ネット集客

「御社のホームページを拝見して、電話をさせていただきました」
こんな様な電話が、毎日5〜6件ある

全て営業電話なのだが

ホームページでの集客を上げるための営業
その方法は、沢山ある

こちらも仕事中で、大抵は忙しい時に電話がかかってくるので
まともには、ほとんど応対できないのだが
1ヶ月に1回程度、詳しく話を聞く事がある

少し聞いて、興味が湧いた時
その判断基準はわからないが、興味が湧いた時だ

この手の営業電話は
全部似た様なものと切り捨ててはいけない
似たような事が多いのも事実だが、違う事も多い
1分程度の話では、全部同じような事と思えてしまうが
少し深く聞くと、その違いにも気がつく事がある

ネットの世界は、日進月歩
その対策も日進月歩

この様なテレアポから、多くの営業マンと話をしてきた
そんな中で契約をしたところも多い、現在でも取引している会社は5社ある
全て、そんなテレアポからの付き合いだ

彼ら彼女らは、とても有意義な情報を発信してくれる

専門の情報とアイデア

「それは面白い」
そんな思いをした時に、費用対効果を考え動く

一週間前も、とても興味深い提案をしてきた会社があったので
今日、契約をした

今まで聞いた事がない対策だった
業界では、当たり前の事かもしれないが
「なるほど」と頷いた

とても楽しみな対策だ
どんなデータが現れるのか、待ちきれない

電話、電気、融資、投資
これらの営業電話は、まったく無視するが
IT系の営業は、無視はしない
けっこう面白い話が、ゴロゴロしている
それらに毎日集中している連中から、効率よく情報がもらえる

ネット系の話は、収集し続ける必要がある
常に変化しているためだ

古本はけっこう買うが、ネット関連の本だけは新本を買う

今回の対策は、どんな結果データが出るのか待ち遠しい
簡単には教えたくない内容だ


ネット関連の営業電話に対して、耳を貸す方だと思っているが
おそらく、この手の営業は、ほとんど無視されているのではないだろうか
彼ら彼女らは、ベンチャーとして、とても面白いアイデアもあるのだが、なかなか話を聞いてもらえてなさそうだ
なんとかアポがとりたい
アポがとれれば、少々遠くても行きたい
聞いてくれさえすれば、きっと有益性を理解してくれる
そんな思いが伝わる

テレアポでの話を聞いたのちに
1ヶ月に1〜2社と話をする
貴重な情報をもらい
ネットの世界での自分時計を合わせる
時には、そのアイデアやシステムを導入する

多くが、それらテレアポを軽くあしらっているので
こちらとしては、競争相手が減り
需要環境も悪いので、安価な導入交渉にも応じてくれる

[PR]
by usui1966 | 2015-09-29 21:09 | Comments(0)


<< 「私は、人生の岐路に立った時、... さんま >>