<   2015年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

自動振替

『自動振替』
とても身近なことですね

私も、ほぼ全てを自動振替にしている
やらなきゃいけない必要事項は、少ない方がいいですね
支払いなんて、その最たる事
どうせ払うのなら、延滞なく自動で払うのが、最善

公共料金等、毎回コンビニなどで支払いに行く
なおかつ、そのコンビニのATMからおろして
そして、たまに、茶飯に、延滞する人は
きっと、時間とお金とは、仲良くできません

以前「それは、お金が有る人が言える」みたいな事を言われたことがあります
私は、お金持ちではありません
お金が無いので、一番出費が少ない方法を選んでいるだけです
出費とは、お金と時間です

その人も、お金持ちでは無かったようですが
お金が無いのに
支払いに労力を使い
サラ金と同じ高額な延滞金を払っています
時間&お金と、喧嘩をしているようなもんです

今日の投稿は、こんな話じゃなかった

仕事で、どうしても欲しくなったシステム『自動口座振替』
その申請をしていたのですが
顧客の口座から、振替が自由に行えるための申請です
これが、想定よりかなりハードルが高かった、自社の実力不足ともいえるが
提出資料も特殊で、たくさんありました
実態を調査されている感じ
何度も電話、メール確認が来て
都度の質問攻め…… 面接を受けているようだ
「ダメかなあ?」と思っていたが
なんとかシステムを利用させていただくことができた

最初は、軽く考えていたが
なんか、合格をもらった気にすらなった

初めは、申請を出している法人に対して、「なんのリスクもないのに」なんなの?とも思っていたが
このシステム、よく考えると、悪用が怖いですね
システムを利用すると、いろいろな事が出来てしまいます
金融系の信用は、絶対です
2ヶ月の審査も納得しました

そんなわけで
ちょっと、ほっとしました

私に、毎月支払いたい方は、振替てあげます
[PR]
by usui1966 | 2015-03-29 23:02 | Comments(0)

物事の考え方

100円ショップで買った『キッチンタイマー』

使いやすいので、4年くらい使っている

最初から電池は入っていたが
今までに数回の電池交換をしながら、使っている

そのボタン電池も、1個 100円する

100円ショップで、ボタン電池を買うのだが
同じキッチンタイマーも売っていた
でも、電池を買って入れ直した

たかが、100円ショップの商品の事だが
ここには、私の内の1つの考え方が凝縮されている
金額の大きい小さいで、考え方が変わるようでは
それは、考え方を持っていないと思う

もう一つ100円ショップで、フックを買った
必要なのは、1つ
しかし、5個入りしかなかった
1つだけ使用して、あとは捨てた
これも、考え方だ
[PR]
by usui1966 | 2015-03-29 16:27 | Comments(0)

愚者

今、自分にとっての得意は何か?
そんな事を考えて様々なことを進めている

得意なことを有効に活用できることが、自分が行うことで有利に運べるからなのだが

今の自分にとって得意と思えることは
以前はどうだったのだろうか?

そんな事を遡ると、複雑な気持になる

今の得意は
以前は、全て超苦手だったことばかりだから

判断力、即決力、先見力、発想力、想像力、交渉力、行動力、洞察力、金銭感覚、業界の知識・風土、営業力、説明力、説得力、理解力、ITの知識、ネットの知識、文章力、等

全部、苦手だった
今でも、得意とはいえないが、苦手ではない
活用するべきスキルだ

ずっと、自分レベルで我慢の限界までは、行動してきた
我慢の幅が広がっていく
身につくスキルも、それなりに上がっていく

我慢ができるのは、必要と考えるからだ
不必要な我慢はしない
だが、何をもって不必要と判断するかが重要だ

解らない場合は、必要と判断した
理解し学んでから、改めて判断した

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

典型的な愚者なので、経験に学ぶしかなかった
だから、理解をするまで時間がかかる
のろまだが、少しずつだが、確実に前に進む
愚かな同じ過ちを繰り返さないのが、少しずつでも進む、最低限の条件だが

事業も、立ち上げて、潰してみないと解らない
結婚も、してみて、離婚しないと解らない

そんな愚者なりには、短期の上下に振り回されず
人生の折れ線グラフで、納得できればいいや、と考える
[PR]
by usui1966 | 2015-03-26 21:05 | Comments(0)

人生ゲーム

人生には、辛い出来事っていっぱいありますね

そんな時は、人生のうちの一時の出来事と考えるようにしてるけど
なかなか、そう割り切れないこともある

辛い出来事って
乗り越えると、新たにレベルアップした出来事が訪れる
もう、攻撃です、ゲームのような
面白いと思います
何も行動しなければ、身を潜めていれば、攻撃もされませんが
動くから攻撃される
自ら望んで攻撃を受けているんですね

厳しいダメージをくらった際には
乗り越える精神力が必要です
精神力は回復力と同じ

人により経験値は様々ですが
この攻防を繰り返していくうちに、ある境地を学びました
ただ、日本という甘い環境での経験則なので、たいしたもんでもないのですが

1つは、「開き直り」
これは、とても人を強くしてくれます
爽やかな気持ちにすらなれます
大抵の事柄は、これで撃退できます

2つ目は、「正義」
そこに、正義はあったか
自分だけの正義でいい
これがあると、どんな事でも受け入れる余裕が生まれます
なので、私の場合、何をやるにしても、そこに正義を入れる必要があります

人は弱い生き物です
怖いほど、精神的なもろさが出てしまうときがあります
近道はありませんね
それぞれのレベルでの鍛錬しか

では、それなりの鍛錬をして、レベルを少しづつでも上げて
何をしたいのか?
よく解りません、その先はありません
ゲームで次のキャラと戦いに行くようなものなのでしょうか(ゲームはやらないので解りませんが)
そんな感じだと思います
[PR]
by usui1966 | 2015-03-24 21:27 | Comments(0)

おー みーすたー ぶるー あいらびゅそー

ここのところ数日
思考が止まっている

時々あります
たまにあるんです

テンションが上がらない
理由の心当たりはいろいろと

こんな時は、そのまんま、ほっとく
無理して動かない
最近やっと会得した技なんだけど

やるべきことには困らない
すでに立てた計画が、やりきれないほどある

でも
こんな精神の時は、少々不安定で、落ち込みやすかったりもする
病にも侵されやすい状態とも言える


生きていて
自分を知るための、意識や努力は、必ずどっかでやったほうが良いと思う、常にやったほうが良いかも
意外と、自分の事を知る学びを怠って過ごしてしまう
(人ってのは、他人を学びたがる、すでに自分のことは知ってると勘違いしている)
これを少なからず知っておくと
精神が乱れた時に役にたつ

おれの場合は、「こういう時は、ほっておけ、すぐに戻ってくるから」
焦らずとも、数日、三日、数ヶ月
どんなブルーな刻でも、理由は解らないが戻った
今のところ、半年以上のブルーの生活はない
だから、おれは、先走った最悪の判断はしないでしょう

戻ってしまうと
「なんでブルーだったの?」
と、他人のように、過去の自分を後輩のようにすら感じる
「おまえアホだったなあ、まだまだ青いな」

なので
なんとなく、気分がのらなくても
数日、数ヶ月先には
普段の自分がみえるのは力強いし、心強い
[PR]
by usui1966 | 2015-03-23 23:48 | Comments(0)

住んでるところ

自治会の執行部会から帰ってきました
2年間勤めてきた、最後の執行部会になります
後は、総会をやって終わります

今まで生きてきて
自治会の仕事とは無縁
無縁のふりをしてきたけど
ここにきて、執行部などを、なぜ受ける気になったのか?
自分でも、よく解りません
引っ越してきて1年
独身だし
小さな子供と同居しているわけでもなく
自治会にすら入っていないのに

声を掛けてもらったから
引き受けました

ここの自治会は、いろいろな事柄があります
市内最大の花火大会
2000尾の鯉のぼり
内水面祭り
蛍もいっぱいいるし
寒中水泳大会もあるし
的射ってのもある
鮎もいっぱいいるし
除夜の鐘も打ちに行く
もちろん、盆踊りやお祭りもある

なので、執行部の仕事もそれなりに多い

2年間やって、沢山の地元の人と繋がりました

ありがとうございました

これからも
よろしくお願いいたします

来年度からは
任意でお手伝いいたします
[PR]
by usui1966 | 2015-03-22 23:56 | Comments(0)

リアル

アニメ 弱虫ペダル やっとリアルタイムに追いついた

とっても面白いです

内容もとってもリアルです
(自転車競技って試合中にあんなにしゃべれるのか? は別として)

しかしながら
やっぱアニメだから、漫画だから、おもろければOK
と感じてしまっている人が、大半だと思います

だが、(自転車競技全く知りませんが)
このアニメ、リアルなんです
他のスポ漫画をあげますと
スラムダンク、柔道部物語、帯をぎゅ、はじめの一歩、など
すべてリアルなんです

スポーツ漫画での多くが
下級生の活躍、弱虫やいじめられっ子、をテーマにしています

一般的な学校での部活動は
だいたいは、上級生が主力になりますが
スポーツでの、強豪校といわれるところは
上級生と下級生はライバルです
または、頼る同士です

目上への敬意は別として
弱い学校ほど、学年の上下関係を重視し
強豪ほど、個人を尊重します
また、オリンピック選手であろうと、先輩のことは、ずっと自然なかたちで先輩と呼びます
強豪学校ほど、先輩の卒業は悲しみ
早く3年生になりたいなどとは思わないものです

この辺りの環境
社会に出ても、ちょっと影響が出たりします
やたら、年齢を気にする人
個人を見定める人

弱虫ペダル
いま、まさしく、1年生が活躍していますが
これが、強豪校のリアルな姿なんです
下級生がレギュラーに選ばれ、活躍する
それが、全国を争う強豪校といわれる学校の姿です
先輩に対しての、言動もリアルだと思います
目的のレベルが違うとも言えます

だから
弱虫ペダルは面白い
[PR]
by usui1966 | 2015-03-21 14:17 | Comments(0)

弱虫ペダル

『弱虫ペダル』というアニメを見ています
親友に勧められました

思い出します
色々と

一つ一つのセリフ
思い出します
色々と

まだ前半で、今後の展開は判らないのですが

日本一を目指す
そんな志は共感できます

このアニメ
なんか、懐かしい気持ちにさせてくれます
[PR]
by usui1966 | 2015-03-16 22:34 | Comments(0)

俺流

落合が好きです
ロッテ〜中日〜巨人、野球の落合です
(嫌いな人が多いのですが)

彼が背負った背番号6
私の選ぶ番号にもしています
66年生まれということもありますが
お店の下駄箱の番号や
ホテルなどのキーで6が入ってると、良い気分です

落合は選手としても素晴らしいですが
「俺流」という言葉が流行りました
選手時代にも、監督時代〜今も

私も俺流を好みます
我流しか出来ないのかもしれません
我流しか出来ないがために、こじんまり、しているのかもしれません

自分の経験から、自分のみに適した方法
我流です
我流で過ごすと、人に教えることも難しいです
自分だけを考えて選んだ方法なので、オールマイティーじゃない

私は、職人の世界も、似ているのではないだろうかと思っています

さて
どうやって、引き継いだらいいのやら
誰に引き継げばいいのやら
[PR]
by usui1966 | 2015-03-15 23:24 | Comments(0)

看板屋ですが

私は、看板屋なのですが
主に、屋外広告物といわれる
外に設置する看板の製作・設置を行っています
この様な看板は消耗品ではありません
一度設置すれば、しばらくはそのまま利用されます
私たちが、製作設置した物が、長く社会に置かれ、目にすることには喜びはあります
しかし、その性質上、ずっと悩んでいたことがありました

打ち合わせを繰り返し、製作して設置する
一つ一つの案件は、設置することで完結してしまいます
常に新規の案件が必要で、いつも必死に追っかけなくてはいけない
やっと成立させた仕事も、完結してしまう
次の仕事など約束はされていない
売上高の不安定さは、最大の課題でした
継続性が無いとは言いませんが、無いに近いものはあります
喜んでもらった仕事でも、そのお客さんから次の仕事は生まれにくいです
1回のみのお付き合い
家を買った人が、すぐには買わないのと同じです
紹介や継続性を持ったBtoBはありますが
1つ1つの努力が、持続力として蓄えられない

ずっと、悩んで考えて
看板屋は努力の甲斐がない
看板屋を辞めようとも思いました

どこかの下請けに入っていたり
大手からの安定受注をしているところもありますが
多くの町の看板屋は、約束をされていない次の仕事を待っています
看板屋に限ったことではありませんが、難しい商売だと感じていました

これらの不安定要素を払拭するために
いくつか、新しい試みを始めました
全てがビジネスモデルとして軌道に乗るように活動していますが
ビジネスとして確立した時、誰が継続させていくのか?
いまのままでは、結局自分でやるしかないことに、最近気がつきました
私がいなくても、その事業を継続させ、成長させるスタッフが必要です
当たり前の事とは思いますが
このあたり、あまり考えていませんでした
人の雇用は難しい、新事業となればなおさら
[PR]
by usui1966 | 2015-03-15 17:39 | Comments(0)