スピード

あるアニメを見ていて
気になるセリフがあった
仕事に対する事で
「スピードは、若いうちにしか身につかない」そんな感じのセリフ
(正確には憶えてないけど)

たしかにそうかも、と感じた

過去に、時間に追われるような仕事をどれだけやった来たのか
この経験が大きいほど、スピード感が養われている気もする

追われてやる仕事は、イライラもするし雑にもなるし悪い部分も多々あるけど
かなりの成長を促す行動とも思える

青ざめるような納期や時間に追われ
いつ寝たのか判らない
そんな経験も大切とも思った

正確性は、経験を重るとともについてくるが
スピードは、どうだろうか

まだまだ未熟な時代に
どれだけ時間的な無理をしてきたか
その経験は、正確性を伴うに連れ、キャパシティの大きさになってくる
(これは、遊びと複合される場合も有る)

同じ程度の仕事をするのに
1日かかる人もいれば
30分で終わる人もいる
質を考慮すれば、30分で終わらせた人の方が良い事が多い

時間において過酷な労働量を経験した人、今経験中の人は
いかに、効率良く行うかを考える癖がつく
早いけど雑なままか
正確性が備わってくるかはわからないけど

頭の回転が早い人、などと言われる人達は
同じ時間において、より多くの事を考えている人なのだろう

スポーツでも
『追い込み』ってのがある
限界を上げる目的

社会人においても
労働者の義務を発信する事も大切と思うと同時に
社会人にも『追い込み』の時代はあっても良いと思う

誤解を招きたくはないが
ブラックと言われてしまう労働内容でも
良い事もたくさんあると思う
その経験が報われる事も多い
嫌であれば、辞める選択もあるはず

[PR]
by usui1966 | 2016-03-15 22:16 | Comments(0)


<< AI トライ&エラー >>