<   2017年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

耳が

昨日、床屋に
耳をちょん切られた
d0003009_23335551.jpg



















ティッシュで、血を拭きながらの髪切
結構血は出てた
絆創膏を貼ってもらって
不思議と、その時はあまり痛みは無く、鏡でも見えない場所だったので
何事も無かったように、何も言わずに帰ったが

血が止まらず、痛くなってきて
髪も洗えない、寝返りも困る
いろいろと支障が出てきたので、病院に行った

2針縫った
まあ縫った方が治りは早そうだ

d0003009_23340840.jpg




















ちなみに写真は、保険とかが関わるかもと思い、一応撮ってもらった

はじめは、何にも言うつもりでは無かったが
病院で治療したり、髪は洗えない、寝返りも
いろいろと、不都合が出てきたので
その床屋の本部に電話をした

チェーン展開をしている床屋だ
資本金:4,000万円
店舗数:320店舗
従業員数:1,090人
床屋としては大手ではないだろうか

病院では、保険は使えず実費
時間も手間も使っているので、請求しなければならないものはすることにした

これだけの規模の会社で
刃物を頭部で使う業種なので、当然ながら保険等には入っていると思っていたが
聞くと、入っていないらしい
どの程度の補償をしてくれるのか聞いても、曖昧である
担当者から連絡が来ても曖昧
どうも、何にも決まっておらず、対策マニュアルものはないようだ
起こりうる事故に対して、これだけの規模の会社が…… ?しか出てこない
ネットで検索すると、床屋で耳を切られることが結構出てきた
とりあえず、店長に謝罪に行かせると言われたが断った
謝罪をして欲しいとは思っていない
刃物を使っている以上、起こりうる事故で、やりたくてやったわけではないし
地元だし、お互いに気まずい雰囲気は望まない、そんな事で時間もエネルギーも使いたくなかった

しかし、会社の対応は曖昧すぎて驚いた

これから、いろいろと話を進めていくと思うが

あまり時間とエネルギーをかけずに
正当な請求をするだけ
難しく言えば、たった2針とはいえ業務上過失致傷罪なのだから

ただ、必要以上の請求はするつもりはない

こんな事にはなりたくないが、たまたま起こってしまったのなら
幸いな事に、それほどダメージもないので
滅多に遭遇しない状況を勉強の場にする

[PR]
by usui1966 | 2017-06-29 00:16 | Comments(0)

心の訓練

投資は、まだまだ勉強中であり
一生勉強していくのだろう

投資に欠かせないスキルは、数え切れないくらい沢山ある
その中でも、最も重要なスキルはメンタルだと思う

メンタルが必要な場面は多く出てくる
買っている時、負けている時の行動や感情
トレードであれば、ポジションを持つ時や切る時などに、如実に現れる

ファンダメンタルやテクニカルの分析より
自身のメンタルの部分の方が、はるかに大きいと感じる

例えば、仕事での営業マンで例えると
知識も経験もあり、普段の対応も申し分なく
安定して10万円前後の商品をして売ることが出来るが
金額が100万円の案件になると、一つも成立させることが出来ない
本人は、普段通りに行っているはずなのだが
実は、額面が変わったことで、実は普段通りには出来ていないために、当然の結果なのだ

まず、額面を意識しすぎてしまうことで、すべてはズレてくる
普段とは、違う調子になり、それが相手にも伝わってしまう
これは、自分で「普段通りに」などと頭によぎった時点で、普段通りではない
新人のようになってしまい、相手からは「この人で大丈夫か?この会社で大丈夫か?」
と、少しでも疑心暗鬼にさせてしまったら、もう負けの確率が高い
見積もり金額が安くて、仕事の依頼を受けたとしても
仕事が完結するまで、敏感な爆弾を抱えながら進めなければならない
金額だけは安かったが、発注時から安心感は無く少しばかりの不信感からスタートしているので
進める過程において、少しのことでも気に障らせてしまう、そんなハンデを背負うことになる
とっても敏感なチェック機能がクライアントに備わってしまう
営業側も、気を使い、時間を使う事を余儀なくされる
額面に関わらず「この人なら大丈夫だろう」と、いつもで思ってもらうことが、受注にもつながり
その後の過程においても、楽に進めることができる大事な要素である
例えば相見積もりにおいて、仕事の受注が出来なかった理由としては、たった一つにしなければならないし、目指さなければならない
発注の条件が、金額ありきの場合で、単に額面で負けた場合だ

巨額な額面の取引を、日常仕事で行っている人もたくさんいるが
しかし、自分の資金を使った投資となると、少額でも客観的にはいられない人も多い

メンタルは、鍛えれば育つものでもあるが
多くの人にとっては、育てることが出来ない
そもそもの資質があり、生まれ持って強い人もまれにいると思うが
ほとんどの人には、最初からは備わっていない
なので、訓練が必要なわけだが
そのためにはそれなりの環境を自ら作る必要がある、飛び込むと言ってもいい
メンタルが邪魔をして権利すら得られないののだと思う

[PR]
by usui1966 | 2017-06-28 23:24 | Comments(0)

ソフトは修正ありき

ポケモンGOに大きなアップデートあった

振り返れば去年の7月に、公開前後から社会現象になり
なんとなくダンロードをしてみたが、なんとなく今でもやっている

ゲームアプリは、ほぼやったことがない
ツムツムやパズドラなど有名なゲームもダウンロードしていない
ただ、自然とニュースで知るので開発企業は知っているし、その凄さもなんとなくわかる

ゲームは、一つのタイトルで莫大な利益を上げる
それは、市場にも敏感に反映され
ちょとしたブームのような乱高下になる

そんな、やったことのないゲームをやっている感想だが

『ポケモンGO』だけなのか、それとも、今はどれもこんな感じなのか

ゲームとは、すでに完成されているハード、そんな時代にやっていたので
いまは、当然のようにアップデートがあり変化していく
ゲームでなくてもそうなので驚くところではないが

度重なる仕様の変化や不具合、そしてアップデート
こんな状態で、よく公開するものだ、と今でも思っている

ただ「こんな大きな『ポケモンGO』というタイトルでもそうなんだ」とちょっと共感もしている

そろそろ1年が経つが
不具合も多いし、仕様もルールも手探り状態

規模が違うので、比較にはならないが、何かを始めるときには
自分でも、似たようなスタートと、やり方をする

例えば、何かを新しく始めようとするときに
完全な状態でスタートするのか、不完全でも、まずは始めてみて修正していくのか

出始めは、それなりに考えてぬいて、それなりに良いと思ってスタートをするが
完全などないので、使い物になるかは公開後の大事な仕事

ホームページを利用した仕事などは
公開してから、修正を続けながら形になっていくと思っている

我々のようなサイズであれば、不完全な状態でスタートして
市場の反応にを見ながら都合良く、内容を変えていく
最初から、変更ありきで始めている
完璧と思って始めるとだいたいダメだ
成功の鍵は、修正力

ナイアンテック(ポケモンGO開発企業)というビッグネームでも同じなんだ
あまりにも不完全でちょっとびっくり

ゲームのプレイヤーとしては困るが
この方法は、間違っていないと思う

まずは、始めてみて
社会がどう反応するか、それに合わせどの程度対処していくか

スタート前に、とんでもない時間とお金を使い
公開したが、評価は低い
「大作」と下馬評ではあったが、蓋を開けてみればダメだった、なんてことはいくらでもある
このやり方だと、後の修正が出来ない、というか早い段階での修正が考慮されていない時が多い

映画なども、修正ができない
ゲーム機やスマホなどのハードにも同じことが言えるが

ゲームソフトや、ビジネススタイルはソフトなので修正がきく
ポケモンGOは、大きな修正や変更を前提としているところが、共感できる

[PR]
by usui1966 | 2017-06-25 22:15 | Comments(0)

バイナリー

今後のことを考え
生業を含めた投資の勉強中

最近知った言葉
『バイナリー オプション』
至極当たり前の事と思うが
FXをはじめ、この辺りの事には無頓着であった

そもそも、FXやバイナリーなどは投資と言えるのだろうか?
疑問ではあるが、投資でも投機でも賭け事でも良い
ようは、資産を増やす目的であれば、増えれば犯罪じゃなければだいたい良い

投資については、自分が携われないことに対しては、実のところあまり信頼していない
株式売買、投資信託、先物、為替、すべての値段は自分ではどうしようもできないから

しかしながら、最近は、この辺りを攻略しようと励んでいる
同時に、主戦場である生業にも良い刺激になっている

固定観念は捨てるべきであるが
投資においても、一般的なビジネスと同じで
良い時も悪い時もあり、多くの経験を積んで
たくさんの引き出しから自分が考える最良を選択する
変化する時代に対応していかなければならないのも、投資もビジネスも同じだと思う
そして、上手く行く時は、モデルが出来ている時
ビジネススタイルや投資スタイルがあり、はまっている時
ただ、これも一時的な現象だと常に考慮し続ける必要があるので
常に変化をしながらモデル作りを行うべきだ

最近 知った『バイナリー』なること
丁半の世界に近い
こんなのあるのか、と思った
業者は海外だけなら理解できるが、日本にもあるようだ
ブックメーカーみたいなもんだろ
これは賭け事じゃないのか?

マーケット商品全般、特に為替のようだが、なんでも有りの丁半

FXと比較されることが多いようだが
全く違う性質と考えるべきだろう

FXは少しやったが
まったく合わなかった
なぜ勝って、なぜ負けたのかが理解できていない
この辺りを理解できないと、今後続けていっても成長できない
為替もチャートも勉強はしていないので
サイコロを振るようなことに金を使う気にはなれなかった
ただし、メンタル面だけで戦っても、それほど負けるとも思わなかった

youtubeを検索すると、FXで悲鳴をあげならがトレードしている若者が多いことを知る
そのやり方を見ていると、意外と勉強になったりもする(反面教師的に)
しかし、多分これはyoutube用のネタ動画なんだろう
おそらく、若くても天才トレーダーであり
本ポジションと、youtube用の軽いポジションの2つあるはず
じゃなきゃ、あれほど見事に逆にははらない
サイコロ振りながらやった方がマシと思えるレベルだ
考えすぎだろうか
本当にあれほど逆に動くのだろうか?それはそれで天才だが

FXも若者の参加者が多いようだが
バイナリーも多いようだ
手軽なのが人気なのかなあ
年齢は関係ないが、何れにしてもメンタル面の勝負事には違いないと思う

同じメンタルでも
FXは、自分とその他の参加者のメンタルが関わるが
バイナリーは、自分のみのメンタルではないだろうか
やったことがないので、まだ解らない
デモモードもあったが、デモはやらない
デモは意味がないと思っている、むしろやらない方が良いと思う

仕事でもゲームでも趣味でも
実際にやっていきながら上手くなっていくものだ
ましてや、メンタル面が重要な事柄であればなおさら

バイナリーについては
来週にはやってみようと思う
合っているのかどうかは、やってみないと解らない
一応 自分なりの秘策はあるが試してみないと

面白いゲーム的なものになるかがポイントだと思う
最初は負けたとしても、攻略してやろうと思うかどうかだと思う
興味のないものには発展がない

[PR]
by usui1966 | 2017-06-24 23:34 | Comments(0)

老人施設

母親が、老人ホームに入ることになった

今までは、グループホームとデイサービス、ショートステイなどを利用してきたが
介護度や通院の問題などもあり
医療や介護が整っている施設に世話になることにした

ここ2年間くらいは、いろいろと母親のことで多少は動いてきたが
ほとんど、施設の人達に任せきりであった

老人ホームに行く機会が増え、ケアマネとの連絡も増え
多少なりとも仕組みも理解をしてきた

幸いなことに、これからお世話になる施設のスタッフの方達も、とても良さそうな感じがする

数十年、世話になった施設には今後助けてはもらえない
これから携わる人たちと、自分が母親を支えなければ

今まで、すべて任せっきりだった母親のことだが
これを機に、最後の奉公と思い、自ら携わろうと思う

また、介護等を知る機会と思い
少し、その世界を覗いてみようと思う

[PR]
by usui1966 | 2017-06-21 23:12 | Comments(0)

仕事の数字

今日もたくさんの数字を使い、向き合った

あくまで仕事においての数字の事だが

仕事において数字で表す時には意識をしていることがある

出来る限り、明確に言い切ること

例えば日時
何月何日何時、と明確に告げる
何時頃とか、だいたいとかは出来るだけ避けるようにしている
どうしても決めれず濁さなければならない時は
何時〜何時の間や、午前午後など数字を使わない

それでも、明確に出来ないときもあるが、常に意識はしている

やたらと、時間の約束を濁す輩もいるが、好ましくない
約束をするも守れないのも同類だ

寸法においても、だいたいではいけない
ことの途中では、だいたいもあり得るが
いつも、だいたいで済ます人がいる

見積もりなどの金額の問い合わせにおいて
「だいたい いくら」などと軽く聞いてくる人は
その後、進展したことがない
または、その様な聞き方をして、本人にとって利になる回答も得られない

数字という、確定的な単位を
あえて濁して会話をしていては、いい結果は得られないと感じる

明確にしない、濁す人は、自分に自信がない人に多い
または、約束をしたくない人、守ることに自信が無い人、自己防衛が強い人、責任を嫌う人

複数と関わる上での数字であれば、出来る限り明確に言い切るべきだ
濁すことで、判りにくくなってしまう

仕事においての数字は
出来る限り、明確にするべきだ

[PR]
by usui1966 | 2017-06-21 21:42 | Comments(0)

数字

どうすれば、仕事って上手くいくのか
毎日考えているが

仕事において、毎日多く携わることに対して、勉強し励み精進すること然り、必然

とっても当たり前のことであり、よく聞く事柄でもあり、どれも必要だ

例えば
顧客・スタッフを含めた人との向き合い方
パソコンのスキル
メールや書類などの使い分けた文章能力やそのタイミング
電話応対の技術
対面した時の、話し方やジェスチャー、仕草
仕事中の装い
基本的な知識
相手に対しての理解力と適正な発言力
いっぱいありすぎて、書ききれない

いっぱい必要なことがあるので
多くのことで、精進しなければいけないと思っていたが

もしかしたら、そんな事もないかもしれない

そもそも、たった一つの極みで成功することもある

毎日、多く携わる事への訓練は大事なんだからー

と、ぼーと考えていたら

「おれは、毎日 数字と多く携わっている」と気がついた
時間だったり、長さだったり、金額、重さ、日付、個数、距離、etc

じゃあ、数字に対して努力をしよう

今思いついたばかりなので、具体的なことはこれからだが

数字の扱いに対してのプロフェッショナルになる、ように時間を使う

数字といっても、数学者ではない
あくまでも、ビジネスにおいての必要な事柄であり

数字を大切にすることで、何が出来るかも不明だが
毎日、とっても携わっている事なので、ちょっと真剣に向き合いたい

九九も知らないので、困ったもんですが
不安も苦手意識も無い
必要と思えたら何でも出来そうな気がする

それぞれの性質の数字をどう上手に取り扱うか


[PR]
by usui1966 | 2017-06-20 21:02 | Comments(0)

気になる電話

折り返してみたら

かなり酔っ払っているおじいちゃんでした

「ゆういちさんとは、話は出来ましたか?」と尋ねたら

「ゆういちはいるか?あなたは誰だ」と切り返されたので

おやすみなさいと、電話を切った

[PR]
by usui1966 | 2017-06-20 20:19 | Comments(0)

気になる電話

たった今、不思議な電話があった

携帯電話に、知らない番号からの通知

仕事の電話と思い出ると

「オレだ、オレだよ」

しゃがれたご老体の声が、電話の向こうからする
少し、いや かなり暗い感じがする
声に覇気を感じない

聞こえていたが「どちら様ですか?聞こえにくいのですが」と返すと

数度「オレだ、オレだよ」と繰り返す

この時点で『オレオレ詐欺』だと思った

ついに来たか、名称改め『振り込め詐欺』

事実は判らないので、少し聞く事にした

「オレだよ」と繰り返すので
「少し聞き取りづらいのですが、名前を教えてください」と返した

「ゆういち だろ」と言ってきたので
「そちらの名前を教えてください」と返す

「つじ いさむ だよ、ゆういちだろ。ゆういち」と数度言われた

???

「おそらく間違い電話だと思いますよ」と言うと、何んとなく会話も終わった

これは、ただの間違い電話だったのだろう

それと、今気がついたが
『振り込め詐欺』は、子供や孫が仕掛けるのであって
親が子供に仕掛けるものじゃない

それとも、新手か

ちょっと心配になる声のトーンだった
ゆういちさんと、ちゃんと話せたか気になる

今から、電話をしてみようと思う

[PR]
by usui1966 | 2017-06-20 20:15 | Comments(0)

時間軸、時間ってなんだ

1日 24時間という単位は、皆平等だけど

ここのところ、その24時間が、または時間の速度が違うと感じる

よく聞くことで、「歳を重ねるにつれ、時間が早くなる」というが
本当にその様に感じる
なぜか?いろいろな説も分析もある、何が本当なのか解らないが、現実的にその様に感じる

時間の概念
そんなものは、人が都合よく作ったものと考えれば、少しばかり納得出来る
時間などは、人にしか理解していないし、文明が穏やかな原住民の人たちは、時間など関係ないのかもしれない
時間の概念は無いと言う研究者も多くいる

時間軸は、同じじゃない

かる〜く「歳をとると時間が早く感じる」で済ませている場合ではない
たくさんの人がその様に感じているのに、「たんなる勘違い」で済ませれないでしょう

5歳の時の24時間と、50歳の24時間を、同じ1日と捉えてはいけない気がする

地球の1日は、太陽の周りを1周する時間を示すが
他の天体では、同じ太陽の周りを1周する時間を1日とするなら、地球時間とはとうぜん異なる

こんな感じで、人の1日も時間も時とともに異なっているのではないだろうか

どっかの人が考えた、時間というスケール
共通ルールを作った天才達だと思う

だが所詮人が考えたことだ

利用用途が間違っていても不思議ではない

なんか、時間っていつも同じでは無い気がする
冗談や笑い話で済ませたく無い

この辺に、真面目に考え取り組むと
ちょっとだけ、急ぎたくなる

[PR]
by usui1966 | 2017-06-19 22:34 | Comments(0)