<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

無題

今日、お友達と話をした

とても辛い状況だった
色々と話はしたが、一転して晴れる言葉などはみつからず
そんな言葉や雰囲気を与えられる事が俺に備わっていれば
彼を少しは元気にしてあげられたのだけど

「時間が解決してくれるよ」としか断言できなかった

時間が必要な時もある
時間しか役に立たない事もある

きっと、今の気持ちは
スキルとして、将来の話題ネタになるし

今の辛い時間は
未来では過去の出来事の一つであってほしい

[PR]
by usui1966 | 2016-03-31 22:56 | Comments(0)

そんな歳

今年〜来年に向けて、50歳の節目で中学の同窓会を準備中

案内の送り先をクラスで分担して調べる作業

1クラス40人以上✖️10クラス以上

当時は、同級生が多かった
クラス替えで同じクラスになるのは2〜3人
名簿を見ても思い出せない

連絡係をたまわって
3年の頃の連中に連絡をした
方法は、現在の連絡先が判る連中は問題無いが
他は、中学校の卒業アルバム
今は、ありえないかもしれないが
当時は、住所も電話番号も載っていた

片っぱしから実家に電話をした
意外と繋がるもんだ

そんな中、クラスで2人死去していた
実家の両親が電話口に出て話をした
子供を亡くす辛さは計り知れない

お袋より長く生きなければならないし
子供達より先に逝くこと

年齢に関係なく、人はいつ死ぬか判らないが

死んだ後の事など気にしないし
いつ死ぬか判らない事も気にしないが
いつ死んでも良いと思える人生は、目的にしたいと感じる

[PR]
by usui1966 | 2016-03-22 23:07 | Comments(0)

タバコ

喫煙家

やめた方が、絶対に良いと思っている

肺に悪い
コスト
買う手間
周囲への悪影響
生活空間の悪化

それでも、スパッとやめる気にならないので、節煙

回数は無理せず、本数を減らすことにした
キセルが、かなり貢献している
1本に5回くらいは火をつける

電子タバコを常用
リギットの種類と吸いかたで、かなり喉にガツっとくる
見ための煙(水蒸気)はタバコより多い

吸う場所を決めた、会社と住まいのみ
Yシャツの胸ポケットは空席となった

1日 2〜3本になった
タバコの依存症は、かなり軽減されていると思う

[PR]
by usui1966 | 2016-03-20 17:19 | Comments(0)

AI

囲碁でコンピューターに人間が負けた

将棋は以前に負けていたが
囲碁の打ち手は広いので、しばらくは負けないだろう、との予想に反して

今後、互いに試行錯誤をしても
やはり、コンピューターに軍配が上がるような

ちょっと寂しい気もするが
仕方がない流れ

道具、機械、コンピューターなど
人間が行うより効率が良いから作り出されてきた

はるか以前より算盤の時点で、計算効率は負けてる
将棋や囲碁は人同士が戦い、駆け引きや神経戦を競うゲーム

野球で、300kmを投げるマシーンに空振りしたと嘆いてもしょうがない
機械を使う人に、生身の人が囲碁で負けただけ
自転車に乗っている人に、マラソンランナーが負けたような事

囲碁は頭脳ゲームにおいて、人にとって最後の砦だったから、ついにって感じだろうが
有限の打ち数である以上、負けるよね

しかしながら、ことAIとなると議論が多い

今までは、人が目的を持って設計された専用機であったが
AIは、自ら最良と考える方法をプログラムする
人間が考える以上に発明をバシバシするだろう
この辺りが脅威となっているのだろう

「AIは、人の雇用を脅かす」と言われているが
人の労働を奪うことは、機械化でとっくに進んでいるので
動物界で唯一無二だった思考や判断を、奪われるのではないかと

本気で導入をすれば、そうなる部分も多いと思う

マニュアルや決まり事での判断を最優先している組織や部署などは
管理職など必要ないかもしれない、AIの指示で人が動けば良いような
理不尽で気分屋な上司より良いかも

生活のためにと割り切って仕事をしている人などは
このスタイルの方が、良いような気も
仕事とは関係ないのに、とっても重荷である人間関係が軽減される

その代わり
人にしか出来ないことが、クローズアップされ、見直されてくると思う
きっとそれらが、人として忘れてしまった大事な部分であり
本来の人間らしさを取り戻すかもしれない

AIといえど
目的は、人間界を豊かにするためのはず
そう信じたいが
ダイナマイトや核兵器なども、そもそもは…

映画のように
AIに支配されるような事が起こるかは判らないが
AIの判断が一部において、人より優れている事が明確なら
AIのCEO(社長)も誕生するだろう

[PR]
by usui1966 | 2016-03-16 22:14 | Comments(0)

スピード

あるアニメを見ていて
気になるセリフがあった
仕事に対する事で
「スピードは、若いうちにしか身につかない」そんな感じのセリフ
(正確には憶えてないけど)

たしかにそうかも、と感じた

過去に、時間に追われるような仕事をどれだけやった来たのか
この経験が大きいほど、スピード感が養われている気もする

追われてやる仕事は、イライラもするし雑にもなるし悪い部分も多々あるけど
かなりの成長を促す行動とも思える

青ざめるような納期や時間に追われ
いつ寝たのか判らない
そんな経験も大切とも思った

正確性は、経験を重るとともについてくるが
スピードは、どうだろうか

まだまだ未熟な時代に
どれだけ時間的な無理をしてきたか
その経験は、正確性を伴うに連れ、キャパシティの大きさになってくる
(これは、遊びと複合される場合も有る)

同じ程度の仕事をするのに
1日かかる人もいれば
30分で終わる人もいる
質を考慮すれば、30分で終わらせた人の方が良い事が多い

時間において過酷な労働量を経験した人、今経験中の人は
いかに、効率良く行うかを考える癖がつく
早いけど雑なままか
正確性が備わってくるかはわからないけど

頭の回転が早い人、などと言われる人達は
同じ時間において、より多くの事を考えている人なのだろう

スポーツでも
『追い込み』ってのがある
限界を上げる目的

社会人においても
労働者の義務を発信する事も大切と思うと同時に
社会人にも『追い込み』の時代はあっても良いと思う

誤解を招きたくはないが
ブラックと言われてしまう労働内容でも
良い事もたくさんあると思う
その経験が報われる事も多い
嫌であれば、辞める選択もあるはず

[PR]
by usui1966 | 2016-03-15 22:16 | Comments(0)

トライ&エラー

ビジネス用語と言うのだろうか
意味が解らない言葉を使われる事が多い
じじいになったと言われればそれまでだが

今でこそ解るが、例えば
B to B
B to Cとか
これは、かなり使われる

Bはビジネスで、Cはコンシューマ
今では解るが、言われた当時は???

他にも沢山ある
特にITかな?と思われる人たちから聞く言葉は解りにくい

そもそもITの原文を知っている人も? 勘違いも多いと思う
カタカナでは、インフォメーション テクノロジー
けっこう、インターネット テクノロジー と思ってしまうが
このさい、どうでも良いような気もする
うん、どうでも良い

しかし、テクノロジーという言葉は大事な気もしている

そんな中で、流行りの言葉? かなあ
「トライ&エラー」ってのがある
正確には、トライアル&エラーらしいが
英語は苦手なので、これもどうでも良いこと

この言葉は、けっこう好きだ

つまり、試行錯誤ってことだが
試して失敗して
本気で突っ込んで、失敗して
絶対いけると思って、失敗して
そんな事の、繰り返し
エラーばかりの人生だけれど

元々、好きな考えなので
今後も、賢者のように歴史には学ばず
エラーを繰り返し、経験に学ぶ愚者なのだろう

今更
トライ&エラー などと
最近知ったみたいな言葉に置き換えたくはないのだけど

良い言葉でもあるし
踏み込める言葉でもある
当たり前の行動でもあるし

[PR]
by usui1966 | 2016-03-15 00:46 | Comments(0)

安泰

まもなく人間四半世紀をむかえる
信長に言わせたら、そろそろ終わりの頃だが
やっと解ってきたかな?って思える事が増えた
考える時間を、意識して設けるようになったせいもあるかもしれない
または、いつものように勘違いかもしれない

最近では『安泰』を自分なりに解釈した

いままで何度かは「これで安泰だ」と思った事があるが
結局のところ、安泰などは存在しなかった

『安泰』という言葉はあるが、現実世界ではその様な現象は生じない

近ずく事は出来ると思う
安泰など存在しない事実を理解している人が、より安泰に近い人だろう
「安泰」と思っている事時点で、危険のシグナル

だからといって、ビクビク生きるわけでなない
そんな現象は皆無と理解する事で
大なり小なり自己バブルが弾けたときの心持ちが異なる
何かを失う事に対してのショックとの対決姿勢
考えもしなかった出来事が起こった、と思う人はもう何もしなくなるし
想定内の人は、さらなるチャレンジを続ける

「危機感を持て」とかいうが、とても軽い言葉に感じる
言う方も、聞く方も、本気で危機感を持っているとは思えない
危機感を持ち合わせている人には条件がある
危機を経験した人だ

安泰、安定、順調
1つ1つの出来事には通用するが
人生においては
実在しない事=安泰、安定、順調
とウキベディア載せてもいいだろう

[PR]
by usui1966 | 2016-03-12 11:58 | Comments(0)

Book

元来の本屋が消滅している

本を読む空間が、新しく創造されている

Amazonの台頭で、リアル本屋が苦しんだ
ネット社会が、さらに本屋さんを苦しめた

たしかに本屋さんは苦しいが
本屋に関わらず、リアル店舗は全て苦しい時代でもある

リアルだからできる事もある
変化が求められる時代

そんな中、本という媒体は
とっても安いと思う
数百円で、たくさん教えてくれる
たくさん作者と会話ができる

[PR]
by usui1966 | 2016-03-07 22:46 | Comments(0)