<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

行動と言えるレベル

新しい企画が公開になったので記録


法律に関連した仕事なので、行政書士事務所として開設

まだ、サイトが公開されて1週間しか経っていないが
今後のNPOでの運営など、前向きな意見もあるので、面白さもある

webでの問い合わせがメインになるので
しばらくは、検索順位に注視

リアル営業は、東北と関東から広げる

動けば、必ず相応の反応がある
その反応に対して、どう向き合うか
向き合い方で、だいたいは決まってしまう

もし、反応すら無いとすれば
動いたとは言えない

本気で動けば、必ず反応する
動か無い時は、本気じゃ無かっただけ

by usui1966 | 2015-06-30 23:49 | Comments(0)

ここのところ
面倒なので米は、セブンイレブンとかで、てきとうに買っていたが
それでも、米だけは良いのを選んでいたつもりだったが
今日は、以前の様に玄米を買って精米した
早速炊いて食べてみたが、やっぱ美味い
全然違う
米は火と水だけの調理だから
味の良し悪しが判りやすい

どこで買っても、古くなければ米は普通に美味いが
そこそこの品種を玄米から精米して、すぐに炊いた米はとても美味い

近頃は、高価な電気ジャーが売れているらしいが
所詮、火力にはかなわない
2,000円の炊飯鍋にもかなわない

おまけに
精米済みの米より
玄米の方が安い
敷地内の精米機に100円入れれば、精米方法も好みに選べる

精米機って、意外とあちこちにある
米好きの人は、家に玄米で置いてあるんだろうなあ

by usui1966 | 2015-06-28 19:33 | Comments(0)

スッキリ

今日は、家電での
3つのスッキリを

1、シンク上の蛍光灯スイッチの紐の交換
d0003009_12491902.jpg



















このマンションが建ってから交換していなそうな紐
まっ茶々に汚れていた
ずっと交換したかったけど
新しい紐も買ったが、器具をほとんど分解しないと、変えられない事が判明
やっと交換する事が出来た
今思えば、べつに同じ紐じゃなくても良かった
ステンレスのチェーンにすれば良かった

2、昨日、突然不調になった洗濯機d0003009_12494926.jpg



















糸くずなどのゴミを取る部分
これが、元に戻らなくなった
中途半端な状態で、試しに洗濯をしてみたら、水がだだ漏れ
どうやっても戻らない
何も折れてないし、壊れていない、理由が判らない
大好きな洗濯機、今月は2回も洗濯槽を洗った、カビクリーンもやっている
かなり大事にしている家電
もう15年くらいのおばあちゃんだが、とっても名機なのだ
東芝の人を呼んで、あーでもない・こーでもない、と悩んだ結果
小さな石が原因で、無事に直った
こんなちっちゃな石のせいで、買い替えの危機だったとは
かなり ほっとした


3、扇風機のカバーを外す
d0003009_12493789.jpg



















安物のだけど、これからの時期は活躍するので大事にしている
ずっと思っていたのだが、扇風機のカバーは必要ない
カバー自体が汚れるし、ファンの掃除もし難い
以前に外そうと思ったが、なかなか外せない、その時は壊れそうなのでやめた
今回はドライバーを使ってやっと外す事ができた
綺麗に掃除してやって快適に動いている
ファンが汚れていると、効率も悪い
お子ちゃまが居ないのであれば、カバーは悪しかない

あ〜スッキリした

by usui1966 | 2015-06-27 13:35 | Comments(0)

炎舞

数年前から気になる絵がありました

数年前から、ポスターでも良いので欲しい絵リストに入りました

身近で見ていたい、そんな絵です

日本画家
速水御舟
『炎舞』

重要文化財

焚き火のような炎の先端で
数匹の蛾が舞っている

蛾は、全て平面で図鑑のような構成

炎はアニメの様な描写

繊細で写実的なようで、現実的ではない
日本画なの?とも思える一枚の絵

そもそも、いくら明かりが好きな蛾でも
こんな所には集まらない

しかし
なぜか、この絵に惹かれました

数年前から、ポスターでも良いので近くに置きたいと
ずっとネットを探っていましたが
ついに、手元に来るときが訪れました

350分の1、第185号

ポスターなどより、はるかに素晴らしい
リトグラフを迎えました

高価なリトが、ポツンとオークションにかけられていました
数年間、見てきたリトの中では、一番安価だったので
ポチッと入札
他に、入札者が現れたら諦めるつもりでしたが
縁があったようです

私にとっては、少々お高い買い物でしたが
十分に満足しています
十分にテンションを上げてくれます

この、炎舞から
パワーを少しでも頂けそうな気がします

炎舞に対しての、作者の気持ちを
これから少しずつ探っていこうと思います

d0003009_21095616.jpg

by usui1966 | 2015-06-24 21:37 | Comments(0)

看板メニュー

友人と外食の話になり
話題は、トッピングへと

その友人たちは
トッピングは必ず頼む
ラーメン屋などでは、全部のせもあり
マックでは、ハンバーガーは頼まない
丸亀製麺でも、必ずトッピングをする

自分とは真逆の意見に少々押された
このような人、周りには多い

幸楽苑では、もう無いが290円のラーメンしか食べない
リンガーハットでも、普通のちゃんぽん
マックはめったに買わないが、ハンバーガー2つ買えば、ダブルバーガーになると思っている
ガストでも、目玉焼きハンバーグばかり頼んでいた

その店の安価な看板メニューしか頼まない

ファストフードなどには
だいたい、客寄せの安価な看板メニューがある
こればかり注文されると、かなりきついが
頼まない人が多いので、その価格設定でも全体で成り立つ
その店で、一番原価が高くお買い得なメニューは
そんな、看板メニューなのだが

ファストフードなどで
ちょっとの贅沢気分よりも
賢い外食をするべきと思うが

そもそも、安いからその店に入ったのに
わざわざ高い買い物をしている事に、気がつかないのだろうか?

by usui1966 | 2015-06-23 18:45 | Comments(0)

毎日がテスト勉強

LINEの前社長の記事を少し読んで
「儲からない事業」をやる、との話に感銘を受けた

LINEは、そもそも無料のアプリが主体であり、それが売りだ
しかし、急成長したのは、誰しも知る所

収入源や成長要因は、ここでは置いておいて
「儲からない事業」というキーワードに注目したい
当時、LINEのような無料通話事業は「儲からない」というの定番だったそうだ
なかなか、課金には直結しないのが理由だろうが

いま、まさしく「儲からない事業」を進めている
今週中には、スタートできる所まで来た
半年くらいかかったであろうか
この事業内容は、これまで嫌で嫌で、出来れば避けたい仕事であった、今までしかたなくやっていた仕事
当然、同業者の多くが同様に嫌がっているので、頼まれる事も多かったが、都度面倒であったのも事実
そんな事をビジネススタイルにしようと決めたのは、半年くらい前だっただろうか
「やろう」と決めたその理由は、ある事故が後押ししてくれた事と
LINEの前社長の記事の内容、そのままだった
「儲からない事業」「同業が見向きもしない事」
そんな事業は、誰もやらない、競合も当然ながら少ない
そんなライバル不在の中、刻々と粛々と儲からないながら進める
シェアをどんどん増やす、あれ なんか、儲かってきたぞ
そうなってしまっては、追随は遅い
そもそも、時間もかかり儲かりそうも無い事には、追随は無い

儲かりそうも無い事を、ビジネススタイルにする
そんなLINE元社長の内容に同感だった

すぐには利益は出せ無いかもしれないが
将来性はあると感じる事に、時間と金を使える事には感謝している

そんな不確かな事に、時間と金を使える事
何も先の事は保証されては無い
ただ、自分がそう思っただけだ
そんな事に、いろいろな事が使えるのが、強みなのかもしれない

己にとって、社会とは
自分の考えを試す場である
考えを、形にして、社会に出して、結果をもらう

そう考えると
毎日、テスト勉強をしているようだ

by usui1966 | 2015-06-18 22:17 | Comments(0)

当たり前のこととは思うけど

自分の事は自分でやる

家事も追求して、早5年

三大家事、炊事、掃除、洗濯

研究熱心なので、必要と思えることには向かう

最近の発見は『洗濯』
世の奥様達には、当たり前のことかもしれないが
最近、素晴らしい洗濯方法で行ってる

外干しは嫌なので部屋干しだが、半乾きのみょうーな匂いは絶対に嫌だ
なので、対策としては
干す場所には、風の通り道を作る
つけおき洗い&炭素系漂白剤、で雑菌抹殺
以上で、十二分の効果を発揮していて満足していたが
もう一つ加えることができた

我が家の高熱費の
水道とガスは、ほぼ基本料しか払っていない
ずっと、もったいないと思っていたが
洗濯にも使用すればいいのだと、やっと今頃気がついた
なので、洗濯はお湯で洗うことにした
洗剤は、お湯の方が威力を発揮する
そして、乾きも早い

by usui1966 | 2015-06-10 20:29 | Comments(0)

BOOK

最近、また読書を再開した
再開したとは
飽きっぽいので、数ヶ月おきに、色々と読み始めたり、まったく読まなくなったり

読書の方法や、志向、趣味、傾向など
人により様々だと思う
自分といえば比較的ジャンル問わず、乱読系だが
それなりに良い読み方ってのはある

気に入った本を何度も読むとき
気になったテーマの本を、色々と読むのも良いとも思うが、そうではなく同じ本を何度も読む
同じ本を読み返すことで、書いた人の知識や考えに近づける

知っているではなく、理解し体感する

本を一冊書く知識とは膨大なものだ
気に入った本というのは、感銘を受けた本であり、著者の考えに賛同したとも言える
本を読んで実になったと感じるときは、必ず何度も読み返している
おそらく、それは読書というより、参考書に近いものになっているのかもしれない

例えば、キリスト教の信者が
聖書を何度も読むのと似ているのかもしれない
全て覚えていたとしても、読み返す

そんな読書をしているときは、深く、多くのことを得ている
本から得る知識ではなく、普段の活動から得るものが多い
いろんな本を乱読しているときより、一冊の本を繰り返し読んでいる方が

今、通勤中に読んでいる本がある
同じ本を、毎日読んでいる
もう、3周目になった

by usui1966 | 2015-06-09 22:18 | Comments(0)

右とか左とか

『ぶらり途中下車の旅』たまたま見てたら、地元を紹介していた

紹介の場所は、ちっちゃなどこにでもありそうな文具店

この文具店の特徴は
左利き専用の道具が揃っているという点

カッター、定規、コークスクリュー、あとなんだっけ

チュウは右利きだが
「左利き?」と聞かれる時がある

最近はあまり着けないが
以前は必ず着けていた腕時計を、右にしている
最初からずっと右にしている
右利きは一般的には左にする事を知らなかった
リューズがどうのとか言うが、特に困った事はない
右にしたきっかけは
中学のときに電車通学をしていた事があるのだが
小田急の満員電車の混雑は恐ろしいほどすごい
やっとつり革に手を伸ばし、体を安定させなければならない
そんな状況の中で、つり革に伸ばした右手に腕時計が着いていると便利だったのだ
そんな理由から、二十歳くらいまでは、女性のように腕時計のベゼルは内側に向けていた

それと
ナイフとフォークを使う時
フォークは右で、ナイフは左で使う
何も考えずにそうしていたのだが
右利きは、ナイフは右と言われたが
ちょっと考えて、変える気にはならなかった
フォーク1本しか持たない時は、右に持つのに
なぜ、ナイフの登場で左に持ち変えるのかが理解できない
ナイフの登場で、慣れない左でご飯を食べる、それも人によってはフォークの裏にのせて
フォークの裏にご飯をのせるのは、マナーでもなんでもない
サラダだって食べづらい
または、切るだけ切って持ち変える人も多いが、よほど不自然で不効率で、美味しくない
反対に、なんでフォークを左に持つのか聞くと
大抵は「切りにくいから」との返答
口に運ぶためのメインのフォークより
切りやすさを優先しての行動
つまり、不器用なために選択させた、妥協策という事が判明した

左でのナイフは、ずっとなので日常の持ち方
おそらく、かなり上手に切り分けれると思っている
とうぜんだが、右でもナイフは使える
切り分けたステーキを、右のフォークで口に運び
いつものように、右手でご飯を食べる
左手のナイフは、あくまで切るのみに動かす
とても自然のような気がするのだが

まれに食すフレンチのレストランでは
フォークやナイフやスプーンが
料理に合わせて、両サイドにスタンバッている
こんな時は、店の人に声をかけて
フォークとナイフを入れ替えてもらうか
食べるときに、入れ替える

あと
PCのマウスは、毎日 左手で使うシーンがある
主には、箸を持つときと、PCを見ながら書くとき
macのトラックパットも、左でよく使う

スマホも左で主に操作をする
これは、運転と関係しているが
それと、左での操作は、同時に字を書いたり、食事中に扱えたりと便利なので

右とか左
そう教わったから、なんとなくそうしていた
そんな事も多いとは思うが
その理由を考えてもらいたい
それぞれに、理由があり、説明が出来るべきではないだろうか

ただ、なんとなくそうしている
それでは、問題意識が欠如しているような気がする

by usui1966 | 2015-06-02 21:42 | Comments(0)