一人前

「一人前」という言葉があるが

「お前も、もう一人前だな」
「半人前」と例える言葉もあるので
一人前は、良い表現と捉える人が多いが
本当に良い表現なのだろうか

仕事を始めた頃
「早く一人前になれよ」とか言われた経験がある人もいると思う
自分もその一人だが、この表現がとても嫌いだった

一人前ってなんだよ……

使われ方として多いのが
「一人前の料理人」
「一人前の職人」
など、労働においてよく使用されることも多い
「寿司 一人前」などもあるけど

なぜ、一人前が良い表現なのか理解ができない

馬で言えば一馬力みたいなもので
所詮は、一人分の仕事しかできない

自分も長く労働者をしていたが
一人前を超えられない労働は嫌で仕方がなかった
気がつくと、労働者の立場から徐々にではあるが離れていった

二人前、三人前、十人前
そんな無限の可能性がある仕事がしたかった

一人前で満足する世界にはいたくない
今行っていることに対して、報酬の限度が定められているようなことはしない

[PR]
by usui1966 | 2018-02-22 22:00 | Comments(0)


<< 足踏み 飼い殺し >>