足踏み

ビジネスにおいて
成立する条件があると確信している

やりたいことをやる
なりたい方向へ向かう
好きなことをやる

今やっていることが好き
または、今やっていることを好きになる
どちらでも良いと思う

大事なのは、今を納得して行動しているか

これだけなのだが

そのように時間に使っている人もいれば
全く使われていない人もいる

仕事での差は
この辺りから始まる

嫌なことをやっている
嫌な環境にいる
そのままの状況では
一歩も前には進めない

[PR]
# by usui1966 | 2018-02-25 01:04 | Comments(0)

一人前

「一人前」という言葉があるが

「お前も、もう一人前だな」
「半人前」と例える言葉もあるので
一人前は、良い表現と捉える人が多いが
本当に良い表現なのだろうか

仕事を始めた頃
「早く一人前になれよ」とか言われた経験がある人もいると思う
自分もその一人だが、この表現がとても嫌いだった

一人前ってなんだよ……

使われ方として多いのが
「一人前の料理人」
「一人前の職人」
など、労働においてよく使用されることも多い
「寿司 一人前」などもあるけど

なぜ、一人前が良い表現なのか理解ができない

馬で言えば一馬力みたいなもので
所詮は、一人分の仕事しかできない

自分も長く労働者をしていたが
一人前を超えられない労働は嫌で仕方がなかった
気がつくと、労働者の立場から徐々にではあるが離れていった

二人前、三人前、十人前
そんな無限の可能性がある仕事がしたかった

一人前で満足する世界にはいたくない
今行っていることに対して、報酬の限度が定められているようなことはしない

[PR]
# by usui1966 | 2018-02-22 22:00 | Comments(0)

飼い殺し

風刺画はけっこう好き

その事態を多少知らないと、理解不能だが
大抵は万人が理解できる内容で、絵での例えが面白い

絵ではないのだが、風刺画のコーナーにあった文に目がいった

税金は必要なことだが
高い、高すぎる
下記のように
何をしても、罰金のように支払いをしなければならない
他にも50以上の罰金があるようだ

働いたら罰金 →所得税
買ったら罰金 →消費税
持ったら罰金 →固定資産税
住んだら罰金 →住民税
飲んだら罰金 →酒税
吸ったら罰金 →タバコ税

乗ったら罰金 →自動車税・ガソリン税
入ったら罰金 →入浴税
起業したら罰金 →法人税
死んだら罰金 →相続税
継いでも罰金 →相続税
あげたら罰金 →贈与税
貰っても罰金 →贈与税
生きてるだけで罰金 →住民税
若いと罰金 →年金
老けても罰金 →介護保険料
老いたら罰金 →後期高齢者
・・・・・・・・・・・・・・・・・
働かなかったら賞金 →生活保護


[PR]
# by usui1966 | 2018-02-21 20:11 | Comments(0)

羽生

今回のオリンピックで最初の金メダル
羽生くん、見ていました
銀の宇野くんも
ちょっとうるっとしてしまいました

しかしながら、同時刻に注目していたのは
もう一人の羽生

羽生竜王VS藤井五段
(将棋は四段からプロ棋士で、藤井五段は2週間前に昇段したばかり)

将棋は小さい頃から馴染みがあり好きだったが
最近は、アニメや藤井くんの話題で盛り上がり
自分も少し将棋に戻ってきた感じがする

ネットで生中継をしているので
久しぶりに将棋を観戦した
しかし、羽生対藤井戦はすでに終わっていた
勝者 藤井
鳥肌がたった

今回の棋戦は『朝日杯』といって
朝日新聞社が主催の、全棋士が参加する早指し、予選、トーナメント(将棋の大会は新聞社が主催が多い)
全棋士が参加しているので、タイトルホルダーももちろん出場している
中学生の藤井くんは、最高峰の名人と竜王を破っての決勝進出

個人的には、羽生竜王に勝って欲しかったのだが

藤井くんのその勢いは止まらず
決勝もすごい将棋で勝って優勝してしまった
十数年ぶりに最初から最後まで見た観戦は、本当にすごい将棋だった

今回の棋戦優勝で、六段になるようだ
五段を2週間で通過
名人への挑戦も、年齢的にすごい記録が生まれるかもしれない

羽生さんは、竜王を名乗っているが
これは自由であり
全永世羽生がふさわしい呼び名だと思う
全永世をとった羽生さん、国民栄誉賞もとったこの頃
世代を託す少年が現れた
千代の富士が貴乃花に負けて引退した時を思い出す

ハブは、中心である
そこを中心に広がっていく
ここ30年の将棋会のハブは、まさしく羽生だった

[PR]
# by usui1966 | 2018-02-18 14:18 | Comments(0)

仕事

仕事とは

どうして仕事をするのだろうか
自分にとって仕事とはなんなのだろうか

この辺りを考えた時に
迷うか、明確になっているのかで
大きく変わってくると思う

自分にとっての仕事とは

生活のために金銭を稼ぐため

自らのパフォーマンスの場

社会勉強の場

人や社会とつながる行動

好きなこと趣味を行う行為

いろいろあると思うが
自分が時間をかけて行っていることに
迷いや疑問があっては
愚かな時間を長々と過ごしているにすぎない

[PR]
# by usui1966 | 2018-02-17 17:21 | Comments(0)