<   2010年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

展覧会

教室の由里子先生が
来月、銀座で個展をやるそうなので
案内をもらった
ぜひ、行ってみようと思う
先生は、幻想的な絵画を描く
球体を主体にした作品が多いようだ
以前、どんなメッセージやコンセプトがあるのか聞いてみたが
「観る人が感じれば良いんですよ、難しく考えないように」と言われた

来年は、相模大野で『アトリエヒュッテ作品展』があるそうだ
2年に一回の生徒作品の展覧会
その時に生徒をやっていれば
なんかしらの作品を出すことになるんだろう
その時までに、何が描けるようになっているんだろうか?
どんな作品を出すんだろうか?
今は、さっぱり見当もつかない
だが、まかりなりにも作品を出展するとなると
性格的に、相当に拘るはずだ
今まで描いた物から「これが良いかな」ではなく
おそらく、出展用として作品に取り組むだろう
油が描けるようになっていれば理想なんだけど

『てっかい』のワンシーンを幻想的に表現してみたい
道妙寺にて、南郷四郎の前にカイが現れる一幕
ずっと強くイメージしていた場面が頭の中にある
見たものを描くのではなく、想像したものを描く
題名は『憎悪と誤解』がいいかな
by usui1966 | 2010-06-30 23:59 | Comments(0)

鬼門のJr

Jr神奈川予選の組合せが
FAXされてきたので眺める
とくに思うことも無かった
ゲンの悪い大会だが
関東で力を最大限に発揮して
全日本Jrに駒を進めてほしい
そのためには、何位通過でもいいから、関東に進まなければならない
出来れば、1位通過で
関東は決勝まで一気に勝ち上がり
敗者復活にはまわらない

先日、茜と
関東に出てくるであろう選手のシュミレーションをした
すると、色々と面白いことが判った
「全日本Jrに出なければならない」
そんな立場だという事も、同時に確認することになった
さて、今週は鬼門の神奈川予選だ
by usui1966 | 2010-06-30 23:59 | Comments(0)

今回の健診

先日の健康診断での血液検査結果が出た

(  )は正常範囲

アルブミン 4.1(4~5)
総ビリルビン 0.7(0.2~1.2)
AST 20(0~35)
ALT 17(0~40)
ALP 229(115~310)
γ‐GTP 27(0~60)
肝機能系は良くなったようだ
酒を飲んでるのに良くなった?
理由は解らん

GFR 71(0~100)

尿酸 7.7H(4~7)
三月から薬を止めたら上がってきた
ビールのプリン体かなぁ?
発作が恐ろしいので、投与復活

総コレステロール 126(125~220)
中性脂肪 35L(50~150)
HDLコレステロール 82(40~999)
LDLコレステロール 43(0~139)
コレステロールと中性脂肪は、我ながら素晴らしい数値
今年に入り、劇的に良くなった
運動を一切しないコントロールが成功している
運動は続かないので、やらない方法でなんとかする

ヘモグロビンA1C 5.2(4.3~5.8)
結清血糖 112H(70~109)
一番注意している『ヘモグロビンA1C』が満足いくところまで落ちた
Drからも「何をしてるんですか?」とチュウの話を参考にしたい様子
栄養士の先生も、チュウとの会話を、他の糖尿病患者への参考に話をしているそうだ
ベモグロビンA1Cは、最高で14まであった
いつ合併症が出てもおかしくない数値だ
目が見えなくなっていたかもしれない
足が腐っていたかもしれない
透析を受ける体になったかもしてない
今は、5.2 完全に安全圏内だ

空腹時血糖が少しオーバーしているが
病気なんでしょうがない
一番ひどい時で、空腹時血糖は400を超えていた
当時に比べれば、正常値だ

白血球 6940(3500~9000)
赤血球 448(412~554)
血色素量 14.5(13.6~17.4)
ヘマトクリット 42.9(41~51)
便潜血反応 マイナス
蛋白定性 マイナス
糖定性 マイナス
潜血反応 マイナス

腎臓も良好のようだ

血圧は、今まで異常の数値は出たことがない

視力は、両目とも1.5
矯正したとはいえ、本当に良く見える

体重は、当初決めた目標まで、あと1kg
のんびり体質改善しながら
最近は「ちょっと食べ過ぎたな」と思ってもそれほど戻らなくなった
運動しないで12㎏、なんとか落ちそうだ
by usui1966 | 2010-06-29 23:59 | Comments(4)

OFF

d0003009_21355266.jpg


茜、一時帰宅

起きて来ないので、そのままに

その間、食事して、掃除して、洗濯
1時間ほど、デッサンの練習
今描いているテーマを、クロッキー的に描こうと思ったが……
親指、人差し指、その他、パーツ別に確かめる


今日は
家でまったり
どこも出かけない、動かない

2人で昼寝
今は、こういう時間の使い方が良いと思った

柔道の話もそんなにしない
もう、やることは解ってる
いまさら難しい事は話さない
悩むような事もない
いまや、柔道の事といったら、世間話に近い
by usui1966 | 2010-06-27 23:59 | Comments(0)

手と聞いて、この絵を思い出した

d0003009_1014238.jpg
d0003009_10165921.jpg


ご存知

ダ・ヴィンチ作
『洗礼者聖ヨハネ』

今日は絵画教室

なんでこの絵を貼ったか?


前回教室に行った際
「次は手」と言われ、テーマが決まってから
ずっと考えていた

手といっても、握ったり、開いたり、甲も掌もある
一口に『手』と言っても、その形は無限

「ただ なんとなく こんな感じ」そんな作品作りは嫌じゃ

あーでもない こーでもない
左手を様々な形に変えて眺めたが、なかなか決まらない

手 手 手 ……

色々考えていたら、一枚の絵画が頭の中に浮かんだ

ダ・ヴィンチ の『洗礼者聖ヨハネ』だ

『手』で思い浮かんだのは、この絵だけだった
ヨハネの手は、とても印象的だしインパクトがあった

この手は、けして挑発しているのではなく
『天からの救世主キリストの到来を予告している』と言われているが
チュウには、ダ・ヴィンチは挑発していると感じている
ダ・ヴィンチは、いつも世を相手に、挑発し続けた人と思う

「よし この手にしよう」

大好きなダ・ヴィンチの描いた絵

制作にあたるには、思い入れが重要
思い入れがある題材の方が、良い作品が出来るに決まっている

絵を描くのに、どうでもいい画題を時間をかけて描くわけがない
いくら教室から与えられたテーマでも、出来るだけ拘りはほしい

ヨハネの手は、甲だが
チュウは、内側にした
手のとしては、奥行きがある形
指を 握る、伸ばす、曲げる、など 要素も多い
練習にも最適と考えた

約 7時間、制作に打ち込む絵だ
思い入れがある方が良い


今日は、他に生徒がいたのと
先生が個展をやるというので
けっこう話をして、1時間くらいしか描けなかった
形が作れれば良いと思っていたので
今日は、これでOK
次からどんどん描く
by usui1966 | 2010-06-24 23:59 | Comments(0)

ダイエットも様々

今日は、チュウの研究の一つ
『1日3食、1,500カロリー生活』の研究発表を少し紹介

チュウは、現在までの7年間
ダイエット関連について研究を重ねてきた

「いかに、健康的にダイエットをするか」これが大事なポイント

ダイエットとは、健康のために行なうことを忘れてはいけない
けして、見た目の問題ではない


研究成果のポイントをいくつか
(体重測定などのほか、1日10回以上の血糖値検査も実施)

○カロリーも大事だが、それよりGI値を意識する
(GI値とは、その物を食べて血糖値が上がる数値)

○血糖値を急激に上げない

○残す習慣をつける

○1日3色食べる

この4項目を意識すれば、健康的に自分の適正体重まで落ちる

血糖値を急激に上げないことが大事
急激に上がった余分な血中糖は、インシュリンの作用で脂肪として蓄えられる
急激に血糖を増やさなないようにして
すい臓のインシュリンを節約する

GI値が高いものはちょっと控える
GI値の王様は『炭水化物』
肉などは意外と低い
GI値が高い食物は、食事の最後にとる
野菜類を最初に食べて、ご飯やパンは最後の方に
この食べ方だけで、同じものを食べても体重は変わってくる
とくに野菜を先に食べると、血糖が上がらない、これは食物繊維の働きもある
肉ばっかり食べてもそれほど太らない、カロリーは高くてもGI値が低いので
血糖は急激には上がらずゆっくりと上昇し長くキープするのが特徴
ただし肉を食べた後の間食は厳禁、栄養の偏りもマイナス

3食も大事、食事の回数が少ないと、体が蓄積しようという体質変化が起こる、つまり太りやすい体質になる、減量をする人は太りやすいとも言える、食べ過ぎなければ、回数は多いほうが良い

『食事は残す』
もったいない、と言われるかもしれないが、それは太っている人がいなかった時代と考えよう
食べ物を粗末に、とも思われそうだが
残しても、食べきっても、捨てられるか、おなかにおさまるかの違いであって、食物の消費には影響ないと割り切ろう
チュウは、1食で弁当なら半分しか食べない
この残すことは、訓練にも繋がる
慣れると食欲は抑えられ、自分で決めた量しか食べなくなる
たいていは、食事の量は食べる本人より、出す側が決める場合が多い、これは不自然な事と気がついていない
おなかがまだ空いていても、箸を置いてみよう
自分の適性カロリー程度の食事なら、1時間もすれば空腹だったことを忘れる、これは、脳の満腹感が追いつかないため、食べ過ぎて後で苦しくなるのも、脳が後から追いついたため
「食物を大事にすること」は
今の時代は、残すことにあり

チュウは長年の研究で
食事を見れば、大体何カロリーか解る
食べる順番もすぐに決る
タンメンなら、まずのっかってる野菜を全部食べる
それを食べた2時間後の血糖値もおおよそ予測できる

血糖コントロールを制するものが、体重を制する

インシュリン節ダイエット方ともいえる
by usui1966 | 2010-06-24 23:59 | Comments(0)

次の予習

d0003009_10121265.jpg


明日から『手』を描く

手ってのは、どうなっているのか?
ちょっと予習で描いてみた

どっちが裏か表か判らないような絵になっちゃったが
やっぱ一回描いてみないと、どうなっているのか解らないもんだ
自分の手なのに意外と知らない

プロの画家が、本番前に習作のスケッチをたくさん残すのもうなずける
同じ題材・構図の絵を、複数 手がけるもなんとなく理解できそうだ

夢中で描いていたら、米を炊くのを忘れた

炊飯器のスイッチを入れてから描くべきだった
by usui1966 | 2010-06-23 23:59 | Comments(0)

家事かぁ

炊事、洗濯、掃除

三大家事

炊事
最近ほとんどしなくて済んでいるが
明日・明後日は、食事係りがお休み
明日は、久しぶりに米炊くか
土産にビーフカレーを貰って来た

掃除
得意だが、好きではない
ペットが居るので、毎日散らかるし、汚れる
あんまり汚かったり、散らかっているのは目に余る
そんな程度で毎日どっかは掃除しているが
綺麗にしているとは言いがたい
それでも、以前より我が家はかなり綺麗になった
掃除は好きじゃない、でも得意

洗濯
家事の中では、一番洗濯が好きだ
全自動のお陰もあるが
襟・袖洗剤を塗って、洗剤・柔軟剤入れて
干して、取り込んで、たたんで、しまう
必要な衣類にはアイロン
この一連の作業は嫌いじゃない
天気予報がはずれたりすると
「おれの大事な洗濯物が……」と思う
天気のせいで、洗濯物がたまってしまうと
「一刻も早く洗ってあげたい」と純粋に思う

洗濯機の中を洗わなきゃいけないことは、最近知った
いつも洗われてるのに必要なのか?不思議だ
by usui1966 | 2010-06-22 23:59 | Comments(0)

新たな同僚かも?

絵画教室の先生から

「チュウさん、木曜日の夜の授業から、東田さんが入りましたよ」

夜間の授業にチュウ以外の生徒が入ったそうだ
それは嬉しい知らせ
とても楽しみだ

でも、東田さんが……って言われてもなぁ

誰ですか? どんな方でしょうか?

男なんだが、女なんだか、年齢は

まあ 行けば解るか

本当は、昼間行けばいいんだけど

一度昼に行ったけど
「今日は仕事休みですか?」と聞かれ
「いいえ、仕事中です」と答えた

あんまり昼に行っても不信に思われそうだ


教室に行って解ったこと
『絵画を描くのに、ものさしを使う』
絵っていうのは、すべてフリーハンドで描くと思っていたが
見当をつけるのに、専用のものさしがある
割合などの見当に使うだけなので、ただの棒でも良いのだが
これは、使っても使わなくても自由
まあ あたりを取るくらいには使っても良いかもしれない
意外と、バランスよく整えるのは難しい作業なのだ
最初の形作りが不恰好だと、もうそのデッサンは立ち直れない

今度の授業からは手なので
宇宙人の手のようにならないようにバランスよく

ゴットハンド(神の手)ではなく、ごく普通の手を描く
by usui1966 | 2010-06-22 23:59 | Comments(0)

柔道 時々 絵描

今晩の絵画教室は
体験教室者が1名いるとのことで、楽しみにしていた
いつも夜の授業は一人なので、仲間が増えるかも

ところが先生からで
「生徒さんが亡くなって通夜に行く為、今日の授業は臨時休校です」

授業が休校なのは、ぜんぜん良いけど
なんかリアルなメールで、なんて返信をすればいいのか困った

50名以上いるという生徒だが、ほとんど知らない

絵画、美術が趣味、そんな共通の友人をつくるのも目的の一つだったが
いまだ、教室に行っても一人で黙々と作業をしている

「やっぱ昼行かないとダメかなぁ」

しばらく土日は無理っぽいしなぁ

茜のラストイヤーになるかも?しれないので
とくに今年は、夏が終るまで、出来る限り柔道に触れていたい

きっと今年の夏 恒例の学院BBQでは
最後のイベントの余韻に浸り
酒も飲まないで、思い出を記録するかのように
スケッチブックに鉛筆を走らせている事と思う(真面目)
by usui1966 | 2010-06-21 23:59 | Comments(0)