専用部屋

d0003009_8162595.jpg
d0003009_816363.jpg
d0003009_816475.jpg

少し前に近隣からの苦情で
8年居た我家から工場へ引っ越したベロリンちゃん@タイハクオウム
とても可愛いのだが、雄叫びだけは、この世の音とは思えないほど凄い
工場の用途地域は『工業専用地域』なので大丈夫だろう、と思っていたが……
まずスタッフのストレスがすぐに溜まり
50m離れた近隣から苦情が
ついには、警察が登場
我が工場はサティアンのように警戒される
その間、主人は沈黙
しかしスタッフの我慢も限界に達し
改善に動いた
「少し予算が欲しい」とスタッフからの要望
当然承認
取引先の内装業者から専門知識を頂き
吸音材や防音材なども仕入れる
壁の厚さ120mmの4重構造
ピアノの防音部屋を作るのと同じ構造らしい
材料費は5万円くらいかかっている
只今製作中
明日完成予定だそうだ
主人はずっと沈黙して見守る
[PR]
by usui1966 | 2009-10-15 23:59 | Comments(2)
Commented by いちご at 2009-10-16 17:27 x
確かに南国の鳥の声は大きいですよね。響きわたるし、反響するし。
ベロリンちゃんのお部屋が快適に整いますように・・・視界を妨げない防音扉に空調も必要?
「カラオケルーム」で雄叫び・・・はいいけど、家が静かで寂しいんじゃないですか?
Commented by チュウ at 2009-10-16 18:02 x
雄叫びが激しい種類なのですが、その中でもベロリンはチャンピオン級です。
私の元へ来るまでに3回出戻りしています。
最初は1週間程お試し期間があったのですが、その際はそれほどでもなかったと記憶しています。
本当に凄いんです。
バイタライトという蛍光灯を購入しました。人工太陽光みたいなものです。
それと冬は寒そうなのでアサヒペットヒーターも買いました。
上の部分は塞いじゃうみたいですが、下の部分はアクリルの二重構造にするようです。
やってもらってるんで、あまり注文は出来ません


<< 営業部長 誕生 自分 >>