<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

二人とも頑張れ

昨日、杏は団体戦(新人戦)があったようだ
この団体は、選手権予選ではないようだ
どうもややこしい

「優勝するんだ」
と、意気込みはあったが
準決勝で1-1の内容差で負けたようだ
団体で千葉を抜けるイメージがどうも出てこない
勝ちパターンがイメージできない
今年は苦しい戦いになるだろうが
まだ若いチームなのでこれからだ

杏は、団体で勝ちたいとの思いが強い
それがとても伝わる
個人の意気込みは聞かなきゃ応えないのに
団体は聞かなくても「明日は優勝する」と言ってくる
いつも気合だけの、根拠の無い優勝宣言だが
相手を考え、計算して戦うやつじゃないので、あいつらしいとも言えるが
負けた時の悔しさも、団体の方が激しい
高校へ進学する際
「自分がチームを引っ張り、強くなる」と言っていたのを思い出した
軽い考えでも無かったようだ
団体戦は1人では戦えないが
1人の力がチームを強くすることはある
本気で勝つと、本気で伝染すれば、本物になる
今後の成長が、楽しみなチームでもある

茜は、来週フランスかぁ
また、減量とか大変だろうな
フランスでの試合結果は、すぐには判らないだろうな
by usui1966 | 2010-11-29 23:51 | Comments(0)

お見舞いは ありがたい

昨日は、会社の同僚が来てくれた
仕事の書類も持って……
退院するまでに、会社のトイレのウォシュレット化を依頼

きくちゃんも来てくれた
24(5)を持って来てくれた
バンバン見ていたが
プレイヤーが調子悪い?
止ってしまう……
「きくちゃん 何でだろう?」
羽付き・夜用の差し入れをお願いした
男が買うには恥ずかしかったようだ、ありがとう

今日は、レンジさんが来てくれた
羽無し・夜用をお願いした
出稽古の様子なども聞いた
みんな、奪還に向けて頑張っているようだ

いろいろ試してみて
今に気に入ったオシメが見つかるだろう
なんつったて、3ヶ月以上は必要になるみたいだから
まったく面倒で不便なことだ

今日、風呂に入った際
何気に尻に手を当てると
あるべきふくらみが無い……
こんな所まで無いのか
ケツをジョーズに噛み付かれたようだ
もう鏡で見たいとは思わない
半年後くらいに見てみよ

さすがに飽きてきた
早く出たい気もするが
まだまだ不自由、食事ひとつ考えてみても、まだ居るべき
あと数日で、どこまで回復するのか?
先週の金曜に退院した人が、出戻り入院したらしい
無理しても良いことは無いみたいだ

早期治療の重要性をつくづく感じる

部屋の暖房がやたら強力
弱でも、窓を開けないと暑い、消すと寒い
だが、この暖房も洗濯の時には役立つ
カーテンの裏にハンガーで干しておくと
2時間もすれば、カラカラに乾く
もう2回洗濯をした
洗濯は嫌いじゃないが、もうちょっとTシャツを持ってくるんだった

自宅の録画予約も容量一杯で、もう撮れなくなっているだろう
そんな事も気になりだした
by usui1966 | 2010-11-29 23:16 | Comments(0)

千葉県新人戦という名の……

今日は千葉で高校新人戦が行われた

杏からは、ビデオを頼まれたので、寮に送ってあげた

入院してるから、当然行けない
「まぁ、今日は新人戦の県大会、選手権予選は必ず行こう」
と、思っていた


午後いち
あんなじじさんが来てくれた
お願いしてあったコーヒーセットを持ってきてくれた
これで今日からコーヒーが好きな時に飲める
ありがたい


夕方、茜が見舞いに来た
頼んであった、割り箸、マグカップ、ヘアブラシを、ちゃんと仕入れてきてくれた
入院してから「持って来れば良かった」と思うものが出てくる
病院では箸を洗うのは洗面所しかない、割り箸の方が便利
湯飲みはあるが、取っ手が付いたマグカップの方が、何かと便利
マグカップ一つで、お茶・コーヒー・歯磨き、全部兼用する

茜と部屋で話をしているとき
杏からメール
「優勝したよぉ」
そうか、まずは県初優勝おめでとう
「選手権予選も、気を抜かないで戦えよ」と返信

千葉高校柔道HPを覗く
勝ち上がり表がもう載っている
千葉は早いなぁ
準決勝・決勝も良い勝ち方をしたみたいだ
この調子で本番も頼むぞ、と思っていたが……
なぜか、48 VS 52 の代表決定戦なるものがある?
もしかして
杏にメールをするが、返信が無い
面倒だから電話をする
「選手権の予選はいつだ?」
一緒にいる同僚に聞いている声が聞こえる(今日のが選手権予選だよねぇ)
「今日の試合が、選手権予選だって」
「じゃあ日本武道館に出れるのか」 また同僚に聞いてる(今日勝てば武道館行けるんだよね)
「そうだよ」
えぇ~~~ 知らなかった……
って、なんで杏がよく解ってないんだよ……
負けても良いから選手権予選の糧にしろ、なんて言ってたよ
杏もちゃんと教えてくれよ、てか あまり理解していないようだ
ありゃ天然だな
でも、良かった、本当に良かった、千葉での初優勝は素直に嬉しい
これほど、緊張感が無い全国予選は初めての経験だ
知っていたら気になってしょうがなかったが
by usui1966 | 2010-11-27 22:18 | Comments(2)

バイオハザード

ここの患者は
おれに限らず、だいたい10日間で退院することが解った

そして
その10日間は
レベル5に分けられる
これは、体験と情報に基づくレポートである


レベル5
入院初日、翌日手術日

入院日は、最悪な状態
座ることも、歩くことも辛そうな人が多い
その姿は、まるでゾンビが歩いているようだ
手術日は、皆 緊張する
恥ずかしい人も多いだろう
とんでもない手術台、妙な執刀医
お尻はえぐられ、レーザーで焼かれ
オムツして、網パンはいて
羞恥心はもう無い
恐るべし レベル5


レベル4
3日目、4日目
痛みはほとんど無い、座っても大丈夫だが
しかしぎこちない
トイレが怖いぃ~~ 
ウォシュレットが怖ゎ~~い ちょろちょろでも 高圧洗浄機のように感じる
レベル4になると、風呂に入れる
4日ぶりの風呂は嬉しいが、不安も多い
4名ごとに入るのだが
狭い脱衣所に、ぎこちない4名のゾンビ
正直、邪魔くさい
風呂場には、4つの湯船、椅子はない
しゃがんで洗うか、シャワー
一人一人、不舟につかり温まる

午前中は、検温、朝食、点滴、診察、風呂、食事
かなりのハードスケジュール
全てのサイクルを体験するのがレベル4だ
おれは今、このレベル4にいる



レベル3
5日目、6日目
大分慣れてきて、診察待ちでも、患者仲間と談笑など
午前の点滴も無くなる
何時に何をするのか把握しているので、余裕がある
このレベルで初洗濯も多い
新しい患者に目を配る余裕も出てくる
全ての施設を把握し、売店の人とも仲良くなり
食べ物、飲み物、消耗品などの出費も増えてくる
売店のおばさん対して、カウンターバーのように
「いつものちょうだい」で通用するのもこのレベルだ



レベル2
7日目、8日目
行動範囲が広がり、徘徊が多くなり、隅々まで見てまわる
ほとんどが後輩ゾンビ、自分より動きが遅いので、上から目線でゾンビたちを見る
アドバイスや、翌日手術のゾンビには脅しもかける
この頃のゾンビは、人間に目覚めかけてくる
「早くここから出せ」と人間のエゴが芽生え始める
ゾンビにはありえなかった、『クレーム』を思い出すのもこの時期である
早い段階で、クレームを使ったゾンビは
このレベル4で出所する者もいる


レベル1
9日目、10日目
いよいよ出所の時がくる
おとなしいゾンビは、シャキシャキ歩けても、大抵はこのレベル1まではいる
診察もチラ見であっという間に終わる
診察の意味すら感じない
全てが自分で出来る、あの頃のように
一番忙しい事といえば食事くらい
同期の仲間と、シャバでの約束事などもされる
「もうこんな所に入るものか」と心に誓う者
「あぁ~あ 明日から仕事かぁ」と、ゾンビ時代を懐かしむ者
家にウォシュレットが無い家は、購入を検討する
あれだけ怖かったウォシュレットが
手放せない必需品となる
by usui1966 | 2010-11-26 21:20 | Comments(0)

術後

まあ説明書には
前日、手術日、手術後、1日目、2日目……
と、いろいろと書いてある

早く退院したいから、出来るだけ忠実に守ろうとは思う

お尻はちょっと痛い

手術中は
通常の5倍切った とか
これ以上切ったらこう丸が落ちる とか
こりゃ~ひどいねぇー とか
あ~ とか う~ とか
話は後で聞くつぅーの
普段の問診のときは、ほとんどしゃべらないくせに
手術中は、やたらおしゃべりになる
きっと手術中はテンションが上がるんだな

お産の時は、こんな格好なのかぁ?
もう、どうでもよくなって
股だけじゃなくて、全てが開き直るよ

喫煙所では
手術のことや術後の事で盛り上がり、毎回大笑いになる
互いにどこのだれべぇーだかは判らないけど
同じ穴のむじな
そして、自慢話大会が始まる
テーマはもちろん『ケツ』
悲惨な内容ほど、尊敬を集める

知り合ったと思ったら
すぐにさよなら
入院とはそんな場所
by usui1966 | 2010-11-25 21:19 | Comments(0)

患者との初接触

喫煙コーナーに行くと
先客が二人いた
中に入って声をかける
「もう手術は終わったんですか?」
それからは、もう同僚
ここに入院している人は、みんな手術をする

色々と話を聞かせてもらった
一人は二回目の手術らしく詳しい
麻酔のこと
術後の経過

短い時間でも、同じ悩みと経験を持つ仲間
話も盛り上がり
収穫満載の一服だった

なによりも危険なのは
年寄り院長のオペらしい

「院長だったら諦めな」と意味深なコメント

どうも詳しく聞くと
手術中には手は振るえ
「あぁ~ダメだ」とか
「うぅ~~ん」と首をしょっちゅう傾げ
「こうじゃない」とかやたら独り言を言うらしい
「どうしたんですか?」と聞いても応答が無い
何を聞いても反応が無いようだ
30分で終わると言われた手術も40分以上は必ずかかるらしい
院長は、看護婦に支えられないと起き上がれないそうだ

院長の独り言のせいで
失敗したんじゃないかと
とても不安の中でのオペらしい
この院長に比べれば
ほとんどの事が問題ないと思えるらしい

煙草を吸い終わって
「息子だったらいいね、院長だったら…まぁ楽しんでよ」
と、不適な笑みを浮かべて戻っていった……

なんなんだ、あの嬉しそうな笑みの理由は?

彼の名前はまだ知らない

柔道大会でも同じだが
一服コーナーは、雑談コーナーでもあると同時に
情報が集まる場所でもある
色々と今日聞けて良かった
たぶん二郎は、院長らしいので
こっちも基礎知識があれば、驚かないで済む
by usui1966 | 2010-11-23 21:17 | Comments(0)

入院初日

入院は駐車場がNGなので
怪しい子連れの友人に乗せてきてもらう
看護婦さんは「奥さんもう帰ったんですか?」
面倒だから「はい」で済ます

部屋は、ビジネスのシングルルームくらいの大きさ
パソコンも使えるようにしたので、不自由はない
個室費の出費は痛いが
気兼ねなく仕事も出来ると思えば、割り切れる

気に入ったところ
個室は消灯がないのがうれしい
喫煙ルームがある
テレビが無料
電話やメールを自由に出来る
冷蔵庫がある
ベットが電動で起き上がる
260円とは思えない食事(太りそうだ)
シャンプー、リンス、タオル、湯飲み、歯ブラシ、歯磨き粉、スリッパ、などが揃ってる
食堂を自由に利用していいこと


暖房が利きすぎるのが困る
ローでも暑いし、消すと寒い

10日間過ごすには、不自由は無い
入院モードにならないで
日中はちょこちょこ仕事しよ
PCと携帯は本当に便利だが
それだけ、依存してるんだなぁ
怖い怖い
by usui1966 | 2010-11-23 21:14 | Comments(0)

あ~ぁ

いっぱい書いたのに
消してしまった……
もうやめた

明日は、入院
大した事ない手術をするけど
麻酔だけがちょっと嫌だ

30年前に盲腸で麻酔をしたけど
猛烈に痛かった
いまだに、あれより痛い経験は無い

あぁ~嫌だ
by usui1966 | 2010-11-22 21:13 | Comments(0)

読書

病院に行くのに本を一冊買って行った

暇つぶし
100円コーナーで城山三郎の本を見つけた

時間も無いし、100円だし
迷わず購入

『わしの眼には 10年先が 見える 大原孫三郎の生涯』

よく解らないが、城山三郎にはずれはないので淡々と読み進める
やっぱり面白い

現在の クラボウ、クラレ、中国電力、中国銀行
などを形成した人

特に、倉敷にある大原美術館には興味が引かれた
岡山方面に行った際は、「行かなければリスト」に入った

城山三郎の本は、読み終えると100倍の価値で戻ってくる
また、読書はそれなりの時間を要するので、そうじゃなきゃいけない
by usui1966 | 2010-11-18 21:11 | Comments(0)

もうダメだ日本は

ダメな制度、ダメな日本の政治家、我々国民もダメだ

外交、教育
内外、すべてがダメダメな日本
近未来予想図『日本沈没』
しかし、国は沈没しても
一部の日本人は力強く活躍するだろう



『エコポイント制度』
まもなく終了

はやくこんな制度終われば良いと思っていた

一度も利用しないで済みそうだ

アホな名称
偽善制度とずっと思っていた

この制度の目的
多額の税金を使う理由は

『CO2削減』
『経済の活性化』
『地デジテレビの普及』

らしいが……


一番のエコは
物を大事に使い、長く使用することだ
機能性に優れていても、盛んに買い換えていてはエコにはならない

CO2排出の計算は、原油の使用量で決める
生産・廃棄でCO2が多く出る
いつの時代も使い捨てはエコじゃない

経済の活性化が、なによりエコじゃない
世界のCO2のほとんどを
経済が活発な先進国が排出している

京都議定書での日本の目標は、マイナス6%だが
現実にはプラスになってる
足りない数字は、他国から金で買うつもりらしい

さらに、エコなどとうたい
こんな偽善制度で物の買い替えを促し
CO2が減るのだろうか?

経済が良くなることは好ましいと思っているが
嘘をついて『エコ』などと言うな

エコを意識して
エコポイントを利用している人なんかいやしねぇ
買い換えている人は、バーゲンくらいにしか考えていない

売るほうも、買うほうも
CO2の削減より、いくら安くなるかが大事な『ポイント』

地デジテレビなんか
見たければ、勝手に買い換える
こんなポイントなんか必要ない
見たくなければテレビ離れを起こし
それこそエコに繋がる

メーカーに税金をあげることが
どこがエコなんだろうか?

今回のエコポイント制度中、一番のエコは
制度を利用しなかった人
税金も使わなかったし、一番の貢献者だ
by usui1966 | 2010-11-14 21:07 | Comments(0)