杏へ

これで君の中体連の工程は全て終了した
この仕上りでは、厳しい審査機関からダメだしされ、引渡しは出来ないだろう
クライアントという引渡し先が無いことに安心しているかもしれないが
きちっと自己採点はしてほしい

この試合は「やられた」というのが正直な感想だ
相手の柔道に対応することが出来なかったように感じる
今回は完敗だったろう

ここまで先生や同僚に迷惑のかけっぱなし
当日もバタバタと、みんなに心配をかけた
今年は、君の体重で振り回されっぱなしだった
さぞ常連の岩盤浴場は喜んだことだろう
岩盤浴のオーナーは、今後も君の最軽量級での挑戦を望んでいることと思うが
その人の事は気にしないで、自分の事だけを考えて今後に備えて欲しい
そんなタイミングで、最近設置した
家庭用ミネラルウォーターの機械を眺めている君を見るのは辛かった
一時帰宅した朝、少しボトルの水が減っていたのは思い過ごしだとは思うが

周囲の想いとは裏腹に、能転気な君
きっとこの敗北もすぐに忘れてしまうのだろうと心配している
君の願いで48でと決めた以上
戦う準備を整えなければならない
『段取り9割』を体験してくれたことだけでも成果はあったと思う
ずっと見ていて「まあ勉強してもらいましょ」って感じだった

苦労しながらでも、ここまでなんとか出て来れたので
勝って全中制覇を目指して欲しかったが
君の楽観主義には、嘉納師範も怒った様だ
「コノ者、モウチョイ修行ガ必要ノ者也」

全部で5度ある君の中体連は常に厳しいものだった
ブロック予選を通過しながらも、怪我で2度、県には出られなかった
他の2度は挑戦者として力負けした
今までに比べれば、今回の減量苦は少ない障害だと思っていたが
君に待っていた出来事は、準決勝敗退
減量もさぞ苦く、体力も削ぎ落とされたと思うが
準備とか、状態とか、調子とか、そんな事ではなく
単純に、相手のペースに対応できなくて負けたと思う
数多い負けの中でも、今までで一番悔しいかもしれないが
これが柔道であり、勝負と言うものだ

中学生では、なかなか大きな舞台に立たせてもらえなかったが
「願えば必ず叶うと」と柳海も言っていた
自分のまだ表に出ていない力を信じて続けてもらいたい
この夏の出来事は、次の準備にはとても勉強になったことだろう

この負けが次ぎの勝ちに繋がり
あの時の勝ちが、今回の負けになったとも言える
勝ちと負け・成功と失敗は、両方気まぐれに現れてくる
その両方から学び、常に新薬の成長促進剤を作る必要がある
勝敗は一つの出来事で、その捉え方で次ぎの結果がリンクして現れてくるのは、何度も経験している
君にもそのサイクルの仕組みを何度も経験してもらって、理解してもらいたいと思う

「次に活かす」とは
次回、負けや失敗をしないためのものではない事も解ってほしい
負けや失敗をしない方法は、一つしかない
それは『何もしない』
そんなつまらない人生は、君も望んではいないと思うが
より大きな負けを経験するために活かして欲しいと願っている

誰が用意したかは判らないが、いつも誰かが器量より少しだけ辛い敗北を用意している
でもそれは、それぞれの器量に合わせ、いつも越えられる敗北程度しか用意されていない
きっと君の事を良く理解している優しい者の犯行だろう
思い当たる人は、ママしか居ないが、違うかもしれないので内緒にしてほしい
成長の先には、より大きな負けが「おいでおいで」と待っている
それは人生の決まり事なので、腹を決めて一つ一つの出来事として受け止めて欲しい
人生の仕組みは変えようがなく、しかたがない現象なので
高校では、どうせならでっかい負けを経験しに行こうじゃないか

夜、ファミリーレストランへ入り
久しぶりに、好きなものを腹いっぱいに食べれるという状況の中で
君が何を頼むのかとても興味があった
スカイラークグループも、君の食欲にさぞ期待したと思うが
しかし、注文したのが今まで頼んだことの無い『カレーうどん』というのは意外だった
なぜ『カレーうどん』なのだろう?
これには、こちらの財布には優しかったが
スカイラークグループにとっては、少し再建が先送りになってしまったと、ガッカリしたことだろう
食後のイチゴパフェを、食べている君をじっと見ていた
細い首、きゃしゃになった体、ワイシャツはお下がりの様に合っていない
だが、パフェを美味しそうにほおばる顔は、いつもの君で安心した

今後どこまで、でっかい負けを経験できるか楽しみにしている


より大きな負けを貪欲に期待している父より
[PR]
by usui1966 | 2009-07-29 23:59 | Comments(4)
Commented by いつも応援してます。 at 2009-07-31 17:51 x
今回、正直、優勝した子を傍から噂で聞いてました。
勉強の成績が優秀な彼女がテスト勉強を捨てて、
他のブロック大会も見てまわり、高校の合宿にも参加して、VTRを見て、徹底的に練習、研究したそうです。
正直、今回その話を聞いたとき執念が違うなと思いました。
杏選手のこれからの頑張りをこれからも応援しております。
Commented by もと at 2009-07-31 20:20 x
先日映画で見た「おっぱいバレー」の中で高村光太郎の「道程」を朗読する場面がありました。

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る

自分の道は自分の足で踏み固めていくしかありません。
無駄な経験なんてないと思います。
貴重な経験を次のエネルギーにしてほしいと思います。
頑張ってください!
Commented by あんなじじ at 2009-07-31 21:27 x
常勝軍団の中での敗北は、よけい堪えたと思います。
しかしこれで終わりではなく、また新たな道のスタート地点に立っただけのことです。

冷静に分析して暖かく見守ってくれている父がいる限り、「次のばね」になっていくことでしょう。

今はゆっくり傷を癒して次のステップに備えましょう。
親子共々お疲れ様でした。
Commented by チュウ at 2009-08-04 09:25 x
みなさん、コメント有難うございます。
平日に仕事を休んじゃったのと、連日の飲みすぎで(ヤケ酒じゃないですよ)くたばってました。返信が遅れた事申し訳なく思っております。

いつも応援してます。さん、コメントありがとうございます。
彼女には、今年姉妹でやられてしまいました。全中ではぜひ活躍をして欲しいと思っております。次に戦える日を楽しみにしています。

もと先生こんにちは
柔道って本当に素晴らしいと思います。
私の場合に限ってかもしれませんが、仕事での失敗や負けは、失うものも多いですが、柔道では何も失わず得る物ばかりです。
それは子供にもいえます。沢山の本物の涙は得るものばかりです。

あんなじじさん、こんにちは
確かに負けたことは大変悔しいですが、落ち込んでる場合でもありません。大勢の同僚が本戦へ進む中、負けた娘が得るものも多いと思います。全中に進めなかった選手が高校・シニアで活躍する姿を何度も見ています。
来年の今頃は、今年の事は良い思い出にしたいと思います。


<< 8月にやりたいこと 無題 >>