<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どうせやるからには

「やるからには、勝つ」

一般社会人としては、スポーツのように、勝敗がはっきりしているわけではないので
何をもって勝ちとするのかは、各々なのだが

必ず勝ちを求めて行動する

虚しいことに、負けもとっても多い
「だが、試合数も多い」と慰め
いつも勝つ気で行動し、いつも想定外の敗戦、その後の行動は一旦皆無となってしまう

「辛い分、この負けも活きるだろう」
こんなことは、少しあとになって思えることだ

本気で挑んだ時の敗戦は、簡単には切り替えられない
だが、次のために、切り替えなければならない
私にとっては、最後の甲子園ではないのだから

スポーツなどの勝負事は、真剣勝負で勝たないと試合数も増えず
勝たないと経験も少なく、力量差が開いてしまう

だけど
一般社会人の私は
真剣勝負の試合を、自らつくることができるのだから

[PR]
by usui1966 | 2016-07-31 20:13 | Comments(0)

進化

経験値、経験則、というが

確かに、それらはものをいうし
必要な武器だ

だが、どんな経験をしても
新しい体験があり
新たな経験となる繰り返し
大なり小なり

立ち止まれば、今までの経験内で過ごせるけど
意図としない、なんとなくの新い事と
己から歩む事とはだいぶ違う

未知に踏み込めば
新たな体験と向き合う

今までの経験では解決策がない、苦悩する体験でしか
新たな進化はない

進化したいわけでも、成長をそれほど望んでいるわけではないけど

ただ、退屈になってしまうだけ

[PR]
by usui1966 | 2016-07-27 22:34 | Comments(0)

ポケモンGO

社会現象とも言っても過言じゃない
「ポケモンGO」
任天堂、マック…
関連株もえらい騒ぎだ

ポケモンのなんとなくのイメージは
ポケモンの飼い主が、旅をしながら
ポケモンを見つけて、モンスターボールで捕まえる
捕まえたモンスターを育てて戦わせる

まさしく、このゲームそのもの

なんとなくだが、隙がないゲームと感じた

なので、とりあえずダウンロード

なんと自宅の真下がポケストップに
モンスターボール等は、常に満タン

けど、もう飽きてきた

[PR]
by usui1966 | 2016-07-25 22:33 | Comments(0)

やる気

今日は、仕事のスタッフの嫁さんが、
無事に出産をしたとのことで、お祝いとお見舞いに行ってきた
生まれたての赤ちゃんを見て、
親では無いが、増員された家族に対して責任感を感じた

娘からは、嬉しい知らせが届いた
メディカルチャック等、まだ決定では無いが
希望の進路の道が開けたようだ
なにより、今〜将来へ期待をしてくれることが嬉しい

こういう時は
「おれもがんばるぞー」と背中を押される

けど
やる気になる、やらねばと思うようなニュースが無くても
やる気は絶やしてはいけない
嬉しいことや、楽しいことが無くても
やる気が出ない理由とは関係ない

他力から受ける影響は、あくまでプラスα
やる気に理由など必要無い

理由を求めると
理由が無いと、やらない理由になってしまう

「どうして頑張るの?」
「べつに理由は無い」
そんな人間になりたい

「どうして生きてるの?」
「生きるのに理由って必要なの?」
そんな質問と同じように捉えたい

[PR]
by usui1966 | 2016-07-22 22:04 | Comments(0)

小江戸

娘と川越の小江戸をぶらぶらした
行ってみたかったのと、娘の寮から近いのと
そんな感じで

こういう場所好きです
日光江戸村なんかも好きですが
ここは、ちょっとリアルな江戸

ただ、暑かった

娘も学生最後の年なので
目標もあるが、不安もある
そんな戦いのようだ

ぜんぜん試合は見ていないが
DVDを持ってきてくれるので、ありがたい
イエローやレッドカードを審判が出していた
見慣れないジェスチャー
ルールーが判らなくなってきた

オリンピックに同門が二人出る
同じ学校の先輩、同級生、後輩に強化選手がいる

そんな心境揺れ動く中、新たなチャレンジを始めるようだ

今は、娘たちに勇気をもらっている
d0003009_22230254.jpg
[PR]
by usui1966 | 2016-07-20 22:40 | Comments(0)

折れ線グラフ

試練ってのは、その人なりに来るものだ
自分なりのスコアに合わせて、数も度合いも

また来た
しょっちゅう来る、ちょくちょく来る
マジ勘弁してほしい

「また1からやり直しか?」

こんな時は
今までで一番苦しかった時・事をさかのぼり
その時の心境を思い出し・なりきる事で
一時の悪夢をみたかのように、目の前の試練を精神的にはね返す

「世の中には大変な人が大勢いる」ではダメだ
他人との対比で、これから落ちる慰めをしては
自分の体験に置き換えて、リアルに気持ちを持ち続ける

何度もやり直した
毎回苦痛だったが
やり直せる事は解った
だけども、何度もあるものだとは思いつつ、毎回きついよ

毎度、前回のやり直しレベルからは少しだけ上に行く事ができるが
行っては落ちる
落ちるつもりはないけど落ちてしまう

山があれば谷が来る、見慣れた折れ線グラフの様だ

トレンドが、どっちに向く人生か

最終的に、1本の線を引いた時
右上の上昇トレンドになっていれば
それも、急角度なら良いのだが

[PR]
by usui1966 | 2016-07-15 01:08 | Comments(0)

勝機

勝機ってのはくせ者だ

勝負に携わっていないと
勝機をたやすく見極められるが
いざ勝負となると
判断が狂う、狂いまくる、狂い続ける

同じ人間が判断しているのに
立っている状況で決断が変わってしまう

人間らしいとも言えるが
今のところ悪い人間らしさばっかりだ

そんな人間たることを十分に踏まえ
逆手にとれるような精神を、よくよく鍛練するしかない

[PR]
by usui1966 | 2016-07-05 19:49 | Comments(0)

近道

ある世界で挑むとして
楽勝な世界は、ほぼない

その世界のプロと呼べるような人がほぼ勝つのが、世の常

知識は日進月歩で備わるが
その過程を活かすのはセンスとチャレンジ

すぐにはその域には達せれないが
目指した瞬間にそれに近づき
いつの間にか、誰も近づけないほどの域に達しているものだ

ローマは、1日にして成らず

一番の近道かもしれない

好きな事ならば
それほど遠回りでもない、ような気がする

[PR]
by usui1966 | 2016-07-04 23:17 | Comments(0)