依存

収入困難、倒産や破産

誰しも、関連していることだ

安定した収入が欲しい
誰でも思うことである

高学歴、良い会社への就職
そんな考えが、自分の頃は強かったが、今も同じなのだろうか

今更は自分では歩めない世界なので判らないが
現状を見てみると、そんな世界が素敵だとは思えない

35年間、何かしらの仕事をして収入を得ているが
その間に、「絶対に潰れない」と言われてきた企業が何社倒産しただろうか
絶対に潰れないと思って就職したのに、どのくらいの人がリストラされただろうか
自分では防ぎようのない結果

個人、会社レベルにおいて
潰れにくい、破産しにくい体質というものを、今まで学んできて、目的にしてきた

キーワードは「依存」だ
依存の種類は多い
会社、取引先、銀行、親族、借金、など

依存ができるだけ無い世界で生き残ることで、強い体質が生まれる
全く依存しないというのは皆無だが、極力抑えることは可能だ

どんなに今が良い状況だろうと
何かに依存度が高ければ
自分の意図としない状況で転落するものだ

そうならない為には、どうすれば良いのだろうか
ずっと考え、今も模索中だが

考えるだけでは形にならない
自分で考え、自分で行動できる環境を作るしかない

依存しない環境を自ら作るしかない

依存をしない環境を作ることはとても難しいが、作ることができれば実力が伴った安定にもつながる

最大の安定は
出来るだけ依存しないことだ

[PR]
by usui1966 | 2017-10-09 20:09 | Comments(0)


<< 休みのタイミング 影響 >>