<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

フリーダム

相変わらず、自由な時間を過ごしております

しかしながら
自由とは何だ?

気軽に「自由」などと使用しているが

自分なりには「自由とはこうだ」との考えはあるものの
最近、その自由について、ふと考えている自分がいる

国語辞典では
『自分の意のままに振る舞うことが できること。また、そのさま』とある
まったく面白くない回答だが
この「意のままに……」を参考にすれば
意のままに振る舞っても、己が成り立つことが、自由の条件となる

う〜む なるほど

その理屈をあてはめれば、ほぼ自由ではある
100%ではないが、おおまかは意のままの行動だ

ただ、この国語辞典の解釈に則ると
特殊な環境を除き、大部分の人が『自由』ではないだろうか

親、幼少の環境などは選ぶことが出来ないので、不自由だが
(不自由は自由の対義語ではない、自由の反対は『束縛』などだ)
社会に出て、就職、結婚、出産、育児、離婚……
いろいろなパターンはあるとは思うが
だいたい自分の意で行動しているはず
その結果、自由では無くなったとしても、それは自分の自由で決めたこと

今まで、自由の対義語である『束縛』や『窮屈』と感じたことは限りなく少ない
自己分析すれば、たくさんの要因が思い当たる
考え方や癖のようなものだが、悪癖ではない

自由とは国語辞典によれば「意のままに……」である(少々不服な回答ではあるが)
「意のまま」を、人生において、使いこなせるか、使いこなせないか
おそらく、そんな事のような気がする
[PR]
by usui1966 | 2013-12-08 22:58 | Comments(0)