢山のアイデアを求める

自然と自分に合った問題解決の方法を見つけ
閃きは、どの様な時に生まれるか、なんとなく解ってきて
様々な体験から、『直感』は、かなり正しい事も解ってきた

30代後半まで、あまり本を読まなかった
それは、人の考えが影響して、オリジナルの考えが生まれないと思っていたから

しばらくして本を読むようになって
色々な事を知り、確認できた事が有る

様々な人の体験や経験から
画期的な問題解決の方法は存在しており
不思議な力によるアイデアを導き出す方法も有り
多くの人が、直感に頼っている事が判った

今まで、そんな事は知らずに
経験だけを頼りに、長い時間を経過してきたが
もう少し、早く知っていても良かったような気もする

それらは全て、今のところ非科学的な事かもしれないが
世界を動かしている多くの人が
その様な方法で、問題を解決に導き
画期的な発想を生み出しているようだ

それらの方法を
どうして学校では教えないのだろうか?

脳の一部しか使用させない使い方ばかりさせている
たしかに、学業優秀な人は一部分には長けていると思う
しかし、他の部分を怠ると全体的には動きが悪くなる
右手ばかり使っていれば、左手が鈍くなるのと一緒だ

3教科、5教科、9教科
そんなもので、頭が良い悪いと言われ
優等生・劣等生と優劣を付けられ
そのままの立場で社会に送り出すような仕組みでは
本物の天才が力を発揮できない
[PR]
by usui1966 | 2009-12-10 20:09 | Comments(0)

コンパニオンアニマルのご飯

d0003009_1048536.jpg

看板屋の看板オウム
ベロリン=タイハクオウム

『オウム』よく言うが
正確にはオウムという種別は無い
ベロリンも、タイハクオウムという種類だが
オウムではなく『インコ』である
○○オウムという種類は沢山いるが
全てインコであってオウムではない、ややこしい
ミニの事を、ミニクーパーという人がよくいるが
ミニはミニであって、ミニクーパーではない、これもややこしい
どうでもいいが

ベロリンのごはん、ペレットを買った
ラウディーブッシュというメーカーのものしか食べない
1.7kg=3,000円(税別)もする
全部残さずに食べてくれれば良いのだが
5分の4は食べないで捨てるから参る……

大型インコの世界では
『ペレット信者』という言葉がある
自然界の種(シード)派と相反するグループである
「自然界で食べているシードをあげるべきだ」
「いや、シードだけでは栄養が偏るので、バランスがとれたペレットにするべきだ」
と意見が分かれる
インコは、ヒマワリ・麻の実・カナリアシードなど脂肪分が多い物を好む
人間と同じで脂肪が好き
インコは、嫌いな物は食べない、腹が減っても食べない
ヘルシーなペレットは好まない鳥が多いので、与えたい場合は、早い段階から慣れさせる必要がある
幸い、ベロリンはペロットを好んで食べてくれるので、シードと併用させることが出来ている

もう一羽の大型インコ、ヨウムのドラは
ペレットは嫌いだ、少しは食べてくれるが
なので、ヒマワリ・麻の実・大麦・えん麦・トウモロコシ・蕎麦・カボチャの種(皮むき)、炒り大豆、サフラワー、ムキオート麦、玄ソバ、圧片メーズなど色々と配合したシードで工夫しているが
好きな物ばかり食べて、なかなか、どのようなご飯にすれば良いのか決らない
あげる時「こはん ごはん」としゃべるが、何ご飯が良いのだろう?

猫の百には、ペレットしか与えていない
缶詰は食べさせない
あげるとペレットを食べなくなるから
それと、缶詰は早死にしそうな気がする
最近は、ちょっと高いペレットを買ってきているが
それでも好き嫌いがあって、注文が多い

コンパニオンアニマルには、粗食が良いと思う
それも、良く考えて与える粗食

最近、TVで見たペットショップでは
贅沢な食事のオンパレード
ケーキまであるから驚いた
うちの連中には絶対に与えないが
[PR]
by usui1966 | 2009-12-09 23:59 | Comments(0)

自由人

杏は先日の試合、体調不良で辞退しちゃったし
子供の試合が無いと退屈だなぁ~

忘年会は、PBを優先してBNは後回し
なので、ほとんどお断りさせてもらった
仕事でも私事でも、飲む時は楽しめなければいけない
御付き合いが優先して、あまり楽しめないことはやらない
ゴルフでも楽しめそうもないコンペには参加しない
嫌々している行動からは何も生まれない
「付き合いだから」というものの考えが嫌い
出来る限りの事は「好きだから」にしたい

好きな事からは、どんどん学び・吸収し・伸びる
嫌々やっている事からは、何も学べずストレスがたまるだけ

「好きなことだけしかやらない」を常に意識する

そのためには、少々の努力とコツが必要
好きなことを増やす
得意なことを増やす

好きなことの質も大事だ
自分に役立つこと
他人にも役立つこと
正直なこと
[PR]
by usui1966 | 2009-12-08 23:59 | Comments(2)

歴史感の妄想

-JIN-というドラマを見た
原作の漫画は見たことが無いが、好きなストーリー
戦国自衛隊みたいだ

歴史の中に自分が作ったキャラクターを登場させる
ずっとやりたいと思っていること

歴史上の人物も、人それぞれにイメージがあり
善悪も分かれる

柳海は、勝海舟と水戸の くのいち の子として生をうける
幼少期を水戸藩で育てられ
天狗党の乱の際、『水戸の亡霊』とよばれ伝説になる
その後、勝海舟の下に行き、影となる
天然痘、坂本龍馬、新撰組、池田屋事件、桜田外門の変、蛤御門の変
ペリー、西南戦争、西郷との友情そしてロシアへの脱出
江戸城無血開城、嘉納家との縁
生前の柳海が、幕末~維新を、歴史に残らない影として駆け抜ける
知るのは『水戸の亡霊』とよばれた伝説だけ
あぁ~楽しいなぁ
考るだけでも楽しい
自分で作ったキャラクターが歴史上で活躍する
ゲームに似た仮想世界
そこには、弱い坂本龍馬がいて、いい加減な勝海舟がいる

歴史は、それぞれが好きなように描けば良い
自分の糧になるような都合の良い風に
[PR]
by usui1966 | 2009-12-07 23:59 | Comments(2)

仕分け

今朝の新聞を読んで、ちょっと驚いた
仕分け問題で「漢方薬は保険対象外に」
西洋医学も大事だが
東洋医学は今後さらに見直されてくるというのに
化学が進めば進むほど
東洋医学が重要視されてくるだろう
今までの化学は東洋医学に追いついていなかっただけ
東洋医学の効果を学術的に立証できなかったにすぎない
研究の進展により東洋医学も解明させていく
病気を治し、病気にさせない、体質改善を前提にしてる東洋医学こそが
本物の医学だと思うのだが
また西洋医学の多くは東洋医学を取り入れている
人間も動物という事を忘れてはいけない
未知の東洋医学の解明こそ重要なのに、遠ざけてどうする

とは言え、今は西洋薬にどっぷり浸かっている
東洋医学に切り替えようか考えていた矢先に……

仕分け作業で
良い部分もあるが
考え方の偏りと、担当者の無能さも、ちらほら感じる
[PR]
by usui1966 | 2009-12-06 23:59 | Comments(0)

抜け毛?

娘のウェアを買いに出かけた
上だけで1万円もするものもある……
それも3セットも
冬支度には金がかかる

ついでに電気店へDVテープを買いに
60分×3本が690円
これは安い、広告の品らしいラッキー
3セット買った
上の棚には同じ商品で60分×2本が790円
デフレは矛盾価格を生む

レジ前にはダンボール積みの枕が売っていた
おばちゃんが、買っているのを見て
1,000円の枕購入
枕は欲しかったので、やっと今のボロ枕とおさらばできる
品定めもせずに、なんとなく買ってしまった枕
家に帰って開けてみると
なんか特殊なウレタン
圧すとゆっくりと元の形に戻る
頭の形になりフィットするようだ
使い心地も良い
起きると頭がずれていないのが判った
だが、その枕を見てビックリした
タオル地のカバーに、びっしりと髪の毛が付いている
数え切れないほどびっしりと
よく見ると短い毛が多い
初期脱毛か?
恐るべし
しかし、今までこれほど抜けているとは気がつかなかった
そんな抜け毛もすっかり忘れて、夜
洗髪して何気に手を見てみた
手には沢山の毛
おぉ~ 思い出した
急にこれほど抜けるとは……恐るべしリアップと感心していると
どうも抜け毛にしては妙な毛だ
どれも短い、一本一本眺めて分析をする
もしやと思い、記憶を辿る
昨日は、3Qカット行って下手な技術者にあたってしまった
10分で行なうカットは、技術の差が良く判る
「切った髪がまだ残っているので、早めに洗髪してください」
と言われた事を思い出した
昨晩は、飲み過ぎて記憶を無くし、風呂も入らずに寝てしまっていた
それにしても、これほど切った髪が残っているとは……やっぱりアイツは下手だ
[PR]
by usui1966 | 2009-12-06 23:59 | Comments(2)

継続は意地なり

d0003009_8193063.jpg
リアップ×5
実験2本目突入
1ヶ月に一本らしいが
ブログをさかのぼると、始めたのは10月28日
忘れた日も考慮すると、ほぼ1ヶ月だ
計量され定量しか出ない構造には感心する

初期脱毛なのか?
さらに薄くなってきた

説明書には
「6ヶ月以上の使用で効果……」とある

8千円もするもの使って
いまのところ反作用
それとも副作用か

こうなったら意地でも続ける
いちいち薬剤師を呼ぶのも面倒
まとめて、あと4本買うか

止めると
今までリアップ効果で保っていた作用が無くなり
一気に抜けるらしい
ここちらも実験してみたい
[PR]
by usui1966 | 2009-12-03 23:59 | Comments(7)