<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

先読み『脱力系キャラ』

d0003009_11255648.jpg


低燃費少女ハイジなど

脱力系と言われるキャラがブーム

今朝もTVでやっていた
グッズなど大人気のようだ


人間関係に気を使い
自分らしさを出しにくい昨今

互いに気持ちが伝わらない
不必要な不安は増し
自身を押し殺す

らしくない日常が宿主となり
自傷的ストレスの源に


考えすぎなんだよな
自分自身で勝手に疲れてる
外的じゃなく内的なんだよ

力が抜けるキャラが、流行るのも解るよ


そんな数ある脱力系キャラだが

先読み!脱力系キャラは
『おやじ~ず』だろ
[PR]
by usui1966 | 2010-07-21 23:59 | Comments(3)

関東Jr

姉妹で全日本Jrを目指し、臨んだ関東Jrだったが
2人とも進出ならず

杏はいい経験をしたと思う
これから、戦い方を学んで欲しいと思う
自分の力を活かす戦いが出来れば
自ずと結果は出てくるだろう
どうも、試合の組み立てが下手なんだよなぁ


茜の勝負は
ギリギリまで戦ったが
全日本の道は絶たれた

世界Jrチャンピオンと大学生2人を倒しても
全日本へは行く事が出来ない辛い結果となった

準決勝、勝てば進出決定だが
一番の強者と考えていた相手
出稽古でも、力の差を感じていた選手だったようだ
決勝まで一気に駆け上がり、決めてしまいたかったが
敗者復活にまわる
三つ目の椅子を争うトーナメントには参加したくなかった
3位決定戦では、本選では勝った相手に敗れ、ここで挑戦は終った
二度、進出をかけて戦うも
あと一歩、あと半歩及ばなかった
本人にとっては、一番悔しい流れになった

去年までは、明らかに格上の選手ばかりと戦う厳しいトーナメント
今回は茜に、全日本への風は吹かなかったが
この一年での成長は感じる
とても地味な選手だが
地味ながら、今が一番伸びている気もする
柔道スタイルも、広がりの可能性も見える
高校へ入ってから稽古している柔道が
まだ自分のものになっていないながら
そのスタイルが通用し始めている

年齢的には、来年もチャンスはあるが
来年の事は、今はまだ判らない
[PR]
by usui1966 | 2010-07-18 23:59 | Comments(0)

デッサン @ベロリン

d0003009_11103466.jpg


絵画教室に行こうと電話をしたら
定員、いっぱい

明日は空いているようだが、行けない

新しいイーゼルも届いて
せっかく制作意欲も湧いたのになぁ

意欲はあるときに出力すべし

なので、家で描くことに

我が家のコンパニオン・バード
タイハクオウムのベロリンちゃん

教室に通い始めてから
初めての生き物(手は描いたが)
子供の頃は、よくインコを描いていたので
何も見ないでも、インコは描ける

最初は写真を見ながら輪郭をとる

ここからは、命を入れる

目を描かないと、なんか不気味だったので
目は入れた
ここまで描いたら飽きたので、今日は終了

あと2日くらいはかかりそうだ

背景を塗りつぶすのに1日かかりそうだ……
最初は、時間をかけて鉛筆で背景をつぶしていたが
面倒だから、マジックでベタしてしまった
[PR]
by usui1966 | 2010-07-17 23:59 | Comments(0)

家事の新技(荒業)

梅雨
生ものは腐りやすく、悪臭を放つ季節


一般ゴミの日は週に3回

一人分と一緒に暮らす生き物達のゴミ
週3も出す量じゃない

だが
少量の生ゴミや、猫の食べ残しでも
すぐに腐蝕し悪臭となるので
毎度出していたが……
スカスカのゴミ袋を結んで、新しいのをセットする
ゴミ袋をゴミ袋で包んだようなゴミ
「なんか勿体無い」といつも思っていた

ゴミの量からすれば
週一回で十分

常日頃の問題意識は、新たな知恵を生む

新しい生ゴミの出し方を発見した

『生ゴミは、全て冷凍する』

冷蔵庫の下部にある冷凍庫は
全く利用せずカラッポなので
ここを、生ゴミの一時保管場所にする

弁当箱や割り箸、レトルト食品・サンドイッチの包装、野菜くず……etc
匂いを発生しそうなものは全て冷凍

ゴミを腐蝕させない

実行すると
全く匂いが出ない
冷凍庫がいっぱいになったら捨てる
我ながらナイス アイデア
[PR]
by usui1966 | 2010-07-16 23:59 | Comments(0)

衣の扱い

梅雨に入って
初めて家干しをした

洗濯物

27℃のドライで、1日でカラカラに乾く
もちろん、部屋に居る時しか空調はつけない
リビングが乾燥室

今の季節は外で干すよりぜんぜん良い

ただ、問題が2つ有る

1、景観が良くない、リビングに洗濯物は、目障り極まりない

2、煙草が吸えない、湿った衣類は煙や匂いを吸うので、リビングで煙草が吸えない


明らかに、20年前の一人暮らしより
進歩している、進化している、まめになっている、研究熱心になっている


今日は、いつもの古着屋で夏物を少し購入

一応、時間をかけて選んだ物だから
洗濯からしまうまで、愛着を持って接する事が出来る
[PR]
by usui1966 | 2010-07-14 23:59 | Comments(0)

またイーゼル

d0003009_11522939.jpg


店で一番安いイーゼルを買って使ってたが……

安定しない、傾く、頼りない

なので
ちょっとマシなのをネットで購入

安価だが、なんとなく確りしてそう

イーゼルなんて、なんでも良いと思ったが
やっぱ、最低限の要望は出てきた

今はデッサンしかやらないからいいけど
油彩なんか始めたら大変な事になりそうだ
[PR]
by usui1966 | 2010-07-13 23:59 | Comments(0)

また進路か

昨日は、学院内で
大会、父母会、三者面談
ぎっちり予定を入れた

三者面談では
進路を相談
進学の方向で道を探す

まだ、大事な試合が控えているが
進学するとなると、そう時間も残されていないようだ

『柔道』をどうするかが、一つのキーになりそうだ
軽く趣味程度で続けるか、今までどおり上を目指すか、辞めるか
それぞれで、まったく大学も変わってくる

こちらもはじめての事
大学など未知の世界
まったく知識が無い
なら、調べるしかない
調べれば良い事

今は試合に集中してほしい
安心して取組めるように
様々なパターンを考え
希望に叶う大学と学部をピックアップしよう

インターハイが終ると
話し合う時間も出来る

中学卒業する時
「働く」と言っていたやつがねぇ
[PR]
by usui1966 | 2010-07-12 21:03 | Comments(0)

うえの

今日は上野へ行った

あそこは目的が無くても、行けば充実する場所
上野公園、芸術の公園
ダヴィンチの『受胎告知』以来か

たまには上野動物園も行ってみようかな

一人なのが007.gif


公園に入ったのは、ちょうど昼時
「腹も減ったなぁ~」
でも公園内は、あんま食べ物は無い
「ちょっと食べれば良いんだけど」
そんな事を考えていたら
美味しそうに、大勢が木陰に座って何かを食べている
なんだ?
みんな同じ物を食べているような
近くの露天テントに行列が出来ていた
なんだなんだ?
「美味そうだなぁ~」
しかし、並ぶには根性が必要な行列……

腹が減っていたせいか
露天テントと行列の正体に気が付くのが少々遅れたが
ホームレスのためのボランティア配給だった
それにしても、すごい行列だった
空いていたら、たぶん並んでたと思う

とりあえず食事は後にして
国立西洋美術館へ向うと
『大哺乳類展』の看板
どうやら今日から開展のようだ
彼女が出来たら行きたかったイベントだが
しょうがないから一人で入った
この国立博物館は、子供の頃の大のお気に入り
しかし、このイベントには感動を覚えなかった
「骨ばっか」そんな失望感
きっと、子供の頃だったら大喜びだったはず
小さな子供でも連れていれば、また違ったのかもしれない
一人で観覧するには今一だった

とっとと出て
となりの西洋博物館へ
入り口の庭にはロダンの彫刻
『考える人』と『地獄門』がある
館内の絵画を一通り見たが
これが無料で見れるなんて良い場所だ
さっき入った場所が1400円なんて……でも安いか
デッサンを始めたので
絵の見方もちょっと進歩したような気がする

モネやルノワールなどの印象派の絵は
今はまだ、あまり好きになれない
ピカソなんか、何が良いのか解らない
その割りに、ビュフェが好きなんだから、自分でも不明?

立ちっ放し、歩きっぱなしで足も疲れるが
あっという間に過ぎる刻
数点の静物画に魅入った


今日は、募金を3回した

今年になって決めた事がある
募金箱などが目に止まったら、必ず入れる
金額は関係ない
金額は気分しだいだが、必ず入れるようにしている
目に止まった場合に限るけど、クセにしたいと思っている
これは、貧困を助けるためでも、困っている人のためでもなく
そんな大そうな高貴な意識は無く
あくまでも、自分のために行っている事
[PR]
by usui1966 | 2010-07-10 23:59 | Comments(0)

心が入った贈り物

絵画を基礎から習い始めたのには
色々と目的がある

最近、思いついた目的だが
10月に人物画を一枚描きたい

誕生日のプレゼントに添えたいと考え始めた
プレゼントは気持ちが大事、というが
えてして、そうとも言い切れない現実的な面があるので
気持ちは添える程度に

そんな事を考えていたら、思い出したことがある
20年以上前になるが
ホワイトデーのとき
自作のステンドグラスの入れ物に
色鮮やかなビー球と
同じ大きさの飴玉を
半分・半分 中に入れてプレゼントした事がある
ガラスで作ったケースに、ガラスのビー球と、飴玉
一見、どれが飴でビー球か判らない
二十歳そこそこのアイデアだったが
我ながら、今でもナイスアイデアだったと思う
内緒で渡す予定だったが
制作期間も半月くらいかかり
ステンドグラスは、作業を始めると
仕上がるまで片付けづらい
六畳一間のアパート
その一間が、生活の拠点とアトリエになった
隠す場所も無い、へたに動かすとガラスの破片や粉が飛ぶ
何を作っているのか聞かれたが
「ただのステンドグラス」と答えていた
ずっと製作過程を見られていたので
渡す時は、逆に緊張したのを思い出す


ずっと前から、それこそ幼稚園のころから
時々こうやって
独自のアイデアを絞り、何かを創っている
今もなお、似たような事を繰り返している
かなり面倒な作業なんだが
完成したときの達成感を覚えると
つくづく、好きなんだなぁ~と思う


今回は人物画
もらって嬉しい人物画を描くって
かなりハードルが高い気がする
人物は描いた事が無いし……
まぁ、あんときのステンドグラスも初めてだったし
初物の方が、傑作も出来ることが多い
描けないかもしれないけど
何枚か習作を描けば見えてくる
[PR]
by usui1966 | 2010-07-09 23:59 | Comments(0)

教室での2作目 完成

d0003009_8331242.jpg


教室の授業で描いていた
ダヴィンチ『洗礼者ヨハネの手』(自分の手)完成

天を指す人差し指は
キリストの降臨を意味する

制作時間5時間


「手を描いてください」と言われ

あーでもない、こーでもない
手を色んな形にして
このポーズにした

曲げる、伸ばす、握る
三つの要素が入った形
奥行きも出る

ダヴィンチも使った形
気に入ったポーズだ

自分では「もう筆を入れるところが無い」と思っても
先生の講評では
「ここが惜しいなぁ~」と2・3指摘を受けた
やはり、専門家の目からは色々と見えるのだろう
でも、もう筆は入れない
自分で完成と決めたら筆は置く

今日は、4時間教室に居て
次のテーマにも取り掛かった

今度は規格形態の石膏
三角の円錐の中に、長方形の立方体が組み合わさった形

規則正しい形だが
これを斜めから描く
規則正しいものほど、ごまかしがきかずに難しい
つじつまが合わないと、ヘンテコな形になってしまう
全てのつじつまが合えば、ビシっと決るが
なかなか上手く行かない
フリーハンドで、遠近法を取り入れないと、変な形に見える
形が決るまで、これが一番時間がかかった
それと、石膏のような白いものを描くのはテクニックがいる
石膏を題材にデッサンの勉強をする理由が
自分で書き始めて、やっと理解できた

長い時間集中して、さすがに疲れた
[PR]
by usui1966 | 2010-07-08 23:59 | Comments(0)