<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

下町ロケット

今話題の『下町ロケット』
面白く拝聴している

少し前に、ルーズベルトゲームも見たけど
残念ながら、もう一つは見ていない

1部の宇宙ロケットのバルブシステムの話は、とっても面白く見ていた
が、

続編の2部下町ロケット2 ガウディ計画』になって
鳥肌が立った
d0003009_22293024.jpg









この人口心臓弁が主役だったから

この弁は、数年前にネットで調べた

知り合いに、心臓病を抱えている女性がいる
本来であれば、この人口弁を付ける手術が必要なのだが
現役のスポーツ選手なので、引退まではと拒んでいる

たくさん練習をしたいが、半分しかで出来無い
試合中も発作が出るようだ
「無理をするな」なんて野暮なことは言えない

屈託のない普段からの明るさと楽天さで
ついつい忘れていたが
下町ロケットで、思い出した

この人は、心臓病なんだと
この弁を必要としている人なんだと

ドラマでは、この弁はまだ開発途中だが
現在は、すでに完成されている

これから、録画した下町ロケットを見る

下町ロケット万歳!

[PR]
by usui1966 | 2015-11-30 22:54 | Comments(0)

iPad

愛用のタブレット
iPad2
もう何世代前なんだ?
古いながらも、自宅では活躍中だ

しかしながら、最近は
もっさり、カクカク
OSをバージョンアップする度に、ギクシャクする
ソフトにハードがついて来ていない
もう、バージョンアップはやめよう

普段使う機能以外は、すべて止めて
端末相応の仕様にして
もっさりカクカク感は、だいぶ解消された

でっかいiPadが発売されたようだ
12インチの、iPad Pro
ほぼ家でしか使用しないので、でかいiPadは興味があるが
まだ、この第二世代も使えているので、もうちょっと愛用しよう

Appleは好きなのに
iMacは、2010年製
iPhoneは、5だし
iPadは、第二世代

古いけど、換える理由がみつからない

[PR]
by usui1966 | 2015-11-12 23:11 | Comments(0)

社員食堂

会社での昼食は、お弁当

毎日、配達してくれる普通の弁当
500円くらいかな

20年以上、このような弁当を食べているし、食べてもらっている
税法上、全額は出ないが福利厚生としてと
時間の有効利用の考えから、そうしている

ここのところ
立派な社員食堂が話題になる事も多い

やはり、税法上の問題で、ただとはいかないのだが
より良い福利厚生として、うらやましがられている風潮もみえる

その福利厚生だが
食事、旅行、宴会……
良い時ばかりの還元では悪影響しかない
悪くなったら止めるのか、素直に納得してくれるのか

「あの時はよかったなあ」と昔話になるだけ

福利厚生が止まると、自分の会社は危ないのでは?などと思われる

業績など、良い時もあれば悪い時もある
良い時に導入した手厚い福利厚生は、すぐに当然のような権利と勘違いされ
悪化すれば重荷となり、廃止の際は痛手と批判にしかならない

続けられない福利厚生は、不必要と思っている
働く仲間のためにも、そんなもの導入する必要は全くない

社員食堂を立派にするなら
商品やサービスに金を使った方が
よほど、働く人たちには還元できる

経営者の自己満と
働く人の勘違いが生じる
過剰な福利厚生は、危ういサインと感じる

[PR]
by usui1966 | 2015-11-11 20:16 | Comments(0)

無題

「新しい営業を、育てたほうが良いんじゃないですか?」

それはそうだ、同感だが

育てるとはいえ、給料を払いながら育てる
事業にとっては、必要な事となんとなく、そうは思っていたが

最近、なんだか違うような気がしてきた

本来、教えてもらうには、金は払うものだ
大学、専門学校など

会社に入ろうが、それは同じ

何が違うんだ?

まあ、そうはいかないか
無給で働いてとは、無理だわなあ

しかしながら
そんな志の者でなければ、育たないかも
教えても吸収しない、または辞める、そんな事の繰り返しかも
最近は、人を雇わないので、そんな経験もないが

効率が悪そうな育成
培った知識と経験は、安安とは伝授できない
無料ではなく、金を払って教えるのだから、相当に考える必要が有る

最近は、そんなふうに感じてきた

そんな考えから
会社は小さく
必要な事柄の多くを、社外に委託する事を試している

製作、設置、営業、会計、税務
本来は、自社で全てまかなえるのが理想なのだが

今は、人と上手に向き合う余力が、無いのかもしれない

高い金を払っても、費用対効果のみで話が通る、外注の方が楽なんだろう

または、自分が
「金はいらないので、元で働かせてください」
と、言われるような人間になるしかない

[PR]
by usui1966 | 2015-11-10 20:02 | Comments(0)

バクマン感想文

アニメ バクマン、すべてのシリーズを見終えた

1ヶ月かからず、見ちゃったので、面白い作品でした

バクマンという作品は
「ビジネス漫画だった」
というのが、感想!

いつからか、そんな風に捉えていた

顧客のアンケートの評価は
単純に商売が成り立っているかの目安

少年ジャックという、商業施設であり商業媒体
限られた、テナント数
売り上げ次第で、新規参入もあれば、退店も
小規模での考えでは、メニュー構成とも言える
新メニューの導入や、ネームバリューの活かし

連載、順位、アニメ化
うぬぼれは、近未来への逆風へと突進していく
順風な時ほど「まだまだ甘いと、自分に厳しく」

順調な時ほど、気を引き締めて、うかれる事は許されない

何かを始めて、成果が上がれば、誰でもうかれたいが
そこで、うぬぼれてしまうと、終わってしまう
経験でしか、身につかない心得

漫画家も、経営者
経営者って、どんな高業績でも安堵がない商売
良い経営者ほど、安堵=終焉を知っている

何かを、達成、成功させたいから、今やっている事があるのに
達成や成功しても、真には喜べない
単純に喜び、うぬぼれが生じれば衰退する

これらを解消する条件として
「好きな事を仕事にする」
この条件を、クリアできないと難しいような

なので
私は、目標は作らない
目標がなければ、目安の到達確認はあっても
達成や成功もないので
それほど喜ばないし、うぬぼれる理由もない

それと、嫌いな事を仕事にしない

このアニメをみて、身が引き締まった
バクマンは、ビジネス漫画でした

[PR]
by usui1966 | 2015-11-04 22:18 | Comments(0)

ここの客にはならない

約25年
こじんまりながら、経営を行ってきて
やっと解った事がある

「ここのお客さんには、なってはいけない」

○ 国(自治体含む)

○ 銀行

○ リース会社含むノンバンク等

○ 保険会社


全くの反対意見もあるとは思うが
私は、そう信じて疑わない

資金繰りが必要な時など、ないとは言えないが
資金作りが、上記である必要はない

[PR]
by usui1966 | 2015-11-03 16:40 | Comments(0)

バクマン

ここのところ
アニメ『バクマン』をひたすら見てる

面白いですね
見るのが遅かった

漫画製作の裏側を垣間見れるのが、面白いのだが

アーティストとして
作品を作り
世に公開し
評価を受け取る

そんな世界観が、とても共感出来る

漫画に限らず
起業する
ホームページを作る
小説を書く
絵画を描く
イベントを企画する
自動車を作る
スマホをデザインする
ゲームを作る
過疎地の復興をプロデュースする
ets

全てがアートで
漫画と同様に、作品である

想像し、形にして、公開して、評価を受ける

全ては、評価を受ける事を目的としているので
自分だけの自己満足の世界ではない
高い評価を受けて、初めて満足できる世界

バクマンにおいて
そんな世界観が共感出来る

[PR]
by usui1966 | 2015-11-01 18:16 | Comments(0)