宝くじ

「宝くじに当たってみたい」
買ってもないのに、当たればいいなあって時々思ってしまう

しかし高額当選者が、必ずしも良いことばかりではないようだ
変な本を渡されて、落ち着いてくださいね、って感じで
今まで体感したことのない巨額な金を渡されて、世の中に放り出され
多くの不幸な人と、わずかな幸せになった人が生まれる

100億円もらって、好きに使え
人それぞれの使い方があって、それぞれの結論が
そんなアニメがあったような気もする

5億円あれば、普通に暮らせば一生暮らせる
その5億をどう使うかはそれぞれ
果てしなく消費するか
その金を資本として、さらに増やすか

金の使い方は、今の自分に見合った利用しか出来ないと思う

普段から、金があったら何が欲しい、あれが欲しいと思っていれば、そのように使用するし
物欲では、何も満たされないし幸せにもなれないと思っていれば、何も買わない

宝くじが当たった時
運命を決めるのは
自分が、その時どういう人間であるか
年齢、環境、経験則、そんな複合体がその金の使い方を決める

金は道具や材料のようなもの
使う人によって恐ろしいほど価値が変わる

[PR]
by usui1966 | 2018-01-01 23:55 | Comments(0)


<< ブック 自分次第 >>