<   2017年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

メンタルブロック

今日は、自分に言い聞かせるためのブログだ
普段のブログも自分に言い聞かせていることが多い

何かに挑戦しよう、または行動しようとするときに
「無理、出来ない、ダメかも」そんな意識が働いてしまう

ブレーキみたいな感覚

自分では、そのブレーキはかなり鈍いと自負はしているものの
やはり、同じような感覚はある

そんなブレーキが、超利いてしまう人も多い

やりたいことが有っても、動き出せない

少し調べたら出てきた

どうも『メンタルブロック』と言うらしい

このメンタルブロックなるもの
誰にしもあることとと思う

どうすれば良いのかなんて判らない
自己防衛のようなものだから
悪いとも言えない

判らない先の事を、勝手な考えで右往左往するより
迷ったらやってみる
怖いかもしれないけど試してみる
相手のことは考えすぎずに、むかってみる

今の自分と何かが変わりたいのなら

よく解らない自身が作った脅しには従わない

出来ないことより

出来ることに集中をしたい

by usui1966 | 2017-04-12 22:42 | Comments(0)

セミナー

あるセミナーを購入した

初めてのことである

以前から検討していたわけでもなく
かるーく、ポチッと購入した

有料セミナーというと、儲け話がお決まりだ

購入したセミナーも、利益の追求がテーマである

購入後に調べると
ひどく評価が悪い

まあセミナーの評価なんてそんなもんだろう

誰でも簡単に儲かる方法なんて存在しない

セミナーを売るために、過大宣伝も多いと思うが
「騙された、詐欺だ」と言う人が大多数だ

そのセミナーは、まだ受けていないので判らないが
おそらく、嘘は伝えないと思う
この手の事は、主催者は至極正しいと思っていることを伝える
ただし、正しいとは思っていても、主催者自身がその方法で成功しているとは限らない

経営学を教える大学の教授が、経営者として成功していないようなこと
コーチが、教えていることを自分が出来るかといえば、そうとも限らない

何かをヒントと捉え、己の環境に当てはめ、自分流にアレンジしてみる

その人の経験や考えを聞かせてもらっただけしかない
そのまま、自分に適用できるものではない

高額のお金を振り込みセミナーを受講するのだから、損益が出れば
「聞いた通りにやったのに、損しかしない、騙された」となる
このような人は、どんなセミナーを受講しても糧には出来ないと思う
どんな話を聞いても、ずれた行動になると思う

ある本を読んで、共感しその影響で勉強をして大金持ちになる人がいる
その本は、ベストセラーで大勢の人が読んだが
ほとんどの人は、変わらない生活をしている

大富豪の話を聞いて
誰でも富豪になれるわけでなはい
ただし、その中のごく一部で世界が変わる人も誕生する

セミナーも1冊の本のようなもの

ただし、ちょっと高い

いや、高価か安価かは、これからか

いくらだから高いと考えるのは、費用対効果も判らない今は時期尚早

by usui1966 | 2017-04-09 22:07 | Comments(0)

新たな描き

今月、二人いる娘の次女が就職した

いちおう 金銭面での保護者の役割は終了

あるドラマでのセリフが忘れられない
「男の三大不良債権は、女房、子供、住宅ローン」
笑えるジョークだが、現実に男にとってはずっしりと重たい責任でもある
ただ、これらに多くの力を注ぐことで、多くの幸せももたらしてくれた

債権というと例えが悪いが
その、三大不良債権が30年ぶりに無くなった

今月、新入社員が入ったが、年齢は30歳だ
彼が生まれた年から、3大のうちのどれかしらを抱えながら励みにもしてきた
1つの時期もあったし、2つの時期もあった、3つは無かったが
3つとも一通りは経験した

今は何も無い、そんな状況の春である
三大なんちゃらだけ考えれば、二十歳に戻った
体力的なものを除けば、知識と経験や他もろもろを持ったまま、30年前にタイムスリップした
よく考えると、特別な春なのかもしれない
今までも、いつでも、何でも出来たが
これからは特別にチャレンジができる気がした
いや、動かない事は罪悪感すら抱く

50歳、身軽、経営と向き合って30年

今までのスキルと、これからも続く勉強で
踏み込んだ事の無い世界を体感したい

そんなイメージが描けた

自分にとっては、描けるかが重要なポイント

by usui1966 | 2017-04-08 21:03 | Comments(0)

判断

人は、いつも判断をしながら過ごしている

毎日たくさんの判断を求められる

一説によると
1日、1,000回やら10,000回やら30,000回やら

とにかく人っていう動物は、重要度の大なり小なりはあっても判断だらけなのは解る

目覚めから判断に追われる日々
どの服を着ようか、どっちの道を走ろうか、何時に寝ようか

事柄によっては「う〜ん」と迷ってしまうこともある

そんな時には
自分なりのルールのような基準を作ると、時間を取らずに決断が出来たりする

例えば
「その判断は、正義なのか?」
自分自身に正直か
関係する人達のためになるのか
判断した後に、心が痛まないか

迷った時には、それぞれの物差しがあると、すっきりと決断ができる

迷う時に多い状況は
自分にとっての正義(正解)との折り合いや
欲望との格闘

迷った時には
損得勘定は置いておいて
判断した後に、一番気持ちがすっきりする事が望ましい
最も大事なのが、自身のメンタルだ
一時的な利益のために、メンタルが壊れたら最悪の判断でしかない

自分なりの判断基準の物差しがあれば、早い決断も出来る

長い時間を迷っていることで、良いことは一つもない

人生を作っているのは
日常の判断の結果でしかない

今の自分は
これまで、自分自身が判断してきた結果(現在進行形)なのだから

by usui1966 | 2017-04-07 00:16 | Comments(0)

ずっと挑戦者

失敗は成功のもと

みんなが、知っている言葉

多くの人が同じようなことを言っている

成功は、99%の失敗で成り立つ

1%の成功は、失敗の産物

こう考える人たちは
もはや、失敗とは思わない
望むまでの過程での出来事、必要な工程

失敗はあたりまえで、必要なのは解った
たくさんの失敗や思惑違いを経験して、成り立つことも

そもそも、それだけ多くのチャレンジをしているだろうか
失敗だと屈辱的に心から思えるようなチャレンジを、数度行った程度では権利すらない

おそらく新たなチャレンジを、死ぬまで習慣に出来る人でなければならない

by usui1966 | 2017-04-02 17:17 | Comments(0)