無題

ビジネスは
生み出す人と
生み出された事を行う人
またはその両方を行う人

大きく2つに分けると
同じことになるが
新たにビジネスを生む人
すでに存在するビジネスを仕事にする人に分かれる

お店のオーナーは
出店することで、新たな客が来店することでビジネスを生んでいる
店員は、お客に対して店の商品を提供する
どちらもビジネスにおいて大切で必須の仕事だ

どちらも行ってきた、今も行っている
どちらも出来た方が良いと思うが
圧倒的に、生み出す方が好きなので
前者側のみを生業にしたいものだ

収入面では
前者と後者では大きく違う
どちらも必要なことであり、簡単なことではないのだが
それらを実現させる絶対数が前者の方が少ないのだろう
これは摂理であり、自分に従うか争うしかない
誰でも、どちら側に行くことは自由なのだから

経営者やオーナーと言われる人たちが、ビジネスを生む人なのか
それは違う
一部の投資家などは、何も生まない人も多い

または、経営者ではないが
所属する場所で、新たなビジネスを生む人は多い
この様な人たちの存在が、多くを支えている

[PR]
by usui1966 | 2017-10-29 20:30 | Comments(0)


<< 判断と責任 覚悟✖️代償✖️勘違い >>