<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた」by 岡本太郎先輩

故 岡本太郎先輩の、様々な名言の一つだが
「私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた。」

似たような言葉や教えは、沢山ある
人生に迷ったら辛い方を選べ、とか

以前は、言葉通りに共感していたが、今は違う

趣旨は同じと思うが、考え方はだいぶ違う

今は、困難な方も、辛い方も、けして選ばない

例えば、現在何かしらの問題や障害にぶつかっているとする
考えて実行すれば、解決の方向へ動き、先々楽に過ごせる
だが、面倒だし「なんとかなるんじゃない」と根拠もなく放置すれば
もう解決できない困難な状況に発展し、辛い将来が待っている

この場合、辛く困難な道を選ぶとなると、何もしない事である

とうぜん、岡本太郎先輩は、そんな事を言ってはいない事は理解している

どの選択が真に辛いのか、見極める事
見極められないのであれば、面倒でやりたくない方を選んどけって、感じになってしまう

なぜ、辛く困難な道を選んだほうが良いのか
その訳を、しっかりと理解している方が断然良い
ただ、困難な方を選べでは根拠がない


より成長したいのなら
難しい課題を選考しろという事だろう

[PR]
by usui1966 | 2015-09-30 19:32 | Comments(0)

ネット集客

「御社のホームページを拝見して、電話をさせていただきました」
こんな様な電話が、毎日5〜6件ある

全て営業電話なのだが

ホームページでの集客を上げるための営業
その方法は、沢山ある

こちらも仕事中で、大抵は忙しい時に電話がかかってくるので
まともには、ほとんど応対できないのだが
1ヶ月に1回程度、詳しく話を聞く事がある

少し聞いて、興味が湧いた時
その判断基準はわからないが、興味が湧いた時だ

この手の営業電話は
全部似た様なものと切り捨ててはいけない
似たような事が多いのも事実だが、違う事も多い
1分程度の話では、全部同じような事と思えてしまうが
少し深く聞くと、その違いにも気がつく事がある

ネットの世界は、日進月歩
その対策も日進月歩

この様なテレアポから、多くの営業マンと話をしてきた
そんな中で契約をしたところも多い、現在でも取引している会社は5社ある
全て、そんなテレアポからの付き合いだ

彼ら彼女らは、とても有意義な情報を発信してくれる

専門の情報とアイデア

「それは面白い」
そんな思いをした時に、費用対効果を考え動く

一週間前も、とても興味深い提案をしてきた会社があったので
今日、契約をした

今まで聞いた事がない対策だった
業界では、当たり前の事かもしれないが
「なるほど」と頷いた

とても楽しみな対策だ
どんなデータが現れるのか、待ちきれない

電話、電気、融資、投資
これらの営業電話は、まったく無視するが
IT系の営業は、無視はしない
けっこう面白い話が、ゴロゴロしている
それらに毎日集中している連中から、効率よく情報がもらえる

ネット系の話は、収集し続ける必要がある
常に変化しているためだ

古本はけっこう買うが、ネット関連の本だけは新本を買う

今回の対策は、どんな結果データが出るのか待ち遠しい
簡単には教えたくない内容だ


ネット関連の営業電話に対して、耳を貸す方だと思っているが
おそらく、この手の営業は、ほとんど無視されているのではないだろうか
彼ら彼女らは、ベンチャーとして、とても面白いアイデアもあるのだが、なかなか話を聞いてもらえてなさそうだ
なんとかアポがとりたい
アポがとれれば、少々遠くても行きたい
聞いてくれさえすれば、きっと有益性を理解してくれる
そんな思いが伝わる

テレアポでの話を聞いたのちに
1ヶ月に1〜2社と話をする
貴重な情報をもらい
ネットの世界での自分時計を合わせる
時には、そのアイデアやシステムを導入する

多くが、それらテレアポを軽くあしらっているので
こちらとしては、競争相手が減り
需要環境も悪いので、安価な導入交渉にも応じてくれる

[PR]
by usui1966 | 2015-09-29 21:09 | Comments(0)

さんま

秋刀魚が大好き
美味しいから

配送整備が整い
秋刀魚の刺身が関東でも食べれれる様になって
早々に、刺身を食る機会に恵まれた
とても美味しかった
以来、新鮮な内臓は、焼き魚の美味となった
それまでは、ハラワタとして捨てられていた

焼いても、刺身でも
100円前後で、食べられるなんて
感謝するしかない秋刀魚だが

最近、秋刀魚の高騰を予見するニュースが多い
数を守るための、国内制限で少々の高騰は仕方がないとは思った

自体は、日本国内ではどうしようもないようだ

以前は、日本での秋刀魚は、東北三陸で獲れる魚だったが
今は、北海道から獲れ始める

世界では、北海道より早く
中国や台湾で、漁獲高を上げようとの動きの様だ

東北で獲れていたものが、北海道へ
さらに違う場所へ
自然の流れだと思った

日本の食を世界が知った事による影響も大きい

今まで、見向きもしなかった、秋刀魚やマグロ、刺身に世界が注目した
日本の食が、世界に羽ばたいているとも言える
世界に日本食が賑わっている事は、嫌でも知る
日本では、聞いた事もないラーメン店が流行っていたりする

新メイド・イン・ジャパンを喝采するが
それは、その国の何かを奪っているとも言える

奪われるばかりではない
奪っている事も多い

日本は、被害妄想がとても強く
マイナス面ばかり強調する

秋刀魚が少なくなるのは残念だが
その分、違う、知らない、新しいものを
探してきてはくれないだろうか

[PR]
by usui1966 | 2015-09-24 23:29 | Comments(0)

変化

世の中は、常に変化をしている

常に歳をとり
経済状況も変わらない日はない
世界情勢も同上

今も変化をしている

望まなくても
何もしなくても、必ず変化はしている

自ら望む変化へと向かわないと
たいていの場合は、望まない変化へ巻き込まれる

それはそうだ
望む変化へ立ち向かった者への、代償みたいなものなのだから
そうでなければ、立ち向かった者は報われない

大なり小なり
たいていは、この法則が当てはまる

何もしないで
自らただ身を任せる、というのも選択の一つだが

そんな奴ほど
自らの選択に対して、納得していない

[PR]
by usui1966 | 2015-09-23 22:33 | Comments(0)

TIME

TIMEという映画を見た

寿命を金で買う
というより、この映画の中では、金は出てこない
すべての支払いは自分の時間
すべての報酬も時間

時間をチャージする
0時間にならない限り、寿命はこない
殺されるか、自殺しない限りは、寿命まで生きるので
100歳以上の人も多くいる

労働者の多くは、せいぜい1日分の時間しか持てない
働いても、その日暮らしの稼ぎしか得られない

面白い設定だと思った

現実も
似たような世界だと、考えさせられた

200歳、300歳は生きられないが
財力がある人は、時間を好きな事に使える
財力がなければ、働く時間にあてる必要がある
食べ物や、医療などが違えば、寿命も変わってくるかもしれない
時間そのものの質も異なるだろう

毎日好きな事に時間を使う財力がない人は
仕事を好きな時間に変える

そうしないと
自分の時間を、ずっと売り続けなければならない

経営者が、人材を雇うのは
時間を買っている事
全てを自分では出来ないので
経営者はより効率のいい動きをするために、人を雇い時間を買う

交通費もすべて時間を買う行為
財力次第で、効率の良い交通手段をとる

支払いは、全て自動引き落としか、ネットで済ます人も多いだろう
時間を稼ぐ方法としては有効だ

時間は金でもあるが
限りある時間は、金より大事だろう

もっと時間を大切にして
もっと有効に使わなければ


『時間泥棒』という人がいる
人を待たせるのが典型的だが
他にも、人の時間を盗む行為はあるが
平気で人を待たせる人は、一番嫌いなタイプ
待たせてしまった時は、申し訳ないと深く思う

[PR]
by usui1966 | 2015-09-22 19:35 | Comments(0)

集中を理解する

今日の事だが
『自分が集中している時』という状態を知った
ただ知っただけなので、何も変わらんが

1、テレビを見ていて、違う事を考えている、長い時で1時間くらい、その間は見ているはずのテレビの内容は覚えていない、録画は終わっている事にも気が付かない

2、運転中での考え事、運転はしているが、目的地と違うところへ向かってしまう、例えば無意識に家へとか、下りるはずのICを2つも過ぎてしまうとか

3、ぼーと家で酒を飲んで何も考えていないような時にも、そんな状態になる時がある

何かをしているはずなのに、その記憶がほとんど無い状態
何かをしているという意識が無くなる

何か見ているのに、何も見えていない状態

視界が全くなくなり、見るという機能が無くなる
他にも、空腹とか体感温度とかそんな機能が、著しく低下する

無意識に、すっとそのモードに入る
きっかけは、テレビや運転中に、見た事・感じた事が、そのモードへと変わる

「集中しろー」なんて授業中に言われても、無理だった事を発見した
自分の集中は、無意識の状態から起こるのだから
授業など耳にも目にも入らずに、ぼーとしている
それは、集中していないんじゃなく
ぼーと考えている事へ、集中していた事に気がついた

何に対して集中するかは選べないし
集中しようと思っても、出来るものでもない
似たような事は出来ても、それは本当の集中力ではないようだ

その集中モードの時に考えた事を、覚えているかメモを取っている内容が
現在、形になっている大部分だという事にも、いまさらながら気がついた

日常業務を効率良く集中して行っていると思っていたが
これは、集中ではなく、ただ打ち込んでいるだけに過ぎないとも解った
打ち込んでいる時は、集中モードには入らない
仕事をしていない時にしか起こらない

環境としては、一人でいる時にしか起こらない

何かに忙しく追われていてもダメだ
時間や金に追われているなど、もってのほか
何も考えなくても良い状況が、そんな状態を生む

常に問題意識を持ている事も、条件と言えそうだ

家での一人の時は必要で大事な時間と、いつの日か強く感じるようになったが
やっと解った
きっと、そういう事なのだと

[PR]
by usui1966 | 2015-09-18 21:28 | Comments(0)

テレビの急変、加速しそうだ

長らくケーブルテレビを利用していたが、やめる事にした
それに伴って、10年ぶりにディーガを購入

最近のレコーダーの機能は素晴らしい
もう少しネットとの共有があればいいのだが、コスパでは満足
容量は外付で増やせるので、十分すぎる

もうテレビは
好きな番組を、好きな時に、好きな時間視聴する
そんな時代が本格的になってきた

だいぶ前から幕開けはあったが
netfilxの上陸で、日本も加速しそうだ
ビデオレンタルも客離れを防ごうと必死だが
サービス内容が、リアルレンタルを諦めきれない感じだが
もがこうがリアルレンタルの今後は厳しそうだ
ビデオオンデマンドや、宅配レンタルが
いまいち支持を獲得できなかったので、リアル店舗は健在だったが
動画配信サービスの今後の充実で、打撃を受けそうだ
ケーブルテレビやスカパーなども苦しいと思う
リアルタイムで見るか、録画するか
もう録画する事すら面倒になっていく
興味のないチャンネルばかり沢山あってもって感じだ

ミュージックの世界も同じような動向で
海外発信のサービスが強いので
日本のコンテンツが、まだまだ弱いのは否めないが
今後、急速に充実していくと思う

しかし、日本のサービスに頑張ってほしいのだが

只今は、huluの無料期間を視聴中だが
どのサービスも、無料期間を設けているので
いろいろ見てみようと思う

簡単にやめたり、入ったりできるのも
ネット配信サービスの利点でもある

[PR]
by usui1966 | 2015-09-16 20:26 | Comments(0)

学ぶために働く

知人のブログに
「お金が貰えるから働くではなく、学ぶために働く」と書かれていました

「学ぶために働く」
とても素敵な『志』だと思いました
そして『心得』となってほしいとも思いました

「学ぶために働く」その先には
延長線上に「やりたい事が、仕事になる」があります
「仕事が好き」「やりたい事しか仕事しにない」など同類の意味合いです

好きな事を仕事にする人は、大勢います
継続できる人もいれば、断念する人も

断念した人の要因の一つに
『学ぶための働き』が足りなかった事が挙げられます
好きな事を、ビジネスとして成立させる難しいところですね

学ぶために働いている人の共通点は
一生、学ぶために働いている
仕事の愚痴が無い
仕事以外からも多くを学んでいる
好きな事のゾーンが広がり続けている
嫌な事も好きな事に変えるパワーを育んでいる
夢を語らない(語るのは、目的や目安の目標)
経験にお金以上の価値を感じている
心に余裕が有る

お金のために働いている多くの人が
なぜかお金に困ってる、お金のために働いているのに

お金のために働くと
現状維持が一つの目標になりがちです
または、現状維持で仕事に対してのリミッターのようなものが働きます
基本的には仕事が嫌いなので、必要以上は働きたく無いのが本音でしょう
仕事との関わりが、ずっと、一生、このような姿勢の人も多いです
「仕事は生活のため」と言いつつ、生活が苦しい人が多いです

学ぶために働く人の、私が感じる特徴ですが
収入と生活基準を結びつけない
物欲が気薄
お金を、単なる数字と捉えている

消費するためのお金を、あまり追っかけ無いので
お金にも、あまり追われないのかなあ、と感じています

[PR]
by usui1966 | 2015-09-10 22:22 | Comments(0)

曖昧な行政への申請

行政書士補助者の登録中です

行政への申請代行を、合法的に行うために補助者になるわけですが
今までも、申請代行は行ってきたので、必要の無いと言ってしまえばそれまでですが
あえて、合法的な方法をとることにしました

全国的にも、ほとんど非合法での申請代行が行われています
行っている本人も依頼人も、非合法だとは認識していない事でしょう
私も、最近まで非合法とは思っていませんでした

行政書士法という法律があります
実態は、かなり軽視されているようです
まったく認識されていない法律
肝心の行政すらノーチェック
これでは、行政書士はかわいそうですね
「代書屋」などと、軽い資格と思われがちです

私は補助者なので、行政書士ではありませんが
ほぼ、行政書士と同じ事ができます
補助者は、ほとんどの場合、行政書士を目指す人がなりますが
私の場合は、今までも行ってきた申請代行を
合法意的に行うためになるので、目的が違います

合法的な準備が整ったら
今まで知らないで依頼していた方々に
違法性を教えてあげようと思います

行政書士補助者の提出書類に『履歴書』がありました
書いてみると、学歴・職歴があまりない
4行で書く事が無くなってしまった

考えてみたら
履歴書を書くのは初めてだった

[PR]
by usui1966 | 2015-09-10 21:51 | Comments(0)

エンジェルハート

『シティーハンター』というアニメが好きです

しかし、いま改めて見ている、『エンジェルハート』はもっと好きです

エンジェルハートは、シティーハンターの続編みたいに言われますが
全く違う作品です
この件はおいといて

双方の大事な物の一つに
『掲示板』があります
依頼者が依頼するための一つの方法です
掲示板といえば、いまやweb上の事ですが
これは、事ではなく物
駅などに置いてある、リアルな掲示板です

もう、ほとんど見かけませんが
駅で待ち合わせなどの時などには
私も、何度かこの掲示板に、チョークで書いた覚えがあります
もう、30年以上前の事です

SNS、メール、携帯電話、…
そんな時代じゃない頃
無線なんか無縁の時代の連絡方法です

携帯もポケベルも無い時代に
どうやって、あんなにコミュニケーションがとれて
思い出が出来たのだろう?

連絡手段が乏しいから
近くに行くしか無い
動いて側に行くから……

[PR]
by usui1966 | 2015-09-04 20:51 | Comments(0)