<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

環境の変化にともなう順応

最近、めっきり独り暮らしに慣れてしまった

時間を有効に使う
24時間全部自分の判断で使う

この気軽さと、自由に、慣れてしまって良いのだろうか?
と思う今日この頃

気軽、自由、といっても
言い換えれば、効率的生活と言っても良い

その日のスケジュールが終れば家に帰る
突発的な用件も臨機応変に対応できる

仕事は正確に効率良く終らせることを心がける
本来、当たり前と思うのだが、そうじゃない現実があった
昼過ぎに帰って家事をすることも
もちろん遅いときもある

今まで、いかに時間を浪費していたか理解した

家での過し方や、用途も変わってきた
本を読む、TVを見る、考え事をする、私用電話やメール、調べる、寝る……
独りの方が良い事も多い

結婚、家族、家庭、住まい
その辺の観念も、まったく変わってきた
by usui1966 | 2010-09-28 15:54 | Comments(0)

やめる

今月で煙草やめよう

来月以降も吸っていたら
それは、煙草を新たに始めたと思って欲しい

今年は、色々とやめる年になった

円グラフにすれば、自分の8割くらいの事を辞めた・止めた・辞める
これから、さらに大きい事をやめる

不思議な1年だ
20年分くらい、この1年でやめることになる

このくらいやめる事になると
大抵の事は、大した問題じゃないように思えてくる

8割やめるからといって、からっぽになってしまうわけではない
無くなった空間には
徐々に、新たな事で埋まっていく
それらは、意図的に、偶然に、運命的に
様々な形で埋まっていく事だろう

これから、どんな形のパズルがはまり
仕上がってきたパズルには、どんな絵が描かれているのか

これだけやめると
今までとは、まるっきり違う絵になるだろう
by usui1966 | 2010-09-27 23:09 | Comments(0)

柔道系

昨日は学院へ

来月2日の最後のイベントの予約に
電話でも出来るが、先生の予定なども聞く為に行った

稽古も午後から観賞

この時期は、いろいろな選手が出稽古にきている
小学生、中学生、高校生は宮城から来ていた


今日は、東京武道館では少年選抜(本マル)かぁ~

講道館では、強化練習が大道場でやっている
見に行くか迷ってる

4週連続でやっていた『柔の道』を見たので
無性に、講道館の『資料室』も久しぶりに覗きたくなった
『てっかい…』を書いていた頃も、何度か見たくなって覗きに行ったものだ

今年行われた東京での世界選手権
そのポスターのデザインは
50年前に東京で世界選手権が行われた時の
ポスターデザインが元になっている
そのポスターも展示してある
なんとなく覚えているが
日の丸に、金のなんかが入っていた
それを、今っぽく崩したデザインが今年のポスターだ

師範や西郷四郎の道衣や
勝海舟の師範にあてた書などを見ていると
タイプスリップした感じがして
心が穏やかになり、安らかになり、清められる
by usui1966 | 2010-09-26 15:49 | Comments(0)

ものおもい

急に寒くなった

講道館で稽古している茜には、ちょうど良いだろう



思い返せば10年前

新聞の折込チラシを見て始めさせた柔道
親は、やったこともないし、見たことも無い

行ってみると、誰もいない
スタートしたばかりの道場
姉妹で門下生 第一号・二号
練習相手は
小学校2年生と幼稚園の素人姉妹のみ……
しばら~く、二人でやっていた
いったい、何をやっていったんだろうか?

今なら、あそこは良いとか、ダメだとか
情報で頭でっかちになっているところだ

柔道を強くしたいと思って始めたわけじゃない
「ただ、なんとなく」
少年柔道の世界など、まったく知らないのだから
そんなもんだろう

子供たちが柔道を始めて
柔道TVは、ほとんど見るようになった
当時は、意外と多く柔道の試合を放送していた

始めて驚いたのが
まず、試合がある事
「試合なんか出るんだぁ~」とビックリした
試合には出るが、茜もなかなか勝てない
今思えば、幼稚園の妹と稽古してて
簡単に勝てる世界じゃない

『初勝利』
まぁ時間がかかったこと
2年間くらいかかったなぁ~

茜が5年生の時
翌年から、全小が行われるという情報が流れた

それまでの小学生柔道は、全国といえば団体だった
弱小道場、団体など……
だが、はじめて全国という目的が出来た

「はじめ」の合図で出て行けば
負けたことすら解らず試合をしていたのに

いつの間にか
全小、全中、IHに出て
全国を戦うまでになっていた

全国の団体では、姉妹で金も銀も貰った
個人では、銅2つと銀一つ、残念ながら金は無いが

ただ、なんとなく始めたのに
今、長女は講道館で強化招集されている
不思議なもんだ
こんなことになるなんて

茜は、柔道を辞めるのならそれでも良いと思う
これから、もっと強くなれると思うけど
講道館なんかで、稽古するまでになったんだから
「きつい」とか言いながらでも、出来るんだから凄い
日本で、何人も招集されないところに居るんだから、ビックリする

講道館で柔道した事あったっけかなぁ?
柔道まつりに出てなきゃ初めてだろう

もともと、そんなに高い志など無い
今より、少しだけ勝ちたかっただけ

心残りといえば
『日本武道館』で試合をしたことが無い

負けず嫌いの妹は大変だ
姉を軽く超える予定が……
IHを優勝するしかなくなった
アイツには、ちょうど良い気もするが
最近、やたら強化選手になる条件を聞いてくる
今まで、まったく興味が無かった事なのに
お姉ちゃんのことで、やたら入りたくなったようだ
良い刺激だ
たぶん、非常に簡単な事だと思っている
恐れ多く考えるより、良い傾向だが
面白いほど、軽く単純で解りやすい

負け続けた姉
ほどほど勝って来た妹

親としては
二人の柔道は
もう、それぞれに任せた

そしておれも、自分の道を行く
by usui1966 | 2010-09-24 15:44 | Comments(0)

引きこもり

大雨

家を出る気がしない

無洗米 一合をミネラルウォーターで炊く
一合で400g炊ける(3食分)
残りは冷凍

冷凍庫を開け
保存食を探す

数ヶ月前に冷凍した『豆腐ハンバーグ』のパテを発掘
「数ヶ月前」との表現は、いつ冷凍したのか覚えていないということ

チンで30秒、軽く解凍
完全に解凍させると、形が崩れるので調理しにくい
解凍機能を使うと、時間がかかるので、普通にチン

スライスしたニンニクを入れ、油に香をつける

パテに程好く火が通る頃
白ワインと生卵を入れて、蓋をして蒸す
目玉焼きになる頃、取り出して
焼肉のタレとバター投入、適当にソースを作る

合理的にプライパンしか使わない


夕方
即席ラーメンの塩味が1個あったので
これで済ませる事に

鍋で最初に豆板醤を炒める
お湯を入れて麺投入
2分後、溶き卵を流す
冷蔵庫に、冷しゃぶのゴマだれがあったので投入
3分後、粉スープを半分入れた

なんとなく
四川風坦々麺になった


茜は強化合宿に行っている
どうなんだろう?
気になる
by usui1966 | 2010-09-23 15:42 | Comments(0)

情熱の証

惚れた腫れた

つまりは『恋』って言われるヤツ

小学生でもあるし

当然ティーンエージャーも自然とある

20代、30代、40代……60代、70代

この志は、拒否しない限り永遠と志す
人の心とも言える

若かりし時は、恋を完結させるのに必死だ

時を刻むにつれ
恋は完結させないほうが楽しい事に気が付く

方法は様々だ

絶妙な距離感
ゲームの様な駆け引き

相手は、妻でも、恋人でも、片思いの人でも、一緒

恋に互いの立場は関係ない

恋を楽しむ事に気が付くと
同時に、面倒な事とも思える


恋する人は
情熱ある働き者
挑戦に対する必死なコントロール

その志があるうちは
人間、まだまだ、捨てたもんじゃない
by usui1966 | 2010-09-21 23:07 | Comments(0)

お土産の鯛焼き

もらったので
捨てるのも……
なので、久しぶりに
『鯛焼き』を食べた

昨日、茜が美味そうに食べたので
無性に食べたくなった
「美味い?」「普通…」
餡子が見える
普通=美味い

普段は、血糖値オタクなので
鯛焼きは食べない
たぶん、5年以上は食べていない

冷蔵庫から出して
1分20秒チン
電子レンジの時間設定も慣れたもんだ
焼き立てじゃないが、十分贅沢

遥 昔に食べた鯛焼きの味を思い出す

頭からパクッと

餡子の味が口に広がる
はず……
だったが
なんかヘンだ、味がヘンだ?
一瞬、腐ってると思ったが
完全に餡子モードを予測していた舌は
少し遅れて機能を取り戻し
「クリームだ」
クリームも嫌いじゃない、むしろ贅沢
だが今回は、餡子のノーマルな鯛焼きが食べたかった
「あと二つある」
すかさず冷蔵庫へ
よく見ると、包み紙にボールペンで書いてあった
『栗』『チーズ ウインナー』………
4つ貰ったが、4種類あったようだ
鯛焼きも変わったもんだ
その一つを、たまたま茜は餡子を手にした
普通と言っていたが、その普通を食べたかった

そういえば、小さい頃
お祭りの屋台で、たこ焼を買った時の事を思い出した
たこ焼なのに蛸が入っていない
テキヤのおっちゃんに文句を言ったら
「ぼく、鯛焼きに鯛が入ってるか」って言われた事が有る

おれが甘かった
鯛焼きには、鯛じゃなく餡子が入っているという固定観念があった
あの時の、テキヤのおっちゃんに教えてもらったはず
決め付けるヤツがいけないのだと
by usui1966 | 2010-09-20 18:31 | Comments(0)

全日本Jr

9月18日

埼玉県武へ
埼玉に仕事もあったので、会場に行く前に済ませた

各階級、出場選手が少ないので
内容の濃い試合を、一回戦からゆっくり観戦できる
各ブロックから勝ち上がってきた選手たち
東京、関東は複数人出られるが
他ブロックは、1名枠も多い

弱い選手はいない
だが、とんでもなく強い選手もいない

数年前までは、とても勝てそうもない連中だったが
今は、そうでもない
同じ大会を見ているのに、不思議な現象だ
娘たちが、Jrレベルまで上がってきたという事なのだろう

2日目の全日本Jr終了後
強化委員会による強化指名選考が行われる
谷が、シニア落ちとかで騒いでいるが
我が家では、ひっそりと茜が初指名を受ける
本当なら、とっても嬉しい記念日なのだが……

23日からは、全日本Jr強化練習への参加
このJr強化練習は、毎月のように行われるようだ
本来なら、柔道三昧、忙しい日々が始まるのだが
さて、進路はどうなることやら?

杏も
選手権で一気に強化になってもらいたいものだが


さやかさんの弟子の美咲ちゃんも
48にて3位に入り、見事強化入り
さやかさんの実家で、プチお祝いをやった
by usui1966 | 2010-09-20 18:30 | Comments(0)

現在
ある敵と戦っている

それは
相手がいるのか、いないのか
敵は自分なのかもしれない

戦いになるときは、いつも人生最強の敵となって現れる
都度、負けそうになる

それらの敵は
戦い終えると敵ではなくなる
正確には、怖いとは思わなくなるので敵視しない

つい、さっきまで死ぬかと思うほど怖かった敵が
数年後には、敵とも感じなくなる

常に、新しい敵が
力を増して襲ってくる

考え方を変えれば
今の自分より強力な敵しか、敵視していないともいえる

「生きてるし、監獄されているわけでもない」(監獄は苦しい)
そう考えると
全てが、他愛の無い事と思える
全てが、幸せと感じる事が出来る

おれは、死ぬまでに
どのレベルのボスキャラと戦うのだろうか
どの程度の出来事に、動じない男になるのだろう
それが、おれの器のレベルなのだろう

まったく楽しくも面白くも無い
出来れば戦いたくないのだが

でも、仕方が無い
おれ自身が生み出してる敵なのだろう

おれが自分で攻略困難な敵を生み出して
自分自身で戦う、おれしか戦えないし勝てない敵でもある

人生って、矛盾の出来事の繰り返しなのかもしれない
by usui1966 | 2010-09-07 18:29 | Comments(0)