1q84 つづき

たくさんの時間を費やし読んだので、もう少し感想を書くことにした

小説はあまり読まないけど
とても有名な作家なので
どのような作品を書くのか
一度は読もうと思って手にした1q84

それぞれの趣味趣向はあるとして
個人的な読み終わった感想は「面白くなかった」
途中までのストーリーや構成が良かっただけに
展開の期待度が高まった分、がっかりしてしまった
失礼ながら、書き直せば面白くなるのにとすら感じた

村上春樹って……
これ面白いの?

この物語は、3巻でまだ10%くらいの序盤なら解るが
どうも完結みたいだし

やたら多い官能、比喩は上手いが多すぎて展開が遅いし、書下ろしとは思えない曖昧さ
完結したら?しか残らないし
ノーベル文学賞の最有力候補というのが信じられない

不思議ちゃんが書いたライトノベルとすら感じる

高名で大ベストセラーの理由が解らず
それぞれの評価を検索したら
同じような意見ばかりだった
思うことは皆同じなんだなあと

同時に読んでいた「スティーブジョブズ」は、面白かった
映画になるようなので、ぜひ観たい
[PR]
by usui1966 | 2013-07-16 23:42 | Comments(0)


<< 今の地元 比喩使い >>