絵空事にはしない

誰でも「こうしたい、こうなりたい」とは思っているもの

自分も、そう考えて日々生きている一人

やりたい事や、なりたい事は、人それぞれでも
それなりに、みんな考えている事だと思う

じゃあ、どうすればその様になれるのか

みんな考えてはいるけど、みんなはなれない

考えている様で、実は何も考えていない、そんな人はなれない
考えているだけの人もなれない
何かをしているか、何をすれば
考え実行する人から、目的の方向に進んでいけるのだと思う

考え実行し続け、光を探り続ける

「こうなりたい」と、いかに言い続けても、考え続けても、そうはなれない
「こうなりたい」と思いながらも、実は「そうなりたくない」と、自らの行動で決めている

考え続け実行することは
年齢や立場は一切関係ない
あくまで、思考と行動力の問題で、今の環境とは無関係だ

行動しない人は、諦めている人が多い
思考も活動も、止まってしまったら
どう自分を描こうが、絵空事

[PR]
# by usui1966 | 2018-05-21 22:05 | Comments(0)

そぎ落とす

断捨離はいいですね

捨てる

いらない物を捨てる
いるかもしれない物を捨てる

捨てる判断次第で、いろいろと将来が見えてくる

断捨離とは、物だけではないと思う
考え方や、付き合っている人も含むべき

無駄をそぎ落とす

そして、ちょっといいものを捨てる覚悟

[PR]
# by usui1966 | 2018-05-18 00:04 | Comments(0)

集中力

集中力ってどのくらい保てますか

自分の場合は、だいたい3時間程度

午前中に、集中力を高める癖があるので、午前中で集中力は終わってしまう
午前中に集中力を高めるようにしているので、そんな環境にもしている

個人差もあるし訓練次第で集中できる時間も変わると思うが
自分の場合は3時間程度だが、何かテーマがある時は無限になるときもある

1日のうちで、集中できる時間を過ごしている人は
時間に余裕ができると思う、または生産性が高い人とも言える

集中の時間を大事にしている人は
効率性も大事にしている

ただ、アイデアなどは、その集中している時間からは生まれない

[PR]
# by usui1966 | 2018-05-17 23:16 | Comments(0)

タスクキル

メモする

自分にとっては、とても重要な作業

やるべき事をメモ
気になることをメモ
行動予定をメモ
買い物をメモ
連絡先をメモ
アイデアや思いつきをメモ
寝て見る夢をメモ
録画したい番組をメモ

メモすることは限りない

メモは特に多い方ではないと思うが、自分にとってはとっても必要な事

なぜ、メモをするのか

わざわざ思い出さなくて良いためにしている

思い出す作業ってのは、とても大変で無駄に時間を浪費する
思い出したからといって、それほど価値も無いことが多いので、思い出すことに対して止め癖が付くこともある
だけど、そんな事柄の中に自分にとって大事な事が潜んでいる

メモごとを記憶する機能も容量にも自信がない
なのでメモごとは、書いた瞬間に忘れることで楽になれる

頭の中の、タスクを一つ一つ切るような感じで
メモをしたことによりタスクを切って、もっさり感が軽減されサクサク動くようになる

時々、1時間くらい使ってメモ書きというアナログな出力をして
初期設定〜再起動で、頭も精神も軽くなる

[PR]
# by usui1966 | 2018-05-17 22:29 | Comments(0)

金を稼ぐ目的

金銭は、3つのことが出来る
または、3つの事しか出来ないと整理して考えている

蓄える、消費する、増やす

たいていの人は、消費を目的として金を稼ぐために仕事をしている

生活のため、買いたい物のため、遊びたいため

消費が目的だと、その目的水準以上に稼ぐことが難しくなる
いくら稼いでもお金がない
目標リミッターのような機能が働き、それ以上の収入が得られ難くなってしまう
蓄えが目的の場合も、その先の目的は消費しかない

消費をするために仕事をして稼ぐ
そんな考えは誰でもあるし、誰にも否定は出来ないが
そんな考えは、間違いだといつかは気がつかなければいけない

日本人は、消費をするように仕向けられてるだけ

買い物を沢山すれば経済が回ると言い続け
預金、貯金額が多いことを非難して
なんとか吐き出させようとしている

魅力的な商品のセールス合戦
生活水準の豊かさを競争させ
どんどん、消費させていく風潮

金を消費することは美徳と思い込ませるように仕向けられている

誰も自動車も家電も買わなくなったら
大手企業の業績が悪化して、給料や雇用にも問題になってくるが
だからと言って、さんざん働いて稼いで全部使えでいいのだろうか

消費目的の仕事という考えは、誰でも当てはまる
たいていの人は、そのように洗脳されて長い期間経過するので
一生、そのように過ごす人もいれば
金銭の利用方法で、消費などはごく一部分と気がつく人がいる
そんな人は、いくら稼ごうが生活水準が変わらない場合も多い
または、収入の10%程度しか消費しないとか
収入が10億円なら、1億円使っても10%なので倹約と言える
消費が目的ではないので、精神的に稼ぎのリミッターレベルが大幅に違う

[PR]
# by usui1966 | 2018-05-17 20:46 | Comments(0)