<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フランスから

昨日グランドスラム東京で盛り上がっている中

フランスでは『クリスマスカップ ジュニア国際』という大会が行われていた

高体連が率いる日本代表
今年のIH優勝者が代表となるのだが
48は優勝者が辞退したため、2位の茜に出番が回ってきた

結果は報告してくるだろうと布団に入る
深夜の0時をまわったころメールが来た
「三位だった」
たったこれだけ
どうも落胆気味だ……
日本の女子ジュニアは強い
「代表は勝たなければならない」と思っていたのだろう
女子は5階級を制したようだから、やはり強い
男子も4階級を優勝したようだ

優勝するにこしたことはないが
新米強化選手の初国際大会
最近ぼちぼちと力をつけつつある選手なのだから
今回は入賞でも十分に得るものがあったと思う
今は優勝より得るものもある
ヨーロッパのスタイルを経験できたことも大きい
次にどこかへ派遣された時が楽しみだ
精神的にも強く外国での試合に臨んでくれることと思う
勝負は全柔連派遣の次回からだ
by usui1966 | 2010-12-12 19:18 | Comments(2)

グランドスラム東京

グランドスラム
あの長丁場にとてもケツが耐えられそうもないので
家でテレビ観戦

48、52

二つの決勝戦の選手たちとは
今年、試合ないし稽古をしたので
今まで見てきたこの暮れの試合(福岡国際、嘉納杯、グランドスラム)とは
まったく違う気分で観ることになった

とくにアンズちゃんの活躍は刺激になる

いや、準決勝からのすべての試合が刺激になった

なんか出来る気がしてきた
勘違いかもしれないが
こういうのは、思い込み、イメージ出来たほうが勝ちなのだ
手合わせした本人が一番良く解るはずだ

ぼちぼち行こう
といっても、時間もチャンスも多くあるわけじゃないが

うちの無名の杏も、選手権では名乗りをあげなければならない

イヤイヤ茜ちゃんは、何だかんだと言っても
今日、準優勝した近藤さんと面白い試合を講道館でした
今頃は、試合中だろうか?
どんなことになっているやら
空港での泊り、荷物が来ない、時差ぼけ、トラブル続きみたいだが
とりあえず、報告のメールを待とう
by usui1966 | 2010-12-11 20:23 | Comments(0)

床屋に行きたいが……

相変わらず尻が痛い
退院して1週間が過ぎたというのに
まったく良くなる傾向が体感できない

朝、晩、湯船につかり温める
面倒だが少し楽になる

分泌物も変らず出っ放し
おむつ+ナプキンは欠かせない
最近は、お気に入りの『羽無し夜用』も発見

今日、同期の入院患者に電話をしてみたが
彼の方が悲しいシャバでの現状だと知る
絶えかねての2度の通院と、痛み止めをもらいに行ったそうだ
「1週間後に飲もう」
その誓いは、彼の回復まで延期となった


もう、こんな不自由は慣れたが
判断に苦しんでいることがある

『散髪』

髪が伸びて切りたい
一部は伸びないが、一部は人並みに伸びる

だが
はたして
床屋の椅子に
終了まで絶えられるだろうか?

数ヶ月は
完治するまで
いちいち面倒だ
by usui1966 | 2010-12-10 21:34 | Comments(0)

柔道本

先日『柔道学のみかた』という本を頂いたので
さっそく読んでみた

指導者のための本との事で
素人の保護者には共感できるだろうか?
と思いながら読み進めていったが
柔道の歴史・思想・変化などが、おおまかに解り面白かった

生き残りをかけたマスメディアに受けるスタイルへの変化

五輪競技である必要性

柔道本来のあり方と、時代の流れのジレンマ

急速に世界に普及し199カ国加盟のIJF、その政治的背景やもくろみ

青道衣問題や度重なるルール変更の件

形、礼法、神棚についてまで

おおまかに把握することが出来た
今まで文句ばっかり言っていたが、日本の苦悩も少し理解できた

指導者のための本ということだが、指導方法はあまり書かれていない
「柔道を指導する者は、最低限はこの程度の事は理解していないと、いけません」
そんな本だろうか

たんなるスポーツとして割り切れない柔道
素人現代人には不明点や様々な疑問も多くある
しかし、それらは、それなりの理由や経緯があることなので
一つ一つ紐を解くのも面白いし
柔道の奥深さも知ることが出来る

日本文化伝承の柔道と
世界に通用する柔道を同様にする事は
価値観の拘束になり不可能な気もする
by usui1966 | 2010-12-08 23:59 | Comments(0)

雲の上

先週末は、茜と共に大学の稽古・見学に行った

柔道部専用の道場と建物・設備、とても立派だ
高校は、中学とは違う
大学は、さらに高校とは違うなぁ

素人なんで、環境の変化にいちいち驚く

土曜日なので、出稽古に来ている選手も多くいた
福見さん、西田さん、伊部さん、森本さん、澤田さん、強い選手がたくさん
グランドスラムで来日しているという外国人選手団、アメリカと欧州の選手だった

48と52は、赤の帯をして乱取を行なった
元立ちなど無いので、どんどん相手を代えて
当たり前だが、全員が茜より強い
52の選手には歯が立たない・・・・・・
西田さんはメチャクチャ強い、背負いなど出す必要が無く子供扱い
52の外人も強い、背が高くて手足が長い、体格の違いを利用された技にまったく対応できないようだった
48の選手には、相手が様子を見ていたのか判らないが、対応はしていた
4㎏の差をこれほど痛感した日は無い

この半月の間での試合・稽古で
福見さん、近藤さん、伊部さん、に触れたのを見た
グランドスラムに出る4名中3名の選手達と
試合もしくは、大事な試合前の追い込みの稽古
まだまだ『触れた』そんな程度だが
何事も、ここから始まるし、最初は力の差を感じるもの
だが、学院の稽古に初めて参加した時よりは、マシに見えた

これからの慣れと向上で
どこまで接近できるか
48日本のトップは世界のトップ3
ここが、世界のてっぺんだ

昨日、成田に集合して
今日、フランスに行った
今は、雲の上だろう
by usui1966 | 2010-12-08 14:56 | Comments(0)

のんびりと まだ病院

予定していた迎えが来ない……

事情もあるからしょうがないが

毎度のことで、あてにならない奴

急遽、きくちゃんにペルプ
仕事が終わり次第、来てくれるとのこと
ありがたい、助かりました

帰りがけに買い物などあるので、本当に助かった


病院に置いてあるクッションのサンプル
2種類置いてあったが、高価……4500円もする
たかがクッションで4500円とは、生意気な

病院販売の物は高いので
ネットで穴の開いた低反発クッションを一つ買った
今日あたり到着するだろう
でも、尻触りの相性が悪かったら……
そんな事を考えていたら、相性の良かった病院のサンプルが無性に欲しくなった
その名も『ハイブリットクッション』
たいそうな名称だが、ただのウレタン
3層構造だから、ハイブリットなんだろう
『ハイブリット』なんて、2つ以上の組合せ・かけ合せ
動物では、雑種もハイブリット


掃除と売店のおばさんに世話になった礼を言う

ここは今日退院するが、
来週は泌尿器科の病院に行かなきゃ……
はぁ~~ また手術かも
まだ終わんねぇーのかよ



自分ルールの確認

1、エレベータを使わない

手術でベットごと移動した以外は使わなかった


2、三食残さず食べる

最近、少し残してしまった
嫌いとか、食べきれない、ではなく
ケツが痛くて、座ることも、立ってることもままならない
食事どころじゃなかった
さっさと口に入れて、薬を飲む
やっぱり、食事は座ってゆっくりと食べないと
生きるための手段の食事は美味くない



3、食後に歯を磨く

面倒なときもあったが、やり終えた



4、酒を飲みに外出しない

入院中は、ぜんぜん飲みたいとは思わなかった
不思議なことに、退院後は飲んでも良いようだ
事務的に一週間程度はダメ、と言われたが
どうも適度なら良いように感じた

同期の患者さんと、一週間後くらいに飲む約束をした
電話番号を交換
早速、明日あたり電話をしてみよう



5、看護婦(患者)さんに惚れない

もちろんそんな事はないが
1人だけ、かわいい看護婦さんはいた
一日しか見ていない
あの看護婦さんはどこへ行ってしまったんだろうか?
とても残念だ
by usui1966 | 2010-12-02 14:40 | Comments(0)

もう出よう

今晩は、別荘最後の日記

総集編と言いたいが
特に変わったことはない

尻が痛いのも相変わらず
ここ数日、明け方に痛み止めがきれるのか
痛みで寝苦しく、午前中はぼぉ~としていることが多かった
寝ると痛くなるから厄介だ

週末から予定があるので
出所を決行するが
『座る』『歩く』がこんな状態で、大丈夫か? と自分に問答

ここでの生活は
1週間も過ぎれば飽きてはきたが
時間はあっという間に過ぎ
一日が長いと感じたことは無い

広げた荷物をまとめて午後には出る予定だが
迎えの手配が出来ていない
まあ なんとかなるか

貰った花が、意外にも枯れない
糖分を入れるともつと聞いたことがあったので
スポーツドリンクを入れたのが良かったのか
こんなにもつのなら
たまには家に花でも飾ってみるか
by usui1966 | 2010-12-02 00:46 | Comments(0)