ボヤッキー

『テレビのこれから』
テレビ離れをテーマにした番組がやっていた

やっぱ多くの人が「今のテレビはつまらない」と感じているんだぁ
本来テレビっ子のチュウも「最近のテレビはつまらん」と毎日感じている

歳のせいか?
とも思っていたが、どうやらそれだけでもないようだ

現在は、テレビ以外にも沢山の選択肢がある
昔ながらの読書・映画鑑賞に加え
ゲーム、勉強、インターネット、携帯電話
今や24時間体制の世の動きでは、仕事をしている人も増えたと思う

色んな事を選べる時代
それぞれ好きな時間を過ごせば良いと思う

限られた視聴率争いは
番組の内容を偏らせる事に
それらに興味の無い人にとっては
「テレビはとてもつまらない」となってしまった
テレビを観ていると、時々、無の時間を感じる
これからのテレビはどう在るべきなのだろうか?

様々に時間を過ごせる時代
楽しく幸せに時間を使ためには
こんな時代こそ、ちゃんと選んでいかないと

暇つぶし材料は溢れている
なんとなくダラダラと過せちゃう
これは恐ろしいことかもしれない

時間だけは平等だ
どんな人も1日は24時間
個人差があっても、経験出来る事は限られている
有効に使う努力は出来ても、それもまた限られる
増やすことは出来ない時間だが
擬似的に時間を増やす方法かな?と思っていることが
『人と会って話す』
その人の時間を使った、経験や情報を聞かせてもらう
その人の時間を分けてもらった事になる
ただし、こちらの時間も頂く以上に分ける事で成り立つ
どんな人でも1日24時間、それぞれの時間を持っている
気軽さは変らず、仕事相手でも同感に、家族の時間も分けてもらう
『人と会って話す』
今後はますます大切な時間になるだろう
by usui1966 | 2009-03-24 23:59


<< 近代柔道杯『優勝』 柔道界って? >>